<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

米食い競争?!

大ダッシュで稲刈りを終え、
ちょっとだけ一安心して、
ちょっとだけお出かけして戻ってみると、
なんと、なんと干して置いたハズの稲が下落ちているではないですか〜(><)
びっくり、仰天(@@)
猪たちは、パン食い競争のごとく、干してある稲に飛びついてはお米を食べたらしい、、、
一棹丸ごと落とされてしまった場所や、辛うじて少量の稲が残っている棹、、、、
a0096529_21203630.jpg

嘆いていても仕方がないので、まだ無事な稲から脱穀することにしました。
足踏み脱穀機を借りて、脱穀開始。
a0096529_21204164.jpg

足で踏んで動かしながら穂先を入れると、稲から籾がはずれます。
a0096529_21203947.jpg

藁や他のゴミを取り除きながらやるのが理想ですが、今日は時間との勝負。
出来るだけ多くのお米を、この場所から避難させるために、どんどん袋に詰めていきました。
a0096529_21204343.jpg

ひたすらガラガラガラガラやったのですが、やはり人力で全ては終わなかったので、
猪が届かない背の高い棹に稲を干し残し、他の稲は軽トラに乗せて家に持ち帰ってきました。
夕方から雨もポツポツしてきたので、軒下に避難なんですよね。
11月半ばから猟期に入るので、猪も今が必死の時期。
猪ファミリー、さぞかし大喜びで食べ放題したことでしょう。
来年は電気柵をもう一度ちゃんと張り直して、しっかりとした境を作ろうと思います。
大量のお米を献上したけれど、それでも、それなりに収穫は出来ているのですから、やっぱり感謝ですね。
これで脱穀が終わったら、天気の良い日に天日干して、藁やゴミを取り除きます。
一袋一袋ゆっくりと干してあげれば、カビの心配も減るんだそうですよ。
お米を口に出きるまで、まだ数工程あるようなので、ボチボチやっていきます。
農業って収穫してからがやることいっぱい、今回お米を通して再再認識しました。
今までお米や野菜を買わせて頂いてきた農家さん、ありがとう。
a0096529_21204419.jpg


今晩のマーリーです。
ボス爺様→ププレ→サゴハチ、と代々使われている、ワンカゴをマーリーの好きな場所に置いたら、大お気に入りになりました。
最初は匂いを猛烈チェックしたのですが、みんなの匂いがして安心したのかなすんなりイン。
今では一日中ここでグテグテしてたり、グウグウねてます(笑)
今日も、一日脱穀作業で、ずっーと一人でお留守番だったのに、粗相ゼロ。
帰ってくると、籠から顔を出して、「待ってたよ〜」ってな感じでした。
マーリーの変化を見ていると、サゴさんが見守ってくれているんだなあ、って思うんですよね。
a0096529_22192467.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-30 22:30 | 田舎生活

稲刈り終了!

今年はすでにミカンが色づいてきました。
相変わらずヒヨドリに狙われてポツポツ穴あきですが、少し甘くなってきました。
お友達のミカン農家の娘さんに、「色づいたら藁を敷いた箱に収穫して寝かしておくと甘くなるよ」
って教えてもらったので、来週くらいに一部収穫してみようと思います。
a0096529_22193641.jpg

稲刈りも、連日、遠くからも近くからも、代わる代わるお手伝いに来て下さる方のお陰で、
本日、無事終了致しました(^0^)
a0096529_2218112.jpg

ミカンネット1袋程度のお米から約半年でこれだけのお米が実り無事収穫。
植えて、育てて、刈って、束ねて、干して、こんなシンプルな工程から本当にたくさんことを学ぶことが出来たことに感謝。
そして、お手伝いに来て下さった方々にも心から感謝です。
本当にありがとうございました。
a0096529_22181297.jpg

実は、昨晩に猪に侵入されてしまい、最後に刈り残した2枚の棚田はミステリーサークル状態(><)
電気柵してあるんですが、それをすり抜けた猪らしく、稲をなぎ倒して、稲穂食べ放題してありました。
2枚残した棚田は、一本植えと2本植えのところでして、始めは成長が遅く心配していたのですが、
たくさん分蘖してくれたので、結局のところ、実りがとても優秀でした。
あまりの食べられっぷりに、あと一日早ければって思ってしまいましたが、
まあ、全体でこれだけ収穫出来たのですから、満足、感謝ですね。
猪って美味しいものだけを選んで狙うんだそうでして、それってうちのお米が相当美味し証?!ってこと?
脱穀して、食べるのが楽しみです。
a0096529_22181595.jpg

