<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

I miss Boss.

皆さん、優しくて暖かい心をありがとう。
多くの励ましとボスくんへの「ありがとう」をいただきました。

ボスくんの若かりし頃の姿です。
ボールが大好き、サッカー犬。
いつも明るく、元気一杯でした。
ホント、可愛くって、賢いワン子でした。
a0096529_17294020.jpg
a0096529_17295942.jpg
a0096529_17301774.jpg
a0096529_17303587.jpg
a0096529_17305789.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-30 18:01 | ボス爺様

ボスありがとう。

ボスくん、永眠しました。
16歳と4ヶ月と7日。
まるで眠っているようです。

突然襲って来た嵐のようです。
気持ちの整理がつくまで、しばらくお休みします。
[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-27 15:42 | ボス爺様

物の怪

プーさん、顔中血だらけで帰宅。
これだけ見た時には、一瞬大怪我してるんじゃないかと思い、かなり焦りました。
っが、よく見ると彼女はまったくの無傷。
何かを食してきた模様、、、、、( ><)

店主との散歩中に急に山に入って行ってしまったらしいです。
後から店主が山の中に確認に行くと、鹿の亡骸があったそうです。
猟師さん達は基本的に、獲物をバラしたら必要な物だけ持ち帰るので、内蔵などのいらない物は、道路からちょっと入った辺に捨てて行ってしまいます。

いずれにせよ、それを見つけた瞬間は彼女の中の野生の血が騒いだんでしょうね〜。
しかし、もともと彼女は都会育ちのお嬢様。
その日、一日は下痢嘔吐の日となり、ぐった〜り(> <)
次の日はもう山に入ろうとはしませんでした。

犬も田舎暮らしをしていると色々とありますね。
a0096529_20131749.jpg
a0096529_20134311.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-25 21:19 | 田舎生活

練習(^^)

最近、練習している事。
これ、軽トラ、ミッションでの運転。
私、免許とってからず〜〜〜とオートマ車のみ。
昔、坂道発進の時、下がってしまい、教習所の鬼共感に手をビシッと叩かれて以来、坂道発進恐怖症に(> <)

でも、最近少しでも「苦手なもの」を減らせたら、生活はもっと楽しくなるだろうな〜って考えて、一番苦手でず〜っと避けてきた「ミッション」の練習中。

店主に横に乗ってもらい数回練習。
「クラッチ切って!!!」って言われて、クラッチ離したら、店主ちょっとあきれ顔。
切るってクラッチ踏む事だったらしい。
「下りでは何速?」とか「止まりそうだったら、何速???」とかもう分けわからない、質問ばかり。
だってもう免許とった時からすごい年月が経っているんだもんね〜。

でも、最近、かなりいい感じで運転出来るようになってきました。
何事も、やれば何とかなる、練習あるのみだな〜、なんて、思ったりして(^^)
そして、今日は完璧な運転で家に戻って来て、「やった〜!!!」って思ったら、家の前でエンストしました(^^;)
まだ行く場所は限定されますが、かなりいい線いってると思います。
日々の生活の中から苦手なことが減ると、やっぱり楽しくなります(^^)

a0096529_12213813.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-24 12:28 | 田舎生活

料理(^^)

セミナーに行く前に時間があったので、京都の嵐山で食事をしました。
「おからはうす」という、とても可愛くて、素敵なお店。
完全菜食ではありませんが、ほとんど野菜中心。
出汁に煮干しなどははいっている物もありましたが、卵などは抜いてもらうことは出来ます。
そんなことよりも、作り手の愛情がたっぷり入っていて、優しい気持ちにしてくれる食事でした。
最近、菜食でも肉食でも、気持ちが入っていない料理より、気持ちのこもった料理の方がより大切なんじゃないかな〜と思っています。
電話したら、ちょうど人数分しか残ってなかったらしく、絶妙なタイミングでした。
a0096529_6504547.jpg
a0096529_651565.jpg


