<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

蕎麦打ち教室

またまた私だけしばらく南伊豆を離れていたのですが、家に戻ってきたら、かなり春になってて驚きました。
蕗の薹がこんなに顔を出してたし、
a0096529_23562256.jpg

梅もほぼ満開!
a0096529_23562944.jpg

4年目を迎える我が家の河津桜、
今年はたくさん咲きそうです♪
a0096529_23562614.jpg

桃色が可愛いんですよね♪
青野川沿いの河津桜は3分〜4分咲きらしいですヨ。
今週末から来週にかけてそろそろ見頃となるのではないでしょうかね。
a0096529_23562152.jpg

植えたのも忘れかけていたチューリップがやっとこさ、芽を出しました!
もう駄目かと思っていただけに、嬉しい発見(^^)
昨晩から、フクロウの鳴き声も耳にするようになりましたよ。
a0096529_23561655.jpg

マーリーさんも、春を感じてかお外にでたいようです。
a0096529_23561225.jpg

ストレッチ〜〜〜、
ハイ、ブルブル〜〜〜!(笑)
a0096529_23561024.jpg


日々の生活の中で塩を作ったり、鍋敷きを作ったりしていて、手作りってとても楽しい!
をもっとたくさんの方と分かち合いたいなーなんて、思っていたところ、
Mariposaの本業?!である蕎麦打ちをお客様とシェアすることになりました。
蕎麦打ち見学&体験蕎麦打ち&店主の蕎麦と自分の蕎麦を食べる「プチ蕎麦打ち教室」開催!
粉と水をまとめて、
a0096529_2356184.jpg

伸ばして、
a0096529_23561067.jpg

切ると麺になる。
当たり前のことなのですが、私はこの工程を見るのが大好きで毎回ナゼか感動します(^^)
お一人ずつに全行程をおこなってもらいましたが、
a0096529_2356564.jpg

お二人ともに上手に出来てますね〜(^v^)
a0096529_836864.jpg

一緒に作って遊んで食べて!
お客様からは「メッチャ楽しかった!」と言う素敵な感想も頂けて楽しさが何十倍にも膨れ上がりました(^^)
手作りは本当に良いですね。
[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-28 00:36 | Mariposa

探検隊!

昨晩家に戻ると、空から白いものが落ち始めてきました。
a0096529_22293048.jpg

南伊豆でこんなにフワフワな雪を経験するのは初めて。
柔らかくて羽毛が降ってくるようで、スキー場にでもいる気分でした(^^)
a0096529_22284510.jpg

積もるかと思いきや、積もりませんでしたね。
でもマーリー的には『ヒエーーー!』だったようで、
a0096529_22284893.jpg

ひとり飛び跳ねては、ブルブル、
出来るだけ雪には触れないようにしている姿が可愛かったです(^^)
a0096529_22285016.jpg

そして、晴れてポカポカ陽気になるかと思いきや、
どんよりした雲が空を覆うと、またまた雪が降ってきたり、
そう思うと、またまた晴れたり、忙しいお天気でした。
a0096529_22285380.jpg

そんなお天気の中、男子たちは山歩きに!
我が家の周辺はGoogleマップで検索すると、どー検索しても緑、木、山しか見つけられない立地条件(笑)
そんな場所なので、うちの裏山からGPSを持って出発すると、様々な場所に辿りつくらしいのです。
山の中には、獣道や小道があったり、何かの跡が残っていたりとワクワクと探検はとても楽しいのだそうですヨ。
探検隊より送られてきた写真アップします。
a0096529_22283786.jpg

奥に何かがありそーなので、見に行くと、
a0096529_22283925.jpg

岩を削って水が溜まるような仕組みの場所を発見したそうで、
昔の人は、これを何に利用したのでしょうかね〜。
a0096529_22284164.jpg

他にも、石がきれいに積まれた跡があったり、
a0096529_22283721.jpg

ここだけに桐の大木があったりと、一昔前に、人が住んでいた形跡発見!っと探検隊は大喜び♪
a0096529_2252556.jpg

雪にしても、山にしても、ありがたいことに、
自然の恵みはいつでも私達を楽しませてくれるのでした(^^)
[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-19 23:24 | 田舎生活

手作りのもの(^^)

