<   2010年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

キッチンマット(^^;)

うちのキッチンマット、犬柄(笑)
満員御礼の我が家のキッチン。
マーリーまでも参加で、みんな気持ち良さそうに寝てます。
ここは寝るとこじゃない、って言っているのに、誰もどいてくれない(泣)

この状態で台所仕事をするのは、かなり身体能力が必要とされます(笑)
障害物競走とか、ゴム飛びみたいな感じですかね(^^;)
プーの上で洗いものして、サゴまたいで野菜切って、マーリーの上で炒め物して、またサゴまたいで、プーの上に戻って……ってかなりのバランス感覚が必要ね。

なんてったって、一番の障害物はプーかな。
プーは大きいし、その上、引き出し開けようとしても、動いてくれない。
動かそうとしても、まったく協力する気ゼロで、終いには私が、文句言われたりして。
「どいて」って言ったも、こんな時だけは、老犬のふりして、「聞こえなーい」、らしいです。

まあ、台所は、家族の『元気』製造所だから、みんな大好きで集まってくれるのは喜ばしいことなんですけれどねー(^^)
a0096529_20444659.jpg

話は変わって、1月24日(日曜日)12:00〜15:00、青山国連大学前広場にて犬の譲渡会が開催されます。
Palette譲渡会のお知らせ
個人のボランティアさんが複数集まって行う譲渡会なので、たくさんのワンコ達と出会ことができますよ。
どのワンコもみんな人間によって見放され、処分される運命だったところを、ボランティアさん達によって救い出された、ワンコ達。
みんなマーリーと同じ境遇です。
マーリーを愛護センターから引き出して下さったAnimal Protectionさんも参加されます。
愛護センター、保健所からの引き取りワンコは、問題行動あったため捨てたらたと、思われがちですが、ワンコに問題があったからというよりも、飼い主の思い通りにならなかったイコール問題有りとして、捨てられたと言う方が事実に近いと思います。

どのワンコも愛情や優しさ、温かかい家庭を求めています。
お近くの方、興味のある方、または知り合いで興味のありそうな方がいましたら、是非是非教えてあげて下さい。
一頭でも幸せになれますように、たくさんの出会いがありますように。
[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-21 20:43 | ワン子

育毛中?!?(^0^)

見て見てーーー私のお尻!(^^)
さいしょ、私のお尻の周り、毛が無かったの。
でも最近、こんなに毛が生えてきて、禿げじゃなくなったのよー♪

これが来たばかり。
a0096529_20362979.jpg

これがが今日。
a0096529_20364551.jpg


写真の角度が違っちゃったけれど、でも毛が生えてきたの分かりますよねー?
他にもマーリーの両かかとに大きなタコがあって、毛が無くてちょっと赤くなっていました。
でもこちらも最近はポツポツ毛が生え始めてきて赤いのも無くなってきました。
もう、ずっと座っていなくてもいいから、タコも禿げもみんな治っちゃうハズ(^^)

このタコと禿げを見た時、アニプロさんが、マーリーは、約3週間、フリーにしていてもずっと同じ位置にいて動かなかった、っておっしゃっていたことを思い出しました。
今は嬉しいとき、『弾丸』のように走り出して、かなり遠くまで一人で行けるようになってますよー。

a0096529_20594567.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-20 20:48 | ボストンテリア

寝相(^^)

寝相悪いでしょー(笑)
1時間くらいの間に、あっちにで寝たり、こっちで寝てみたり。

薪ストーブで、どうやらオーバーヒート気味だったみたい。
薪ストーブの暑さは、気持ち良い暑さですけれどねー。

見るたびに、位置が変わっていて、結局タイルのヒンヤリが気に入ったようです(^^)
ちなみにマーリーは、薪ストーブに既に2回ぶつかり、熱いのを体験してからは、もうぶつかっていませんよ。
学習してます。

話は変わりますが、みなさん、動物愛護センター、保健所に飼い主によって持ち込まれたワンコはどうなるかご存知ですか?
『飼い主持ち込み犬は、保護期間がありません。即日処分。』なんだそうです。
これはアニプロさんのページで知ったことで、かなりのショックを受けました。
私はとり合えずは、どのワンコにも少しは猶予期間と言うものがあると思っていました。
あったからといって、引き取り手のいない命は『処分』されるのですけれど。。。。。

言い方は悪いのですが、現在の日本において、飼い主が持ち込む動物は『ゴミ』と同じ扱いなんです。
いらないから、捨てる、捨てられたものは、処分される。
回覧で回ってくる町の月間カレンダーにも月に一度『犬、猫引き取り』の日が記載されています。
法律がそれを許す、町が、県が、国が認めてやっていること自体、変わっていかなければいけない現実だと思いました。



a0096529_20125211.jpg
a0096529_2013963.jpg
a0096529_20134245.jpg
(^^)
[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-19 20:27 | ボストンテリア

塩抜き(^^)

今日は久しぶりに、穀物菜食のお話。

先日、一慧のクッキングにて國清拡史先生の講演会がありました。
國清先生は正食療法と半断食の指導を全国各地、また海外でもされており、最近では『ウイルスは恐くない』という本を出版されています。
本書にはインフルエンザに感染するという前提とかかった場合を心配をする前に、かからない、発症しない体であれば何も心配することはない、といった内容が書かれています。