マーリーもお米好きだから、楽しみだね。
a0096529_2255018.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-27 22:55 | 田舎生活

助っ人

本日快晴。
田んぼの泥濘みも和らぎやっと稲刈り再開です!
a0096529_2153192.jpg

稲刈りの前は、やっぱりゴメス君に御挨拶!
尻尾フリフリ〜。
a0096529_2152815.jpg

ゴメス風、ヤギの御挨拶、
『頭突き』!(笑)
a0096529_2153277.jpg

ハグハグ甘噛み。
ヤギ可愛いいです(^v^)
a0096529_2153412.jpg

不耕起の稲もよく実ってくれてます。
a0096529_2153720.jpg

今日は助っ人も来てくれたので、仕事が捗りました。
a0096529_2153736.jpg

ありがたいです。
a0096529_2154087.jpg

留守番させられてたワンコは、ちょっと不機嫌?!?!
a0096529_2154188.jpg

マーリーちゃん、ちょっとボクと遊ぶ?
a0096529_21101295.jpg

ねえ、ねえ。
a0096529_2154493.jpg

あっそぼーぜ〜!
a0096529_2154680.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-25 21:12 | 田舎生活

稲刈り継続中

教えた訳ではないのに、マーリーもお蕎麦を茹で始めると、そわそわ。
ボス爺様から始まって、プーさんもサゴさんもみんな、お蕎麦を茹で始めるとテンションアップ。
先輩から後輩への教えなのか、マーリーも同じ動きするんですよね(^^)
a0096529_215211.jpg

お蕎麦を洗う音、冷やす音、だんだんフィニッシュに近づくと、しっかりとお座りをして待ちます。
別に、マーリーのお蕎麦を茹でているわけではないんですけれどね(笑)
a0096529_2152416.jpg

稲刈りも継続してますヨ。
刈って、束ねて、芝って、干して、ずっとこの繰り返し。
慣れるもので、かなりスピード上がってきてます。
a0096529_2152918.jpg

やく3日で、こんな感じです。
あと半分くらい残ってますね。
a0096529_2152730.jpg

うちの田んぼ、除草剤使っていないから、稲刈りが終わったばかりの田んぼなのにしっかりと緑で覆われています(^^;)
田植えした後数回、手で除草しましたが、稲が育ってきた後半は稲の力にまかせました。
稲刈りしてみて、雑草もたくさんですが、それでも稲も十分立派に育っています。
慣行農業では稲育成中に何回か、水に溶ける顆粒の除草剤を蒔いて他の雑草を生やさない方法をとるのが普通なんだそうです。
他の植物は枯れるのに稲だけが残る薬ってどうなんでしょう。
a0096529_2153279.jpg

稲刈りのあとは、ご近所の、子ヤギちゃんに御挨拶。
この子、ゴメスくんて言います。
可愛いんです。
遠くにいても、目があうと、「メエエエエエエーーーーー!」って鳴いて喜んでくれます。
近く寄っていくと、尻尾をぶんぶん振って大歓迎。
甘えん坊でワンコみたいなんです。
頭を撫でろ撫でろって押し付けてくるのですが、ワンコと違って角があるからちょっと痛い。
a0096529_2153229.jpg

なんとも言えない、愛らし顔、ゴメちゃんに癒されてます。
a0096529_2153512.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-19 21:51 | 田舎生活

稲刈り

一粒のお米がどんどん成長して、こんなに実るんですよね。
マジマジと見ると、あらためてすごいなって思います。
a0096529_19454680.jpg

赤米がたくさん、実りの秋、いい風景。
a0096529_19454652.jpg

いよいよ、収穫開始!
もちろん手刈りです。
あんなに小さかった稲がこんなに立派になって、ついに稲刈りでききるなんて夢みたい。
a0096529_19454378.jpg

刈ったら数束ずつまとめて、藁で束ねていきます。
藁で束ねるのは慣れるまで少し時間がかかったけれど、なんとなくコツがつかめてきました。
でも、茅刈り経験者の店主の方が、断然早くて上手いので、
私刈る人、店主束ねる人、って感じの分業にしました。
a0096529_194540100.jpg

稲刈りしていたら、空っぽの巣を発見!
農薬も肥料も使ってない自然のままの田んぼだから、安心して子育てしてくれたのかな。
a0096529_19453450.jpg