南伊豆は椎木が多いのですが、うちの山も椎木ばかり。
以前に伐採した椎木からこんなに立派な椎茸ができていたそうです。
椎木から出来るから『椎茸』!
当たり前のようで、当たり前で無くなっているかも。
菌を打ち込んだわけではなく、完全なる天然!
雨が降ってちょうど良い時期になると勝手に椎茸が出来てくれる、本当にありがたい話しです(^^)
a0096529_22141066.jpg

自然の恵みに触れた折りや手作りの楽しさを感じられる時が田舎で暮す喜び、って最近つくづく思います。
塩作りも冬の間、店主が少しずつ蓄えてくれたお陰で、一年分をまかなえるようになりました。
お店のお客様や知人からも分けて欲しい、との声もあったので、
ホンノ少しですが、お店や直売所で販売することにしました。
月の暦に合わせて海水を汲みに行き、ご存知の通り、薪ストーブの上でコトコト煮詰め、
数回濾過して不純物を取り除き、段々と結晶化するのを楽しく見守って出来るのが我が家のお塩。
a0096529_22141371.jpg

塩をパッケージ詰めしていると、全ての塩の容器に、何月何日、満月採取、新月採取、上弦、下弦採取、と書かれていて、
その中には、2011年皆既月食満月の日採取の塩とか2011/12/25クリスマス新月の塩、とかの記入があるんですよね。
過去のその時の月のエネルギーが詰まっていると思うと、とてもワクワクして楽しくなってきました。
新月、上弦、満月、下弦と色々な方に試食してもらったのですが、面白いことに、人によって意見が違なることがほとんど。
満月が塩辛いから新月の方が好み、と言う人がいるかと思えば、お連れの方は、真逆で、満月が美味し〜との意見だったり。
その人の心の状態や体の陰陽で、必要とするエネルギーや塩加減が異なるのかなと考えています。
コトコト時間がかかる手作りだから大量には作れないので、この塩の使い方としてパワーが必要な時にちょっと使ったり舐めたり、
お守りみたいな感じのお塩だと思いってもらえればいいかなーなんて考えています。
a0096529_2362684.jpg

他にも野草茶も作りました。
春から初夏にかけて摘んで自然乾燥させた野草をいろいろブレンドして、毎日土瓶にいれて煎じて飲用しているのですが、
これもとても優しい味で私達が好きと言う理由で、販売することにしてみました(^0^)
今回は、ヨモギとクロモジとドクダミのブレンド野草茶。
黒文字の清涼感が良いんですよ♪
南伊豆の自然の恵みを少しでも多くの方とシェア出来たら嬉しいですし、
私たち自身が採取から袋詰めまで楽しんで作ったモノたちの波動が少しでも伝わったのならば更にありがたいです。
a0096529_22141050.jpg

私が外にいて、一緒に遊ぼー、って呼んでも、まるで無視!
a0096529_22141191.jpg

おうちの中が大好きなマーリーの意志は固いようですヨ(笑)
a0096529_23122845.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-16 23:13 | モノづくり

催促♪

今日は朝からモヤモヤ霧に覆われておりました。
寒いようでそれほど寒くない。
南の桜(河津桜)も菜の花も今年はまだまだです。
まだまだと言うか、全然ですね。
この雨で少しは咲き始めるのでしょうが、自然相手のことですから気長に待つしかありませんね。
a0096529_2236514.jpg

朝のマーリー、
早朝五時くらいに自らベッドから飛び降りて、ブルブルって体を動かしたりして、音をたてます。
これが、マーリーのチッチに行きたいヨ、お外にだしてって言う催促方法。
先日も早朝4時くらいに、ベッドから飛び降りて私を起こすハズだったのですが、
あまりの眠たさに私が二度寝(^^;)
待ちきれなくてもう一度マーリーが私の寝ているところに来て、
ブルブル、カチカチっと足音をさせて私を起こしてくれました。
マーリーの体は冷えていたので、随分と待たせてしまったようです。
サゴさんがいなくなるまでは、オネショお姫様だったのに、
いつのまにかそんな心配もいらないくらいに成長したのですね。

朝は薪ストーブの前を陣取って、また寝ます。
あたちはいつでも眠いのよ〜。
a0096529_22365688.jpg

そうそう、先日のバレンタインでしたので、
友達のお勧めだったシリコンのドーナッツ型を買ってチョコドーナッツを作ってみました。
今シリコン製品ってスゴい数が出てるんですね〜(@0@)
使いやすくて便利ですものね。
我が家はこの量だとあっという間に無くなってしまうので、もう一つ同じ型が必要なようです(笑)
a0096529_22365349.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-15 23:34 | ボストンテリア