今回は、その本をベースに先生の経験談と『食』についてのお話でした。
特に印象に残ったお話は、『塩』についてでした。
「体内には『古い塩』が残り、現在のように飢餓状態がないと、その『古い塩』を代謝する機会がない。
玄米菜食を厳格に長年やっていても、通常生活では常に新しい塩分が十分に補給されているので、体は新しいものから代謝していき、古いものほど代謝が難しくなる。
ゆえに、体には古い塩が蓄積していき、それにより年齢とともに、身体が全体的に萎縮し固くなるという陽性の症状が現れるのではないか』と言うことような内容。
(これは、話の中の抜粋なので、興味の有る方は『ウイルスは恐くない』を読んで下さい)

現在、無塩穀菜食半断食のセミナーを開催されており、参加者の方々に病状改善や変化が見られるそうです。
本書の中で、『日頃、塩分が過剰かどうかは、丸一日無塩食(野菜の水炊き等)をやってみられたわかります』とありましたので、講演の翌日から、早速、数日間の無塩食を実行してみました。
(私達は陽性過多で、健康体なのでやりましたが、あくまで自己責任で)
野菜の蒸し煮や無塩カレー、無塩野菜パスタ、無塩野菜スープなどなど、普段の穀物菜食料理の塩抜きバージョンです(^^)
より陰性にして古い塩を代謝する為に、玄米は抜きました。
塩なし、醤油なし、味噌なし、、、、、塩気ゼロ!

今まで、菜食だからこそ、しっかりと塩気をとっておかないといけない、と思い込んできたぶん、かなり斬新な考え方。
そして、実際に実践してみて、更に、驚きました。

1食塩抜きしただけで、海苔を舐めただけでも、塩気を感じられるようになり、自分の舌とは思えないくらい、食材の持つ味を繊細に感じることが出来るようになりました。
そして、野菜本来の甘味や旨味だけでも、十分美味しかったことを再認識。
数日、塩を抜いても、二人とも眠くなったり、フラフラすることもなく、元気もりもり。
いかに、二人とも陽性だったか、再認識しました。

体の変化としては、塩抜きした翌朝から、寒さをあまり感じなくなりました。
いつも、朝起きて、寒い寒いと暖房器具が必要なのに、塩抜き数日間は寒がりではなかったです。
締まりすぎだったのでしょうーねー。
お陰で関節や節々が少し緩んだ感じがします(^^)

塩気が無いと、必然的に食事をよく噛みます。
塩気が無いので、噛むことによってのみ、食材の味を感じることができるからでしょうか。
噛むことで唾液も十分に出て、消化を助けます。
味が濃いと、どうしても噛まずに飲み込んでしまう、早食い大食になってしまう傾向がありますものね。

たった数日ですが、塩抜きしたことにより、塩分というものの体への影響力を実感しました。
普段の生活において、塩分を過剰気味に摂取していたことも、そして、逆に塩分が必要なことも分かり、古い塩が少しは代謝出来たような気がします。
人間の身体はやはり、『食べているものによって作られている』と言うことを改めて考える良い機会となりました。
a0096529_22361019.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-18 22:53 | 穀物菜食

大進歩(^^)

マーリーにとって大きな大きなステップだった我が家の『上がり框(かまち)』!
今日、とうとう上ることが出来ました。
だぶん生まれて初めて、これだけの高さとの物と出会ったようで、何度も上がろうとしていたのですが、出来ないでいました。

うちに来た最初の数日は、ただ前の手を上がり框に置いて立ち上って見ているだけ。
ワンコは教えなくてもジャンプ出来るものと思っていましたが、盲目のマーリーには見当がつかないようでした。
そして、段々と跳ねることを始め、徐々にジャンプっぽくなってはきました。
でも手を置くタイミングとジャンプのタイミングが全然バラバラ。
その上、ジャンプも上に飛ぶだけで、前方にジャンプをすることが出来ないでいました。
多分、これも今までやったことがない動き、プラス、見たことがないから分からなかったのでしょうねー。
こちらとしても、教えようがなかったので、マーリーが筋力をつけてくれるのを待っていました。
そんな感じで今日まで、一日何回かトライしては諦め、またトライして、、、、と。
そして、本日の夕食時、ついに自分の力だけでジャンプして上がって来ましたー(^^)

キッチンで御飯の支度をしていると、臭いで分かるようで、いつもそわそわバタバタするのですが、今日は店主が、「マーリー出来たー!」って言うから覗いて見たら、何とマーリーがこちらのフロアーに向かって来るではないですかー(^^)
感動ーです!
まだまだ時間がかかるだろうと思っていただけに、本当に嬉しい大進歩です。
『何事も精進なんだね』、って店主が呟いていました(^^)
a0096529_20505998.jpg

a0096529_20584284.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-17 21:13 | ボストンテリア

当たり前のこと(^^)