帰りにはプーさんを迎えに行ったので、「つむらや」さんにてお食事。
ホント、久しぶり〜の「つむらや」さんのお蕎麦でしたが、美味しかった〜(^^)
店主のお蕎麦とは、まったく違いますが、「気」の入り方は同じ。
流石、、、!!!と思いました(^^)
こちらも鰹は入っていますが、やっぱり作り手の気持ちと愛情が入っています。

セミナー中の料理にしても、ボランティアの方々が、修行に来た人々が10日間無事乗り切れるように、一生懸命作ってくれていました。
すごく美味しかったんです(^^)
本当に料理は愛情が全てなんじゃないかな〜と思う今日この頃であります。
a0096529_7327100.jpg
a0096529_742783.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-23 07:16 | 田舎生活

戒律

コース期間中の戒律の一つに「生き物を殺さない」というのがあります。
自分のことだけでなく「生きとし生けるものすべてが幸せでありますように」と願います。
部屋にムカデがでたり、虫が入って来てしまったりした時、人々は箒とチリ取を使って一生懸命外に出していました。
悲鳴をあげたり、騒ぐわけでもなく、そこに殺意はありませんでした。
見ていると、とても平和な、思わず笑ってしまうような光景でした。

今の社会は人間が住み易くなることが一番大切、と言う考えが前提にあります。
野菜につく虫は農薬で殺され、家に入ってくる虫も殺虫剤や駆除剤で殺され、猪や鹿が多くなりすぎると駆除され、犬も猫も保健所にて殺され、、、、、
本当にそれでいいのだろうか、という疑問は以前からあったので、今回はよい体験でした。

我が家でむか〜し、界面活性剤入の洗剤を使ったところ、外で沢ガニが死んでいました。
それ以来、家から劇薬系のものは消え、代わりに重曹や塩、木酢液などが使用されるようになりました。
自分では殺すつもりもないのに、私が意図せずした行為によって何かが死ぬ。
それは私にはかなりショックな出来事だったのです。
人間が便利で快適と呼ばれる生活をすればするほど、他の生き物は行き場を失って死んで行く。
あ〜これが現在の現実なんだな〜と感じた瞬間でした。

京都に行くにあたって、今回、長〜いお留守番してもらった三匹。
ボス爺は大好きな姪っ子達のいるお家へ。
上げ膳据え膳、若い女の子に囲まれた毎日で、重たく元気になって戻ってきました(^^)
a0096529_6562323.jpg

三五八は放浪していた時に保護してくれたトリマーさんのお家へ。
一種の里帰りですね。
始めての体験でしばらく、落ち込んでいた模様。
a0096529_657698.jpg

プーさんは大好きな店主の実家、生まれ育った場所へ。
今回はゴミあさりどころでは済まされず、仏壇の御飯にまで手を出したそうです(> <)
いつもご迷惑かけます(^^;)
a0096529_6575918.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-22 07:09 | 田舎生活

ヴィパッサナー瞑想 (^^)

10日間、誰ともしゃべらず、接触せず、ひたすら瞑想するという経験。
ヴィパッサナー瞑想と言う、インドの最も古い瞑想法のひとつ。

最初の数日間、正直、辛く感じた。
マラソンの走り始めのよう。
何故こんなこと始めたんだろう、と自問自答したり。
話せない、読み書き禁止、瞑想でじっとしている、普段の生活は全く違う世界。

でも、しばらくすると、話さなくて良いという事が、とても心地良く幸せに感じてきた。
普段の生活でいかに、しゃべる事、聞く事、見る事、などでエネルギーを浪費しているか。
見るつもり聞くつもりがなくても、ニュースや映像、テレビ、ネット、音、音楽、ゴシップ、噂話etc、、、
そう言った、ことが日々の生活の中に溢れかえってます。
全てを遮断すると、そこに残るのは自分自身、静けさだけでした。

誰とも接触せず、ただひたすら自分自身と向き合い、自分の内に内にと入って行く行為の瞑想10日間。
これはこれは本当に貴重な体験。

今までたくさん、本を読んだり、話を聞きに行ったり、と知識を得る行為をしてきました。
知識はとても役に立ちます。
知識のお陰で、今回の瞑想修行にも行く事ができました。
でも今回学んだ事は、やはり「経験に勝るもの無し」ということ。

