<   2007年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

野菜の日

今日は久しぶりの雨。涼しいです。
本日8月31日は「831ヤサイ」の日、ベジタブルデーらしいです。

マクロビアンになる以前の我々、お肉大大大〜好き星人(^o^)
正直、動物性食品無しの生活なんて考えられな〜い(> <)ベジタリアンなんて、マクロビアンなんて〜って感じでした。
でも今はと言うと、玄米&野菜中心の穀菜食生活。
変われば変わるものですね〜って自分達でも驚きです。
この食生活で、仕事をし、サーフィンもし、山や畑仕事もしても全然大丈夫〜(^^)元気もりもり。
「お肉とか食べなくて大丈夫〜?」ってよく聞かれますが、以前より体力ついたんじゃないですかね〜。

穀菜食の勉強会に行って以前言われたこと「病気や怪我は神様からのお手紙、無視したり怒ったりするか、逆にありがたく思うか、によってこれからが変わってくる。治したかったら『食い改める』ことが必要」って。

そう「食い改める」以前は、偏頭痛、肩こり、腰痛、手のしびれ、むくみ、口内炎、肌荒れ、イライラetc、、、日常生活に支障をきたさない程度に慢性的にじんわりと病んでいました(><)

今は?上の症状からほとんど全て解放されて、身も心も軽くなった感じです。
肉食星人を止めると闘争心が減少するようで、怒りとかムカつきとかが減り、平均して穏やか〜な精神状態にもなります、これホント(^^)草食動物って感じですかね。

人間もワン子も生きている限り年をとりますからね〜。
だったら出来るだけ健康で楽しく生きていきた〜い!、その為に自分が出来る事、「食い改め」てみました(^^)

可愛いい写真が出て来たので載せちゃいます。みんな年とるんですよね〜。
3ヶ月だった頃のボス爺
a0096529_8423184.jpg



現在15歳と6ヶ月のボス爺(飼い主的には今も充分可愛いですよ〜)
a0096529_8483244.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-31 09:02 | ボス爺様

皆既月食

本日は今のところ晴れ時々曇り。
昨日の朝より涼しいです。

昨晩の皆既月食みました?
こちらは月の出の頃は雲に覆われていましたが、その後は雲が切れて綺麗な皆既月食を見ることが出来ました。
皆既月食終了後の満月も見事なもので、うちのパワーストーンたちも私もみんなで月光浴(^^)
月に吸い込まれそうなくらい眩しく、明るい夜でしたね。

昨日は歳時記カレンダーによると「天地始粛」(てんちはじめてしゅくす)、天地の気が粛然として万物があらたまる頃だそうです。
風に揺らぐ木々の音、川の音、虫の声、風の音、山や木々が満月に照らされて幻想的な月影の世界、昨晩はまさにそんな感じの夜でした。
a0096529_7205512.jpg



っとお月様に魅了されていると、プーさんが近所の仲良しお兄さんに連れられて戻ってきました。
「えっ、いつのまに????」そう、またいつのまに扉を開けて大好きなお隣さんちに一人で遊びに行っていたようです。
は〜懲りてない。ホントに懲りてない(> <)
お隣さんと言っても歩いて一、二分の距離ですから、かなり離れています。
彼女はそこの家族が大好き。皆に可愛がってもらえるので昼間は時々お邪魔しているのです。
懐中電灯に照らされながら、すごすごと連れ戻され、名残惜しそうにお兄さんを見送っていたプー。
もちろん厳重注意。やはり満月の力なのでしょうか〜
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-29 07:45 | 田舎生活

朝帰り

朝帰り、誰がしたかって、それはうちのワン子のプー。
彼女は本当に色々やらかしてくれるので話題に事欠きません(><)
たぶん彼女が田舎生活を一番満喫しているのではないでしょうか、、、、
a0096529_723566.jpg

              
              
真夜中に一人でこっそりと家を抜け出し、遊んだ後にまたまた部屋にこっそ〜り戻って来て、我々が起きる頃になると何食わぬ顔で寝ている彼女。
なんでバレたかというと、扉が開っぱなしだったから。
a0096529_745356.jpg



彼女にしてみれば扉を開けるのは朝飯前(^o^)
ただ閉めるという行為は彼女には必要ないらしく、朝起きると玄関の戸が彼女だけが丁度出入りできる分だけ開いたままになっていたのです。それが一日目。

夜遊び二日目はAM2時半頃。
「ガラガラ」って音がしたので、「ヤバッ!!!!」って急いで起きて玄関に行ったのですが時すでに遅し。
もう呼んでも叫んでも、帰って来る気配なし。
空が白々と開けてくる頃にのんきに戻ってきました。
お陰でこちらは寝不足(><)