稲の中の世界、
蜘蛛やバッタやイナゴ、いろいろな虫や生き物が生息しています。
ちょっと、しゃがむだけで、見えてくる世界が変わってきます。
アリスインワンダーランドだ(^^)
a0096529_19453786.jpg

今日は遅い午後からのスタートだったので、取り合えずここまで。
竹を使って干し木を組み、束ねた稲を稲架掛け(はさかけ)しました。
今日稲刈りをして思ったこと。
「十年前、自分で作ったお米、稲刈りするなんて想像もしてなかったなあ〜」って。
稲刈り、収穫の喜びって、大地から自然から宇宙からものすごいエネルギーをもらえます。
こんな素晴らしいこと経験できることに感謝です。
まだしばらくは続きますので、一緒に稲刈りしてくださる方大募集!
a0096529_19452834.jpg

マーリーを探してたらこーんな格好でキッチンで寝てました。
最近「まて」も理解できるようになったし、どんどん成長していますよ。
a0096529_19445319.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-17 22:13 | 田舎生活

初柿

今年の初柿を収穫!
誰かが既に味見してくれたようです(^^;)
渋柿だけれど、よーく熟してたので食べてみると甘くて美味しかった。
a0096529_20362490.jpg

今日はとってもポカポカ陽気で、お外でフラフラしていたマーリーだったのに、
a0096529_20363017.jpg

柿を一個収穫した途端に、匂いを嗅ぎつけて、猛ダッシュで駆け寄ってきました。
マーリーは蜜柑に柿に好きなものがたくさんだね(^^)
a0096529_20363286.jpg


本格的に寒くなる前に、薪ストーブのメンテです。
お掃除とガスケットロープの交換。
a0096529_20363523.jpg

これから半年以上お世話になる大事な薪ストーブ様ですから、
キレイにメンテしてあげると密閉性が高まって燃費向上!
人も道具も日頃からのメンテ大切ですね。
a0096529_20363334.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-16 21:25 | 田舎生活

セイタカアワダチソウ

今年もセイタカアワダチソウの収穫の季節になりました。
セイタカアワダチソウって花粉症の犯人扱いにされていることが多いのですが、実は虫媒花なので濡れ衣。
風媒花のブタクサとよく間違われてしまうんですよね。

毒出し効果があるので、乾燥させて入浴剤やお茶などに使うことが出来ます。
「あ〜これね」、って何処にでも生息している植物ですよね。
お近くにあったら、天然入浴剤なんていかがですか(^^)
名前の通り、ブクブクと泡立ます。
黄色くなってきて、花が咲くまえの蕾のときが最適な収穫タイミング。
収穫したら日向で乾燥させて、お風呂で煮出して使います。
沸かし直しが出来るお風呂で数日沸かし直しながら使うのが効果大らしいですが、
我が家は追い炊きが出来ないので、お鍋で煮出して使ってます。
お試しあれ。
a0096529_17123254.jpg

a0096529_17123567.jpg

外仕事をしているときに、マーリーも一緒にお外で好きなところで遊んでいるのですが、
最近飽きるのが早いです。
やっぱり、ひとりだからからかなあ。
早々にこうやって、「おうちに入れて」って待ってるんですよね。
a0096529_1729024.jpg

「もうちょっと外で遊んでたら」、って言うんですけれどね、今はおうちの方が好きみたいね。
a0096529_1729328.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-14 17:36 | 田舎生活

穴あき蜜柑

朝晩、寒いですね。
温室はいつのまにやら、かなりジャングルちっくになってきました。
バナナだけ、とくにすごい早さで成長します。
まあ、バナナは木じゃなくて、草ですからら、成長もクイックになわけでしょうけれど。
今年は、温度の低下が早いので、温室も断熱してあげないといけませんね。
a0096529_8135860.jpg

蜜柑も順調に成長してきてますが、最近ポトポトと落下する蜜柑が出てきました。
チェックすると、全部こんな感じで、小さな穴が開いていて黄色くなりかけいるものばかり。
木になっていても既に黄色くなりかかっている蜜柑を見てみると、殆どに小さな穴が開いていました。
誰ですか〜?
木に居た、カタツムリ、アゲハの幼虫、蟻?
店主に尋ねたところ、『鳥』と言う回答。
なるほど、そう言われてみたら、全部クチバシで開けた穴だわ。
鳥が味見してるらしいんですよ。
食べて、まだ酸っぱいから止めるらしい。
鳥さん、うちの熟してもそんな甘くならないから、止めた方がいいですよ〜。
a0096529_814162.jpg

