カテゴリ:モノづくり( 36 )

古道具

難しいことをとても分かりやすく表現してくれるpapaさんブログ、
BLUETAIL HAPPINESSの記事を転載させて頂きました。
papaさんがテレビで解説してくれたら、みんな分かりやすくて、落ち着くのになーっと思ったりして。
原子力、放射能、専門用語を分かりやすく解説してくれています。
知ることで、周りからの不安に巻き込まれなくなると思うので、是非とも読んで下さい。


話しは変わって、
店主が前から少しずつ集めていた、古道具たち。
ノコギリ色々。
これって、古い大工道具なんですって(^^)
電動工具も素晴らしいけれど、彼には時としてあまりにも早過ぎるらしい。
手で一つ一つ切っていくと、木がどうして欲しいか、考える余裕が出てくるんですって。
それに、出来るだけ電気に頼らなかったら、どこでも大工仕事が出来るって、言ってた矢先に、今回の地震。
電気に頼らない昔のやり方は、時代遅れなんかじゃなくて、これから必要な方法なんじゃないのかな〜。
a0096529_2333181.jpg

この斧で製材するらしい!?
昔の人は、刃のカバーも縄で編んで作ってたんですね。
古いものには、我々が自然と共に生きてく知恵がたくさん詰まってます。
さてさてこれから、この道具たちで何が出来るんでしょう(^^)
a0096529_2236048.jpg

今日は、非常食として、入り玄米を作りました。
これ、玄米がポンポンって爆ぜるように炒ってあるので、そのままお菓子感覚でポリポリ食べられます。
お水で炊けば、普通の玄米と違って、既に火が入っているので、直ぐに柔らかくなるし、消化もい良いよ。
緑茶に入れて飲めば、玄米茶ね。
a0096529_22571040.jpg

今日も、
サゴさん爆睡中。
a0096529_2311025.jpg

あっ、起こしちゃったね、ゴメンゴメン。
a0096529_2311276.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-20 23:07 | モノづくり

お米入れ♪

お米を収納する箱が欲しいとのご要望で、キャスター付きの箱作り。
たまたま、そこに合板の板が三枚あったので、それを再利用することに。
a0096529_2050365.jpg

ノミと金槌でトンカンしたり、
a0096529_2050186.jpg

ノコギリでギコギコしたり、
a0096529_20495940.jpg

どんなんになるんでしょー、と思っていたら、
a0096529_20494110.jpg

あっという間に、組み立て作業。
もちろん、サゴもお手伝い(笑)
a0096529_20493736.jpg

ハイ、こんなん出来ましたー♪
このマークな何何〜???って思っていたら、「何入れる為の箱?」って聞かれて、やっと分かりました(^^;)
芸術センスが欠如しているA型の私には難しかったな(笑)
分かります?
完成品を持っていったら、「あの三枚の板がこんなになったのね〜♪」ってとても喜んで頂き、店主も喜んでました(^ー^)
a0096529_20493330.jpg

今朝は強風でしたが、その後、ポカポカ陽気になりましたヨ☀
今日も14〜5度あったんではないでしょうかね。
ここのところの暖かさで、蕗の薹も一気に顔を出してきました。
もうお花咲きはじめちゃいましたね。
a0096529_214920.jpg

水不足で全然成長してなかった、我が家の野菜たちも、小さいながらも収穫♪
a0096529_2049361.jpg

収穫物を持って家に入ると、サゴの「くれくれ」攻撃!
「あげないヨー、これ夕食だもん」(笑)
a0096529_20485616.jpg

今日の収穫野菜サラダとミートローフのミートの代わりにきのこを使った、きのこローフ?!(^ー^)
a0096529_20491378.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-02-18 21:27 | モノづくり

看板づくり(^^)

店主、茅刈りしながら、『看板製作』も同時進行中だったので、
今日はその工程と取り付け作業をアップしますね。
我が家を建築してくれた清徳工務店さんにて材料となる板を調達。
大工さんたちはみな大工仕事と木のエキスパート。
看板についてのノウハウも教えて頂き、身近心強い先生たちがいることに感謝しておりました。

看板用に使った板は、杉の板を三枚つけて、一枚の板にしています。
工務店さんに教わったやり方で、板が暴れないようにと、板の中にボルトを通しています。
a0096529_2121897.jpg

板に字をトレーシングして、トリマーを使って掘ります。
a0096529_2121583.jpg

字を掘るとこんな感じ、
a0096529_2121184.jpg

字のまわりをノミで面取しているところ。
a0096529_21252.jpg

墨を擦って、
a0096529_2115675.jpg

一文字一文字墨で塗っていきます。
a0096529_21563859.jpg

無垢の木肌と墨の字の組み合わせも素敵でしたが、雨風にさらされる看板。
防虫防腐耐久性を考えて、木材が持つ通気性を生かせるF☆☆☆☆のライトオーク塗料を二度塗り。
a0096529_2112632.jpg