現在彼女には真夜中の外出禁止令発令中。
満月が呼んでいるのでしょうかね〜。
a0096529_762613.jpg


                   昨晩のお月様
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-28 07:24 | ワン子

秋の気配

本日も晴れ。
今朝の山は涼しい秋の空気がただよっていました。
水引に玉紫陽花、まだまだ青いけど次第に大きくなってくる栗やあけびetc、、、山には秋を感じさせてくれる植物がたくさん。
これからの季節の伊豆はすご〜くいいんですよ〜(^^)

a0096529_10372548.jpg










a0096529_1038187.jpg










a0096529_1038255.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-27 10:49 | 田舎生活

ひまわり畑

本日も晴れ。
こちらは朝晩随分と涼しくなり、過ごしやすくなってきました。

昨晩用事で静岡市に行って来たのですが、街の中を歩いてみてあまりの暑さにびっくり。
もう夜なのに全然温度が下がっていな〜い(><)
車、アスファルト、室外機、ネオン、たくさんの人、人、人、、、、温度の下がる要因がないですものね〜。
しかし友人曰く、「今晩はかなり過ごしやすくなった方だよ、ちょっと前までヤバかった」って。
ちょっと前に来なくて良かった。

夜10時頃、静岡市を出る時は28度、天城ではなんと20度、下田に戻って来て、23度。
どこも日中は30度近くまで上がっていますから、この違いは自然の力なのでしょうね〜。

今日の写真は南伊豆のひまわり畑。
今南伊豆の日野の交差点ではたくさんのひまわりが咲いています。
ここの休耕田は春は菜の花、夏はひまわり畑になるんです。
たくさんのひまわりがみんな太陽に向かって咲いていてとても可愛いですよ。
でも時々違う方向を向いているひまわりもいるのですよね。人間と一緒(^^)

a0096529_7315894.jpg



a0096529_7295586.jpg









a0096529_7302130.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-26 07:45 | 田舎生活

本日は晴れ。
まだまだ暑いですが、昨日の雨から少しずつ秋の気配。
今朝も少しだけ雨が降りましたが、今は晴れてます。
雨のあとの山の散歩で私がよく遭遇する生き物、それは蛇!!
いまだに出会うと「ドキッ」とはしますが、何とかさっさと通り過ぎことが出来るようになりました。
まあ山には色々な種類の蛇がたくさ〜んいますからね〜

ところで、うちのワン子プーさんは山でマムシに噛まれています。
写真のように、「何何??クンクン??」って行くので、「ガブッッ〜〜」っと鼻先を。
それも二度も。
噛まれた後は顔がパンパンに腫れあがって一週間ほど別の犬に。
ただ犬は人間と違って血清を打たなくても大丈夫なので、痛止めと抗生物質で腫れがひくのを待ちました。
二度も痛い目にあっていて普通なら懲りているはずですが、彼女、何故か蛇の臭いが好きらしく、いまだに蛇に遭遇するとまた臭いを嗅ぎに行こうとします。懲りてません。

自然大好き野生児の店主もこれまた蛇好き。(って言うか嫌いな生き物いないんだと思われます)
蛇の日光浴場所とかもよく知っていて、季節によっては蛇の抜け殻を大事そうに持ち帰ってきます。
「見て、これ完ピン」とか「これ脱ぎたてだ、しっとりしてる」とか言ってます(> <)
抜け殻はお守りにしたりとか、家にいついてくれる蛇は「家の守り神」とも言われてますから、(この家は大きなアオダイショウが守り神、三回遭遇)蛇を邪見にはできませんので、これも今後の課題で「慣れる」しかないですね。

a0096529_11143122.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-24 11:41 | ワン子

残暑

厳しく、本日もスパー快晴。
波は膝あるかないかでしょうか。
風は南西が少し強めに吹いています。
しかし、それにしても暑い!!!
a0096529_1046118.jpg













            こんな日は山の方が心地よいかも。
a0096529_10511274.jpg




そういえばお裾分けに頂いたスイカもあと残り一つとなりました。
プーさんとボス爺もお裾分けのお裾分け美味しくいただきました。
a0096529_1059168.jpg









a0096529_1122812.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-22 11:04 | ワン子

