<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

擬態(^^)

これ何かわかります?
冬支度した雨蛙。
昨日店主とプーさんが見つけて、プーさんはいつものクンクン臭いチェック。
私はしばらく、どこにいるのかわからなくて、「どこどこどこ???」って感じで探しました。
でも、自力で見つけ出す事が出来ず、「切り株の5センチ横」という指示でやっと発見!!
見事に擬態しています。
冬眠前とみえて動きはスロー、と言うかまったく、全然といって動く気配無し。
プーさんも動かないものには興味がないらしく、さっさとチエック終了してました。
a0096529_10274387.jpg
a0096529_10281986.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-30 10:44 | 田舎生活

すきま風

現在我が家は薪ストーブ。
家中ぬくぬく、ポカポカ、みんな幸せ。
ただし、プーだけは体感温度が違うため、時折、一人で涼しい玄関に避難。
でも、いつも気になるのは中の様子。
こうやって、自分で少しだけ隙間を開けては、室内の様子をうかがうことしばしば。
フラッシュをたいての撮影写真は明るいのですが、本当は暗闇から「じぃ〜〜〜」っと「見〜た〜な〜」と言わんばかりにアツ〜い視線をなげかけているのであります。
一瞬見るとけっこう、怖いですよ〜〜〜。

それに、部屋の中にいる者としては、ちょうどそのくらいの少しの隙間から入ってくるすきま風が寒いのなんのって(><)
「ちょっと、隙間あけるなら、入って来なさいよ〜!!」って言うと、しかたなしに自分で扉を開けて入ってきます。
「ついでに閉めてよ〜!!」っていってもそれは無理なようです。

これ暗闇から覗いている写真!!
a0096529_10562651.jpg









a0096529_10564029.jpg









a0096529_10565976.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-27 11:05 | ワン子

穀菜食祭

伊豆長岡のこだま荘さんにて「穀菜食祭」が催されました。
一慧先生の講演や他の先生方も加わったパネルディスカッション。
そして、お楽しみのお食事。
今回の食事は一慧のクッキングとこだま荘さんとによる穀菜食のコラボ!!!

大勢の方々が一同に集まって、体験談なども話して下さり、数々の貴重なお話も聞く事ができました。
その上、美味しいお料理まで頂くことができ大満足、楽しいひと時でした。
a0096529_10572066.jpg


a0096529_105811100.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-26 11:00 | 穀物菜食

The Vegetable Kabobs

昨晩は海の見えるお家に住む友人宅での夕食。
夜の海が月明かりで照らされた風景は幻想的でとても綺麗でした。
a0096529_84415100.jpg

メニューはVegetable Kababs、友人家族が我々の為にシシカバブの野菜バージョンを用意してくれました。
一人一人好きなように野菜を串にさしていって、お父さんのスペシャルソースを塗って、焼き焼き(^^)
色とりどりの野菜を串に刺していくと、何だかとても楽しくて、出来上がりにもそれぞれの個性が出ましたね。
美味しかったです(^o^)
a0096529_846376.jpg









a0096529_84736.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-25 09:01 | 穀物菜食

お江戸

友人の結婚式の為お江戸に行って参りました。
途中で富士山発見!!
下田にいると静岡県にいながらにして、富士山を見る事は出来ません。
富士山を見て育った我々としては、富士山を見るとものすご〜くホッとします。
a0096529_7104874.jpg

今回も勿論ボスくんもプーさんも一緒(^^)
本当は預けて出かける予定でしたが、どうやらその算段をプーさんに聞かれていたようで、朝から絶対置いてかれるまいと、私と店主の後を着いてまわってもう大変。
結局一緒に行きました(^^;)

でもお江戸はどこも人、人、人。
プーさんもボス君も代々木公園を散歩したのですが、そこもまた人、人、人(> <)
でもボス君は全然マイペース、一方プーさんは大きいだけに普段とは違ってちょっと大変そうでした。
結局、彼女が一番疲れてしまったようで、帰宅した昨晩からず〜とこの通り、例のワン籠に入りっぱなし。
呼んでも、叫んでも、触っても、何しても起きて来る気配なし。
山を駆け巡っても全然疲れ知らずなのですが、今回のお江戸は違った意味で相当疲れたんでしょうね〜。
こんな疲れきったプーさんは久しぶりに見ました。
プーさんはやっぱり大自然がいいんでしょうね〜。
対照的に都会育ちのボス君は相変わらず元気もりもり、朝から活発に動き回っております(^^)
a0096529_7125938.jpg








a0096529_7324175.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-24 07:33 | ワン子

蜜柑

この木、前回の台風で倒れてしまった蜜柑の木です。
倒れながらも実をつけて、その実は日に日に綺麗に色づいています。
自然の力は凄いですね。
a0096529_10475428.jpg










a0096529_10481451.jpg









a0096529_10483747.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-21 10:54 | 田舎生活