鴬♪

これなんだ?
太陽の手、と、見えないけれど私の手(笑)
a0096529_1941223.jpg

ちゃんとオテしてくれる賢い太陽、でもちょっと重たい(笑)
a0096529_1941468.jpg

今日は、風も弱めで寒さが揺るぎました。
お外でのんびり日向ぼっこ〜、
a0096529_1941654.jpg

かと思いきや、速攻、やっぱりお家の中に入れて、でした(笑)
そして、今日は、鴬の初鳴きを聞きましたよ♪
鳴き始めの頃って、短めだったり、途中でやめちゃったり、ってかなりへたっぴぃな感じで思わず笑ってしまうことも(^^)
でも鳴き続けているとだんだんと上手になっていき、その美しい歌声にうっと〜り、聞き惚れてしまうんですよね。
a0096529_1941742.jpg

今年は寒くて雪が積もったり、何度も霜が降りているけれど畑の葉っぱたちは元気です。
a0096529_1942330.jpg

クレソンを摘みにいったけれど、今年は成育が遅いので少しだけの収穫。
それでも、真冬にこういった葉物が収穫出来るのはありがたいこと。
蕗の薹や鴬、梅や桜、やっぱり少しずつ春ですね〜(^^)
a0096529_1941940.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-12 21:14 | 田舎生活

続き

私が帰ってきてから、ドシャブリの雨が続き、そして、ここ数日風速10mほどの西風が吹き荒れています。
でもね、寒い寒いと思っていても、春はもうすぐそこ♪
蕗の薹に菜の花♪
美味し〜春〜がやってくる〜♪
初物です!!!
a0096529_21472989.jpg

とは言うものの、温室のバナナちゃんは氷点下の日々にこーんなになってしまいました(;;)
プルメリアも葉を落とし、アボカドと意外なことにパイナップルはまだ葉が残っています。
もう少しの辛抱だから、頑張っておくれ〜。
a0096529_21482319.jpg

店主さん、私のいない間、いろいろと働いてくれていたようで、
猪に掘られ、大雨で流されてしまっていた段々畑への階段を作り直してくれてありました。
a0096529_21473231.jpg

これで、下まで楽々と降りていけます。
素敵な階段をありがとう。
階段があるだけで、作業が楽しくなりそうです。
a0096529_21472794.jpg

さてさて、ヴィパッサナーの続き。
長くなります。
とにかく十日間誰ともしゃべらず、ひたすら瞑想することだけに没頭。
始めの数日間は呼吸を観察することを修行します。
坐って目をつぶるや否や、集中どころか、あれやこれやと考え始め、心はあっちにフラフラコッチにフラフラ〜。
一瞬にして心はどこか行ってしまいます。
昔のことを考えたり、これからのことを考えたりと大忙し。
嫌気がさすと眠くなったりもします。
でも指導に従い、自分の自然な呼吸、息を観察していくと次第に集中力が増していくのです。
そして心が落ち着きはじめます。
誰とも話さず、本もテレビも無し、外界から切り離されているのですから、数日いるとあまり考えることが無くなるんですよね。
あー良い天気だなー、とか、鳥だー、寒いなあー、お腹が空いたなー、とかとか、とってもシンプルな思考。

そして、瞑想法も、呼吸から感覚の修行になります。
意識を鋭く研ぎ澄ませて、自分の心と身体に起こっている変化をじーっと観察。
目を瞑って、客観的に自分を観察していきます。
私達は身体に感覚がおこると、無意識のうちに反応してしまいます。
足が痛いー、しびれたー、背中がムズムズするーとか、いろいろな感覚が起こるたびに嫌だーってね。
反応するのは普通でしょ、って思うでしょうが、これは癖、古い習慣なのです。
心地よくない感覚に嫌悪を抱き、心地よい感覚を欲しがる、日々の生活の中で私達は嫌悪と渇望を繰り返しているのですよね。
どんな感覚が現れても全て受け入れて客観的に観察することを学んでいき、
自分におきているいろいろな感覚を客観的に観察していくことで、心の平静さを育てていくのです。
平静な心で客観的に観察を続けられるようになると、この痛い、しびれた、などなどの感覚は苦悩ではなくなります。
習慣だった反応や反発をしなくなるんです。
坐っていて足がつってしまい、激しい痛みに何度も襲われたりしましたが、
それでも心の平静さを保つ努力をし続けることで、
その痛みも次第に消えて無くなる、と言う経験を繰り返ししていきます。
『無常』すべてのことは過ぎ去っていく、すべては生まれては消え、変化するものだと言うことを体験を通して理解していくのです。