日本蜜蜂

本日も晴れ。暑いです。波は膝、腰くらいでしょうか。
コンスタントにず〜と波ありますね。

風が吹くと一斉に風ゆらぐ姿は稲穂の波のようです。
a0096529_10462964.jpg




我が家には日本蜜蜂の巣が2つあります。一つは納屋ともう一つは玄関脇の縁の下。
毎日その前を幾度となく通過します。この蜂達は我々よりも前から住んでいた先住民。

数年前、田舎生活初心者だった私は、ほうきで掃除をしている時に偵察しにきた蜂に「ブチッ」っと洗礼をうけました(><)
驚いて痛くて大騒ぎしていると、店主が「騒いで追い払おうとするから逆に刺されるんだよ」っと冷静に一言。
店主は大の虫&動物好き。そんなの当たり前だそうで、そうなのです、確かにその時私は恐怖で大騒ぎし、ブンブンとほうきを降り回しました。
そう、大騒ぎして、振り回せばまわすほど、相手は私を敵とみなすわけでより一層攻撃してくるわけです。

それ以来、平静を装いながら巣の前を通過するようにしていったら平気なのです。
もう何年もの間、誰一人刺された人はいません。
時々彼らとクロスしてぶつかることはありますが、「何だよ〜邪魔だな〜」って感じで彼らは巣に大急ぎで帰っていきます。
先住民の彼らにしてみればこちらが危害をくわえないと解かれば我々はただの石と同じ存在のようです(^^)

田舎にいると虫、草、小動物、爬虫類は避けては通れない道。
害虫とか雑草とか人間生活を中心につけた勝手な呼び名ですもんね。
私が思うに、田舎生活=自然豊か=人間以外の動植物との共存共生かな、とか言いつつもまだまだ悲鳴あげる日々ですが、、、、






a0096529_1184040.jpg









a0096529_1191110.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-21 11:21 | 田舎生活

半マクロ

今日の主役はもう一匹のワン子。15歳6ヶ月。ボストンテリアなので愛称ボス爺。
彼はすでに全盲。でもボジ爺はこの犬種にしてみればかなりの御長寿犬で元気もりもり。
そんな現在は元気もりもりの彼も、去年の夏はとてもやば〜い状態でした。
原因不明の下痢が数ヶ月続き、10キロあった体重も6キロに激減。
病院で検査をして薬を貰っても数日間効くだけ、ぐるぐると周り続けたり、深夜徘徊も始まってしまいました。

その時は自分たちはマクロなのにワン子には取り入れようと言う考えが浮かばず、ただひたすら西洋医学ばかりに頼りきっていました。
最終的には食欲もなくなり全然動けなくなってしまったので、ダメもとで友人に紹介された気道術の先生に遠隔治療をしていただくことにしました。
すると、それまでうずくまって歩けなかった爺が、ひょこひょこと歩き出してくるではないですか。
言葉で説明するのは難しいのですが、まあ自分の目の前で起きた奇跡を信じないわけにもいかず、純粋に東洋医学はすごいな〜と感動。
それからワン子にも東洋医学&マクロを取り入れてみることに。
腸の不調が主なので基本に葛を毎日。水もさました葛湯にしたりして。
そしたらどんどん回復、2日もするときれ〜いな便がでて、またまた感動(^o^)
それからはず〜と人間のマクロ同様、椎茸、海藻、玄米や季節の野菜を煮込んだ自然治癒力を高める食事を心掛けました。

てな具合でボス爺は現在もよく寝てよく食べて、山へのお散歩も欠かさず元気満々です。
現在も基本のドッグフード&手作りマクロ食&葛の食事です。
あれから二匹とも病気で動物病院に行く事もなくなり、あらためて食の大切さを痛感した飼い主でありました。
頑張れボス爺、目指せ20歳!!

a0096529_10474249.jpg


a0096529_10482568.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-20 11:01 | ボス爺様

お裾分け

本日曇り時々晴れ。南西の風。旧暦の七夕です。
台風の影響で本日は遊泳禁止。全面サーフ可です。

a0096529_10444149.jpg









a0096529_10453619.jpg

















今日も朝から近所のお爺ちゃんからお裾分けいただいちゃいました。
それがこのたくさんのこだまスイカ(^o^)
「そこのスイカ持ってらっしゃい」って言うから「ありがと〜」って1つ手に持ったら、
「ちがう、ちがう、全部もってらっしゃい」ってお爺ちゃん。
「え〜全部って、、、、すごい数だよ〜〜〜〜〜」っと驚く私。
また朝からびっくり&幸せのお裾分けいただきました。
近所でこだまスイカ欲しい方いらしてくださいまし。
お裾分けのお裾分けです(^^)
お爺ちゃんが朝早くから夕方まで丹誠込めて作ったスイカです。



a0096529_10572741.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-19 11:03 | 田舎生活