秋の夜長の灯り展

南伊豆の「アートギャラリーみいず」で17日から24日まで「秋の夜長灯り展」が催されています。
入場無料で、夕方から入れます。
でも暗くなってからの方が灯りを楽しむにはよいかも。
南伊豆は個性的な才能を持つ大勢のアーティストが住む、ある意味不思議な街です。
今回も「灯り」だけでなく、絵や書、ガラスアート、陶器などなど色々なものが展示してあります。
興味のある方は是非のぞいてみて下さい。
a0096529_2016882.jpg


a0096529_20163569.jpg









a0096529_20192632.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-19 20:30

猟期

いつも静かな山が、ここのところ早朝から夕方まで車が行ったり、来たり。
そう、猟期に入ってしまったのです。
11月15から2月15日まで猟師さんと犬たちが山に入ります。
かなり近くで鉄砲の音がすることもしばしば、心臓が「ドキッ」っとします(><)
あの音はいつ聞いても心地よいものではありません。
散歩中にライフルを持った方と遭遇するのもかなり心臓に悪いです。
猟犬はもちろん放し飼いなので、我が家の周りにも来ます。
知らない犬たちの臭いがするのでプーさんもボス爺もチェックに大忙し。
なかには週末だけ猟をしに来て、次の週末まで、犬だけ置いて行ってしまうハンターさんも、、、、

今朝もいつ通る山道で、非常に痩せこけたこの辺りでは見たことのないワン子と遭遇。
車が通ると出て来て、寄ってくる感じ。
猟師さんの置いてきぼりの犬なのか、それとも捨てられた犬なのかは現段階ではわかりません。
あまりに痩せていてガリガリだったので、取り敢えず持っていたオニギリを道路に置くと、急いで食べに寄って来たので、持ち合わせのオニギリ2個とも置いてきました。
寒さと飢えと恐怖でブルブル震えていて、、、、、

犬は自由と引き換えに、食と住と人間からの愛情を手に入れた生き物って、以前に何かに書いてありました。
先日の保護されたシロちゃんにしても、今日のワン子しても、どうして人間は他の生き物にこんな仕打ちをするのでしょう。
うちのワン子二匹を見ながら考えさせられる朝でした。
a0096529_1164099.jpg

a0096529_1171028.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-18 11:00 | ワン子

狭いとこ大好き(^^)

昨日もこんなところに無理矢理寝ていました。
ほんとうに狭い所好きなんですよね〜。
a0096529_1112421.jpg






a0096529_11133120.jpg







a0096529_1114990.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-17 11:00 | ワン子

迷い犬 Found White Male Dog

10日程前に友人が白い迷い犬を保護しました。
目撃情報によれば保護される相当前からウロウロしていたらしく、凄くお腹を空かせた状態で保護されました。
それも猪の罠のワイヤーにかかってしまったらしく、手を怪我した状態で。

実は私もその白い犬が国道をフラフラと一心不乱で走っているのを目撃しています。
それも南伊豆と下田の両方で。かなりの距離です。
一生懸命飼い主を探しながら、帰り道を探しながら走り続けたのでしょうね、きっと。
私が目撃してから5日程経過した時に、知り合いから「犬が怪我していてうずくまっている」って言うメールをもらい「何色?」と尋ねたら「白」という答え。
「あ〜やっぱり〜、、、、、」
結局、トリマーをしている友人に連絡して一時的に保護をしてもらいました。

現在もそこのお宅にて保護してもらっている状態で、本当の飼い主、または新しい飼い主を探しています。
吠えないし、他の犬や猫とも仲良し、勿論人間も大好き、放浪していたのに全く臭くなく、可愛いワン子です。
こんな静かで素直で可愛いワン子滅多にいないね〜って言うくらい良い子です。
まだ二歳くらいだと思うのですが、若いオス犬くんです。
もう怪我はほとんど完治しています。
うちのボス&プーともすぐに仲良しになりました。
これだけ、人間や動物になれているということは、たぶん可愛がられていたと思うのですが、
何せ犬くんが事情を説明してくれる訳ではないのでわかりません。
だたこれからの幸せを願うばかりです。

本当の飼い主さんが見つかるのが一番なのですが、捨てられてしまった可能性も大なので、
新しい飼い主さんが見つかってくれればと思い、本日のブログに載せさせて頂きました。
ご協力のほど、よろしくお願いします。

特徴:ちょっとガニマタ、鼻の頭ピンク、右目の上に傷
a0096529_10512917.jpg









a0096529_10552658.jpg









a0096529_10575685.jpg









a0096529_10581134.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-11-16 11:11 | ワン子