<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ガチャガチャ(^^)

本日、玄関前にいたうちのクツワムシくん。
全身茶っちゃバーション。
何故か、足にプーかサゴの毛が。。。

夕方から鳴く虫の音色を聞いていると、秋だな〜って感じですね(^^)
しかし、夜中にたくさ〜んのクツワムシに一斉に鳴かれると、かなりの迫力、大音量!
田舎暮らし始めたころは、あまりの凄さに驚いていたことを、ふと思い出しました。
a0096529_20571529.jpg
a0096529_20573993.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-30 21:05 | 田舎生活

ウミガメ

本日早朝、昨日の残りのウミガメさんたち、どうなったかな〜っと、再び多々戸へ。
やった〜、孵化した場所から、行く筋もの足跡が。
a0096529_21472617.jpg

早速、足跡をたどって、現場検証開始。
しかし、足跡の向かって行っている方向が、なにやら変?!?
まっすぐ海へ向かえば50メートルくらいで、写真の感じ。
昨日夕方に孵化した赤ちゃんウミガメたちは、みんな無事最短距離にて海へと戻って行きました。
a0096529_210320.jpg

しかし、昨晩のウミガメたちは、全く違った進路をとっています。
まさに、浜を横断コース。
a0096529_2059402.jpg

足跡をたどっていった結果、たどり着いた先は、何と『自販機』前の階段下???
そう言えば、昨日水族館の方から聞いた話は、ウミガメにとって、海へと向かう決めては『明るさ』何だそうです。
『海』は陸地と比べると、ウミガメにとって『明るい』んだそうです。
そして、昨晩は殆ど新月、月明かりはありませんでした(><)
a0096529_21491920.jpg

検証していると、同じように、浜辺で、下向きで歩いている『TATADO HEAVEN』のオーナー発見!
オーナーは昨晩8時頃、様子を見に来て足跡を検索した結果、やはり『自販機』前までたどり着いたそうです。
そこには、行き場所を失ったウミガメの赤ちゃんたちが。。。
水族館の方と連絡をとり、指示に従いながら、急遽、ウミガメレスキューを開始したそう。
しかし、海に帰しても帰しても、ウミガメたちは再び上陸し、再び『自販機』を目指してしまったそうです。
行く筋もの足跡を辿って行くと、グルグルと歩き回ったり、Uターンしたり、本当に途方にくれていた様子がが手に取るように伝わってきました。
とっても悲しい、切ない、事実でした。

オーナー曰く、夜の浜辺での『自販機』はもの凄〜く明るかったそうです。
我々、検証しているだけでも、歩き疲れてしまった程。
あれだけ、歩き回ってしまったら、赤ちゃんウミガメにしてみたら、そうとうな体力消耗なはず。
そして、海に出てからも、かなりの体力を必要とするのに。。。。
我々同様、早朝、心配した方々がそれぞれ、浜辺の隅から隅まで見て廻りましたが、『死骸』はありませんでした。
たぶん、最終的には、なんとか無事に海に戻っていったことと、祈るばかりです。
人間の便利な文明の為に、ちっちゃなちっちゃな命が危機に立たされてしまう、と言う事実を、目の当たりにした朝でした。
[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-29 21:53 | 田舎生活

誕生(^o^)

本日、なんと、なんと、ウミガメ誕生&旅立ちの瞬間に立ち会うことが出来ました。
場所は『多々戸浜』。
着替えて帰ろうとしていた夕方、『TATADO HEAVEN』のオーナー夫人から「ウミガメ誕生したところだよ」と教えていただき、急いで浜へ急行。
現場には下田水族館の方々やご近所のウミガメ好きの方々が。
そこには、ちっちゃなちっちゃな、『ウミガメ』が一生懸命、海へと向かって行く姿が。
a0096529_21165465.jpg

ちょっとしたデコボコもちっちゃなウミガメにとっては、試練のよう。
全身の力を振り絞って、這い上がり、一歩一歩海へ向かって進んで行く姿は、感動的で応援せずにいられませんでした。
a0096529_2122881.jpg
a0096529_2122373.jpg

これは、赤ちゃんウミガメが海へと向かった足跡です。
a0096529_2119220.jpg

こちらが、本日のウミガメ誕生の第一発見者の方です。
TATADO HEAVENの看板犬、『茶舞』ちゃん。
まさに、多々戸浜の名パトロール犬ですね。
まだ、砂の中にはこれから誕生しようとしている、赤ちゃん亀たちがいる模様。
少しずつ、砂の外へ出ようとしています。
a0096529_21284693.jpg
a0096529_21324761.jpg
a0096529_21332574.jpg

そんな、ウミガメの誕生を優しく見守る、発見者の茶舞ちゃんでした。
a0096529_21351390.jpg

それにしても、亀の誕生は、流石、『亀』さんだけあって、のんびりのんびり。
a0096529_21354454.jpg

あっという間に、日没を迎えました。

人生、始めての素晴らしい、経験。
本当に、立ち会えて、嬉しかった〜(^^)
茶舞ちゃんありがと〜!