瞑想には二人で行ってきました。
一人ずつ行き、戻って来て、「こうだったよ、ああだったよ」、と経験を教えあうことはできたでしょう。
しかし、今回、二人で行く事によって、同時にこの経験をすることができて良かったと思っています。

幸せも、不平不満も、嫌悪も欲も、すべて自分が作り出しているということ。
他者や環境への不満も、すべて自分が源であるということ。
そして、すべてのことは、いずれ「産まれたからには必ず消え去る」ということ。

もちろん、実際の日常生活に戻るといろいろなことに出くわします。
でも、そう言う時こそ、出来る範囲で、何が起きても『平常心』でいられるよう心掛けていければ、と思う日々です。
興味のあるかたは是非経験してみて下さい。
ヴィパッサナー瞑想
このお庭内は好きに散歩したり、寝転んだり、ストレッチしたりできます。
芝生が敷き詰められていて、色々な種類の木々や花々があって、素敵なお庭でした。
それと、食事は、ベジタリアン食。
心がこもった食事、美味しかったです(^^)
a0096529_12165730.jpg

10日間で立派なクモの巣が(^^)
a0096529_12103498.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-21 12:00 | その他

お久日ぶりです(^^)

何日ぶりのブログ更新でしょうか。
久しぶりに、パソコンに向かっております。
こんな長い間いったい、何処へって?
夫婦で京都に修行に行っていました。

10日間の瞑想修行!
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、「ヴィパッサナー瞑想」です。
10日間、男女の分離、完全菜食、午前中のみの食事、肉体的接触、言葉、目、ジェスチャーでの会話、読み書き、音楽、テレビ、ヨガ、ダンスなどの運動、殺生は一切禁止と言う戒律を守った上で、4時起床で始まり、9時半消灯の間、午前5時間、午後6時間、ひたすら瞑想します。

伊豆での生活は日々楽しく、幸せに満ちあふれています。
しかし、そんな中でも、些細な出来事で悩んだりすることもあります。
それらを無くすには、またこれからの人生を心身ともにより豊かにしていくには何が必要かを考えていました。
夫婦でも、友達でも、お互いに依存することなく、個人個人が自分自身の内側で成長していいくには、、、などなど、、、、
そして、絶妙のタイミングにて、、縁あってこのコースに参加する事ができたのでした。

コースを終了した後、あまりにも、精神面での劇的な変化があった為、しばらくは外界との接触を極端に避けていたのでした。
ですから、ブログ更新、というか、パソコンを触るという行為さえも避けていた感じでしょうかね。
すみません。

そう言えば、音楽を聞き出したのも、本を読み出したのも昨日からです。

明日瞑想についてもうちょっと詳しくかきますね。
ではでは、みなさん、お立寄くださりありがとうごさいました。

a0096529_8373162.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-20 08:37 | 田舎生活

梅干作り(^^)

新しくお店を作る予定の土地には有り難い事に、すでに梅の木が数本あります。
そこで穫れた梅さん。
とっても立派な梅です(^^)

今年もいよいよ恒例の梅干作り。
「干し系」は全部、面倒見の良い店主にお任せしております(^^;)
どんなのが出来るか今から楽しみです。
a0096529_15385823.jpg
a0096529_15392396.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-02 16:06 | 田舎生活

忘れ物(^^)

去年の秋に蒔いた人参。
冬には発芽せず、春になって勝手に出てきました(^^)
確か、スティック人参だった気がします。
a0096529_20484318.jpg


それから、秋に収穫して、周りの皮を腐らせる為に「土に埋めた」胡桃。
これも、すっか〜り取り出すの忘れていて、勝手に発芽!
50個くらい埋めた気がするから50本くらい発芽してるんでしょうかね〜。
しばらくは、何の芽が大量に出て来たのか検討もつきませんでしたよ(笑)
そんな「リスが餌埋めといて忘れた」ってたぐいの話よく聞きますよね。
冬からの嬉しい「忘れ物」でした(^^)
a0096529_2053831.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-01 21:01 | 田舎生活