食べた後、満足して寝る。
遊んだ後、疲れて寝る。

最近マーリーを見ていて思ったこと。
とても単純なことで、人間と同じ。
なのに、以前のマーリーには、こんな当たり前も許されていなかったのね。

人間もワンコもみんな、食べて、用を足して、遊んで、寝る!
その同じことの繰り返し中で、誰かと一緒にいたり、遊んだり、優しくされたり、優しくしたり。
そんな、毎日の、当たり前に感謝(^^)
a0096529_1635862.jpg

a0096529_16352921.jpg

a0096529_16355763.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-16 16:37 | ボストンテリア

蕗の薹(^^)

店主が外から戻ってきて、ポケットから何やら取り出しました。
何と、『蕗の薹』!
毎日寒いけれど、ホントに春はすぐそこ、ですねー。
蕗の薹の天ぷら、美味しいですよねー(^^)
a0096529_20433869.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-15 21:33 | 田舎生活

最近のプーさん(^^)

マーリーの登場により、微妙なワンコ関係の今日この頃。
サゴさんは、ご存知のように、いじけモード。

女王様のプーさんは、相変わらず、見て見ぬふりというのか、無視というのか、関係ないわーと言うスタンスをとり続けています。
そんな感じで、マイペースの彼女ですが、自分の時間やテリトリーを侵害されることだけは嫌がります。
トイレ中も、マーリーをじーっと観察して、近くに寄ってきそうになると、途中でも止めてしまいます。
食事がらみとなると、かなり本気モード。
マーリーがプーの御飯に近づいちゃたりした時は、「ウーーッ」って威嚇されていますね。
でも、この威嚇もワンコ関係においては、とっても大事な序列を決める行為なのです。

サゴも我が家のワンコになってから、プーと数回、本気の取っ組み合いして、私と店主が間に体を入れて止めています。
本気で数回喧嘩してしまえば、意外と仲良くなるのも早いのですが、マーリーの場合は、目が見えないと言うことをプーもサゴも分かっていて、怒るに怒れず、我慢している感じなのかなーって最近思ったりします。

もうすぐ12歳のプーさん。
いつまでもやんちゃで若いと思っていたのに、ホントはもうお年寄りなんですよ。
後ろ足が悪くなり、最近はまったく散歩にも行きたがらず、基本的には家の中でゴロゴロ。
ワンコの時間は人間の数倍の早さで過ぎていってしまいます。
もっとゆっくり年をとって欲しいなあ。
でも、最近は、マーリーが刺激になって、少しは動きが良くなってきた気がします(^^)
マーリーもっと刺激して、プー姉さんを若返らせてちょーだいねー。
a0096529_22113146.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-14 22:21 | ワン子

ライバルらしい(^^;)

ふと見ると、何故か2匹が並んで座っていました。
a0096529_2047844.jpg

せっかくだから、一緒に仲良く遊ぶチャンスと、2匹にオモチャを渡してみました。
オモチャもボーン同様、最近はサゴもプーも見向きもしません。
マーリーもうちに来た当初は、オモチャに興味がありませんでした。
でも今日は、遊び道具って分かったようで噛みはじめたかと思ったら、いきなりボストン特有のスイッチが入っちゃっいました。
モノスゴーイ力で引っ張っぱる引っ張る!
a0096529_20491920.jpg

マーリーにも引っ張れる力があるんだーって大喜びして、「スゴイねースゴイねー」なんて言っちゃったものだから、横にいたサゴさん、かなりジェラ夫くん(^^;)
「じゃあサゴさんはこっちのオモチャで遊ぼうーよ」って渡したら、大喜び。
「マーリーだけには負けられねー」ってな感じで真剣でした(笑)
やっぱり、たぶん、絶対に、サゴさんは、マーリーをライバル視しています。
a0096529_20514680.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-13 20:59 | ワン子

菜の花(^^)

今晩から明日にかけて、また寒くなるそうですね。
寒いと言っても、やっぱりここは南伊豆。
うちの菜の花も梅も咲き始めました。
『南の桜』も咲きはじめる直前と言った感じで、桜の木自体がかなり赤くなってきました。
この寒気団が通過したら、咲きはじめちゃうかもですね。
今年はちょっと早めかも、楽しみ楽しみ。
a0096529_21173030.jpg

南の斜面に植えた苺も真っ赤になっていたので、初収穫(^0^)
寒いけれど、もう自然界は春の準備ですね。
a0096529_2118783.jpg

最近マーリー中心の生活となり、かなりいじけぎみのサゴさん。
目の見えないマーリーにいろいろな事を教える為に、「マーリー、マーリー」と彼女の名前を呼ぶことが多く、そんな状態が気に入らないようなんです。
マーリーと呼ぶと、「僕のこと呼んだ?呼んだでしょ?」って急いで来たり、かと思えば、「サゴおいでー」って言うと、「僕なんかー。。。」みたいな感じでいじけてたり。
そんなサゴさんに、お正月に私が貰ったブランケットを貸してあげました。
可愛いでしょー?
犬心も複雑なようでして、皆さんもサゴさーん、プーさーんって、構ってあげてくださーい(笑)
a0096529_21193952.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-12 21:34 | 田舎生活