年々、海が汚れて、この白い砂も以前より汚れてきていると言う話を、時々耳にします。
この伊豆の美しい海や砂浜、山々、自然がずっとずっと維持されますように。
また、来年、ウミガメが戻って来てくれますように祈るばかりです。
[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-28 21:23 | 田舎生活

スヤスヤ(^^)    

朝晩めっきり秋ですね〜。
日中も陽射しは暑いものの、風は爽やか〜。
ブーもサゴも風の通り道で、スヤスヤ(^^)
いつみても、ワン子のお昼寝は気持ち良さそうだなあ〜。
a0096529_2164340.jpg

「ちょっとお〜寝てるのに、何撮ってるのよ〜」
a0096529_2174460.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-27 21:17 | ワン子

バナナ(^^)       

南伊豆のいつも散歩する公園の脇に、『バナナ』の木がたくさんあります。
毎年、この季節になると、この写真のような立派なバナナの房をつけた木が、何本もあるんですよ〜。
そして、毎年どんどん、増えているんです。
マクロやっていても、バナナ好きだけは止められません。
基本的に、生食はしませんが、ものすごい頻度でバナナケーキ作るほど、バナナ大好きです(笑)
a0096529_21352173.jpg
a0096529_21354135.jpg


ですから、以前にもブログに書きましたが、我が家にも『バナナの木』を〜と思い、
バナナの木だと言われて、植えたはずが、結実してみたら、『芭蕉』でして、、、
a0096529_21365288.jpg

こちらは、我が家の芭蕉の木。
違いわかります?
店主は、よく見たら、バナナの木と芭蕉は全然違うんだね、って言ってましたけど、私には同じに見える。。。

でも、南伊豆で日当りさえよければ、屋外でもバナナは育つという証明が目の前にあるので、いつの日か我が家にも絶対に『バナナの木』を植えるぞ〜(^o^)
[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-26 21:55 | 田舎生活

焼きたて&穫れたて(^^)

昨日は『森のおくりもの』屋さんにお気に入りのパンを買いに。
今回は、窯から出したての『あんぱん』を東屋にて頂きました。
外はパリパリ、中からはとろ〜りとろとろの有機あんこが溢れてきます(^^)
もう、絶品、最高〜!
ホント、皆さんに焼きたてを食べてもらいた〜い。
美味しすぎて、焼きたて『あんぱん』の写真撮り忘れました(笑)
a0096529_2061379.jpg

その後、畑で穫れた、穫れたてスイカやメロンをごちそうになりました。
穫れたてのスイカというものは、弾けるようなみずみずしさなんですね。
甘〜くて、ジューシー、ホント、これまた美味し過ぎで食べ過ぎちゃいましたよ。
来年は絶対に、『スイカ』作るぞ〜!!!
a0096529_207270.jpg
a0096529_2072710.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-25 20:22 | 田舎生活

良い子良い子(^^)

時折、自分で『良い子良い子』をする三五八くん。
そのしぐさは、まるで猫みたい。
自分で撫でて、『うっと〜り』
見ているとすごく面白い。
胴が長くて、がに股の猫犬サゴさんでした(^u^)
a0096529_20315634.jpg
a0096529_20321530.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-23 20:39 | ワン子

観葉植物?

店主がうっかり草刈り機で切ってしまった、この植物、何かわかりますか?


a0096529_20392560.jpg
a0096529_20463581.jpg


『ウコン』なんです。
葉っぱが大きかったので、水あげ出来るか心配でしたが、ぜんぜん、大丈夫(^^)でした。
切り口からはショウガのような良い香り〜、ショウガ科ですからね〜。

ついでに、これがウコンの花です。
蓮の花と同じカラーリングで、すごく綺麗なんですよ〜(^o^)
a0096529_20421597.jpg
a0096529_20423715.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-22 20:55 | 田舎生活

プチ脱走(><)


最近、扉があいていても、居なくなることもなかったサゴさん。
しか〜し、今朝散歩終了後、家の敷地内に入り、家の中に入ると思いきや、玄関を素通りしたらしく、そのまま山へ。。。。。
「サゴ〜、三五八〜、サゴちゃ〜ん」、呼んでも、叫んでも、反応無し。
二人で探しにいっても、陰も形も無し。
諦めて、家に戻り、またもや待つ事に。
一時間ほど経過した時、台所にいると「おっ、サゴお帰りっ!!」と言う声。
そして、何食わ〜ぬ顔で、家の中に入るサゴ。
「まったく〜サゴ〜何やっってたの〜!」っと文句を言いたいのは山々。
しかし、怒られると、怯えて、ビビってしまう人間不信を根底に持つ元放浪犬のワン子に、それは無理。
何と言って、理解してもらうのがいいのでしょうかね〜。
ず〜っと縛りつけておけば、脱走もないのでしょうが、我が家の方針としてはありえない選択。
だって、自分がワン子だったら、『首輪で繋がれた一生』なんて、絶対嫌だから。
戻ってくると言う事は、ここが『自分の家』だと認識している証拠なんでしょうけどね〜。
気長〜に気長〜に、やっていくしかないんでしょうね〜。
a0096529_2002380.jpg
a0096529_2005855.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-21 20:11 | ワン子

青紫蘇(^^)

毎年毎年、いたるところから青紫蘇がモリモリ、青紫蘇ジャングル。
青紫蘇もスーパーに行けば、10枚で100円くらい、価値ある葉っぱ(^^)
しかし、毎年、あまりに多過ぎてしまい、他の作物に絡むような場合は抜いてしまう程。

昨日は草刈りをしたので、青紫蘇、大量収穫!
そこで、急遽、青紫蘇の葉で『ジェノベーゼ』風〜、作成(^^)
二人で、当たり鉢でゴリゴリ、スリスリ。
フードプロセッサーよりも手間はかかりますが、何とな〜く優しく仕上がり、変色も少ないような気がします。
そう言えば、むか〜し『バジリコ』と言えば、乾燥バジル又は『青紫蘇』の葉っぱだったりしませんでしたか?
今みたいに『生バジル』、流通していなかったんですよね〜(笑)

a0096529_1010532.jpg
a0096529_10112018.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-19 10:17 | 田舎生活