もっともっといろいろな経験がありましたが、あまりに膨大で、深い深い出来事の数々、
結局、言葉では書ききれないのですよね。
どんな本を読んで知識を得たとしても、自分で体験することに勝るものはない。
心の奥深くが静けさに満たされ、つねに平静な心を保てるようになれば、日々の様々な出来事に対して、一喜一憂しないでいられる。
そうなるためにも、すべての悩みや苦悩、恐れ、不安、執着から自由になるためにも、この十日間は大きな経験となりました。
とは言っても、まだまだ先は長いですけれどね(^^)
自分自身の悩みや苦しみの根本的な原因は、病院でもヒーラーでもカウンセラーでも取り除けないんだと思います。
自分自身で自己観察をすること、外側の要因ばかりに目を向ける事を止めて、
自分の内側に入っていき自分で自分を解放することで真の安らぎに繋がるのでしょう。
興味あるかたは、気になるかたは、即実行!がいいと思います。
そう言うタイミングとても大事ですから。
是非とも実践してみてください、必ず何かが変わります。

お煎餅食べてたら、バレた!
鼻が探知器になっているのだ(笑)
a0096529_21565559.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-09 22:12 | その他

10days

ただいま〜。
またまた千葉に行ってきました。
何しにって?
10日分の大きな荷物を抱え京葉線に揺られて、ヴィパッサナー瞑想センターでの十日間コースに参加してきたのでした。
真冬の千葉、南伊豆と差ほど違わないでしょうーと思っていたのですが、
もーーーーーーちょーーーーーサムサムッ!!(><)
朝干した洗濯物が凍る寒さですが、宿舎は暖房無し、薪ストーブに甘やかされた私にはブルブルの日々。
持参した洋服をたくさん重ね着したりして(笑)
しかし、宿舎でなく、ナンと、テントで十日間を過ごした方々も多くいるんですからスゴい!

10日間、聖なる沈黙を守りながら、4時起床から9時半消灯まで、ひたすら瞑想します。
毎日の時間割はこんな感じ(^^)

4:00 起床
4:30 - 6:30 瞑想
6:30 - 8:00 朝食と休憩
8:00 - 9:00 グループ瞑想
9:00 - 11:00 瞑想
11:00 - 1:00 昼食と休憩
1:00 - 2:30 瞑想
2:30 - 3:30 グループ瞑想
3:30 - 5:00 瞑想
5:00 - 6:00 お茶と休憩
6:00 - 7:00 グループ瞑想
7:00 - 8:15 講話
8:15 - 9:00 グループ瞑想
9:00 - 9:30 質問
9:30 就寝/消灯

スケジュールを見てもお分かりのように、食事とちょっとした休憩意外はずーーーーっと瞑想なのですが、
沈黙のルールのお陰で、静けさの中での瞑想はとても心地が良いものです。
『この瞑想法最終目的は、心の否定的な面を少しづつ取り除いていくことによって心を浄化し、苦悩から自由になること。
心の奥底に隠されている様々な心の汚濁を掘り起こし、取り除く為に行う心の大手術です。』

呼吸を観察して、自己観察をし続けることで、自分について、自分の心と体について知ることから始め、
日々の指導のもとに瞑想を進め、潜在意識に蓄えられている不純物を取り除いていきます。
十日間、自分の内側で、たくさんの変化や動きがありましたが、それを書き始めたらとても長くなってしまうので、
また今度にしようと思います。
センターはとても広々としていて、静かで自然豊かな場所にあるんですよ。
a0096529_2155567.jpg

留守の間、南伊豆でも『−5度』までいったそうで、
今までそんなに寒かったことあったかな〜。
今年はかなり寒いですね。
そんな寒さでは、流石に温室も凍ってしまったようで(><)
a0096529_2155083.jpg

戻って来たら、梅がたくさん咲いているのには、ちょっとビックリ。
a0096529_2162664.jpg

河津桜&南の桜の開花は少し遅れていますが、この雨でそろそろ咲き始めるんではないのでしょうかね。
a0096529_2163056.jpg

マーリー、お留守番ご苦労さまでした。
a0096529_219498.jpg

「あら、かあちゃん帰ってたの〜」、ってな感じで意外とあっさりだったです。
a0096529_219727.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-06 22:17 | その他