酸っぱくても、蜜柑の香りがすると、スイッチオンになって探しまくるマーリー。
デッキの上に穴あき蜜柑を並べて置いたら、一目散でやってきて、
ここから匂いがする!って。
a0096529_814316.jpg

アッチかな?
a0096529_814565.jpg

やっぱり、ここ、ここ!
こんなに酸っぱい蜜柑でも大喜びのマーリ。
マーリーの嗅覚と聴覚はすごいですよ〜。
ください!
a0096529_814796.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-11 07:46 | 田舎生活

ゆっくり時間

先日Mariposaにて『yoga&マクロビランチ』おこないました。
心と体のためのゆっくりした時間。
a0096529_2333861.jpg

こちらは、その日のランチ。
先日のリックくん直伝の『フリタタ』♪
イタリアンのパイ無しキッシュみたいな感じかな。
他にはデトックスには欠かせないヒジキの煮物や自家製の切干し大根、小豆入り玄米御飯などなど。
良い汗かいて、ゆっくりと自分を見つめたあとは、のんびりランチしてリラックス。
たまには、いいよね、そんな時間も。
a0096529_2333915.jpg


そして、こちらは南伊豆からちょこっと離れまして、三島大社
樹齢1200年の金木犀に会いたくて立ち寄りました。
a0096529_2334358.jpg

お花は終わりかけでしたが、微かながらに香り、
1200歳の包み込むような優しいエネルギーを少しわけて頂きました。
a0096529_2334279.jpg

早朝の神社はとても気持ち良かったです。
ここにもゆっくりとした空気が流れていましたね。
a0096529_2334685.jpg


その足で、毎度お馴染の大きな弟分のいるお家に移動。
a0096529_2334836.jpg

弟分に負けないように、しっかりとマーキングするマーリー姉さん。
a0096529_2343036.jpg

弟なのにバクバクされると、顔がすっぽりお口の中に?!?(笑)
a0096529_2335471.jpg

太陽君、そんな大きな体でアソボーアソボーって言われても、
a0096529_23253888.jpg

そんな大きな肉球でなでなでされても、
a0096529_23264275.jpg

アタチにとっては驚異なのよ、分かる?
a0096529_2335213.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-09 23:43 | 田舎生活

お友達(^^)

先日の台風で、家の木がこんなに曲がってしまったと姉からメールをもらいました。
実は、この木、私が10年以上前に、新築祝いとしてハーブと共に植えた小さなゴールドクレストだったんですが、
まさかこんなに大きくなるとは、、、、、、
かなり斜めですが、根はしっかりしていて倒れそうもなく、誰にも迷惑かけていなけれど、
ここまで大木で傾いていると可哀想なので、急きょ店主が剪定することになりました。
a0096529_8552935.jpg

木に登って先端の三分の一ほどをチェーンソーで伐りまして、下枝も剪定して、
a0096529_9424055.jpg

かなりスッキリ。
まだ斜めだけれど、これで一先ず安心かな。
a0096529_9414169.jpg

後日、伐採された木を再利用したミニハロウィーンツリーの写真が送られて来ました。
最初はこれよりも小さな木だったのに、生命力って凄いね。
a0096529_8545137.jpg


そして、実家にいる間、かんちゃんファミリーがサーフトリップの帰りに遊びに来てくれました。
かんちゃん、店主の実家に初上陸!?!(笑)
a0096529_8542146.jpg

かんちゃんと太陽、初対面で意気投合!
このふたり大きさが全く違うのに、エンドレスで延々と遊んでいるから、
涼しいハズなのににふたりしてずーっとオーバーヒート。
マーリーはそんな危険な男子たちには関わらないように、静かにおネンネしてました。
賢い賢い(^^)
a0096529_8542563.jpg

マーリー、大好きなかんちゃんと一緒に駿府公園にロングお散歩に行ったり、
かんちゃんのバギーに相乗りして夜の街へ散策したり、
いままでやったことないことたくさん挑戦しました。
a0096529_933685.jpg

お父さんにオネダリするかんちゃんとマーリー(^^)
仲良しのお友達がいるのは幸せなことだね。
かんちゃんファミリー遊びに来てくれてありがとー♡
a0096529_8541986.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-06 07:56 | 田舎生活