数日間乾燥させて、車に看板と脚立を載せて、取り付けに出発!
a0096529_210351.jpg

まずは、古くなった看板の撤去作業から開始!
a0096529_20595442.jpg

お店の若い衆がお手伝いに来てくれたので、みんなで作業して、かなりスピードアップ。
a0096529_210553.jpg

ディスクサンダーを使って、余分な金属部分を切り落としている最中。
火花がバシバシ飛び散ってましたヨ(@0@)
a0096529_20591286.jpg

みんなで協力して看板を屋根まで上げて、微調整して、しっかりビス止めして、取り付け終了〜!
a0096529_20585478.jpg

あとは、屋根の上のお掃除して、日向ぼっこ?(笑)
楽しそう〜ね〜♪
a0096529_2059847.jpg

立派な看板の出来上がり〜(^^)
10年前にはこんな看板を作れるようになるとは、店主も私も想像してませんでした。
好きなことを実践していくと、知らない間にいろいろなことが出来るようになるんですから、可能性って無限ですね。
ここは、店主の実家のお蕎麦屋さん♪
看板の字は、店主のお爺ちゃんの字。
作業のどの工程においても、いろいろな思いがこもった看板となりました。
今回も、協力して下さった方々に感謝です、どうもありがとうー(^^)
a0096529_20584157.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-02-11 23:58 | モノづくり

タイルの補修作業(^0^)

こんなにたくさんの荷物を積み込んで、どこに行くんですか〜?
実は、二人で、知人宅のタイル張りのお手伝い!
大、中、小のコテ、練りゴテ、ゴムゴテ、スポンジ、塵箒、塵取り、バケツ、
スポンジ、グラインダー、延長コード、目地材、ウエス、、、
ハーフビルドをしたお陰で、気がつけば、様々な道具たちがそろってます(笑)
ありがたい(^^)
(サゴとマーリーも乗ってるよー!)
a0096529_2019132.jpg

ってことで、今日はタイルの張り方『ハウツー』ブログネ(笑)
お風呂の床タイルの補修です。
一見くっついているように見えるタイルも、かなり劣化していて、簡単に剥がれてしまいます。
まずは剥がれるタイルを剥がす作業から開始。
a0096529_20175720.jpg

タイルを剥がすと、床に昔の接着剤が固まったまま残っています。
これをチゼル又はクサビとハンマーを使ってある程度取り除いていきます。
これ、結構重労働でした(笑)
a0096529_20175692.jpg

その後、ゴミを丁寧に取り除き、シーラーを塗ります。
乾いたら、水で練ったタイル用の接着材をギザギザのコテを使って床に塗り広げます。
その後、張るタイル側にも、接着剤を塗り、通りを合わせながら並べていきます。
お手伝いしてくれているのは、この建物の管理をしている、Mちゃん。
人生初のタイルはリに挑戦中ー!
a0096529_219278.jpg

タイルを張り終わり、接着剤が乾けば、目地を入れます。
しかし、毎日気温が低く、なかなか目地が乾かないという、予想外の展開!
急きょ、扇風機を貸してもらい、この寒ーい中、扇風機で乾かしながら、作業しました(>0<)
目地を入れる前に、目地を入れるところの回り全てに、マスキングテープをします。
a0096529_20175098.jpg

そして、目地剤を水で練って、ゴムゴテを使ってしっかりと目地に詰め込んでいきます。
目地の入れ方もコツが解かれば、簡単簡単ーのハズたったのですが、
途中でどこからともなく『水』が少しずつしみ出てきて、目地に水が入り込むというトラブル。
急いで乾いたタオルで水を吸い取り、水が入ってこないようにして何とか作業続行!
a0096529_20175350.jpg

目地がある程度乾いたら、タイル専用のスポンジを水に浸し、タイルの上残っている余分な目地をふき取ります。
この時、目地を取り過ぎてしまわないようにそーっと優しく気を使います。
真剣過ぎて、この作業は、写真撮り忘れました(笑)

タイル張りをしている途中、お風呂の淵のタイルもガタガタと外れてしまうことを店主が発見!
急きょ、剥がして、
a0096529_20174978.jpg

汚れとゴミと接着剤を取り除いて、
a0096529_20174819.jpg

床タイルと同じように、接着剤で止めて、マスキングして、今回は床や浴槽を汚さない為に、
養生シートもはって、目地仕上げ。
a0096529_20174538.jpg

気温の低さや、水漏れ、修理箇所の大幅増加、などなど、予想外の出来事もあり、
予定よりも日数がかかりましたが、何とか終了ー(^0^)
完全に乾いたら、もう一度キレイにふき取れば完璧かな〜!
タイルは古いタイルも再利用しているので、二色仕上げっぽくなりました。
今回は、タイルカットはグラインダーで店主が担当(^^)
Mちゃん、店主、お掃除もありがとう、お風呂が喜んでるねー♡

Before →After

a0096529_20175994.jpga0096529_20175215.jpg


























キレイになったお風呂から見る、景色♪
いいね〜♡
a0096529_20173679.jpg

このお風呂はとてもスペシャルなお風呂。
そんな素晴らしい場所の補修をさせてもらえたことが、今回我々にとって最大の喜びです。
そして、この補修を我々に任せて下さった、オーナー夫妻と、そのきっかけをくれたMちゃんに心から感謝〜♪
協力してくれた、お風呂にもタイルにも、全ての道具と、ずっとお留守番してくれた、サゴ&マーリーにも感謝感謝です(^^)
[PR]
by teuchisobaya | 2011-01-29 21:38 | モノづくり

ポスト(^^)

10年以上使ってきた郵便ポスト〶
実はわたしがむか〜し作ったものです(笑)
もうヨレヨレなので新しいポストを買って、店主に設置を依頼すると、
a0096529_21221510.jpg

こ〜んな仕上がりに(^0^)
店主にはポストが巣箱に見えたそうで、海から拾ってきた流木に取り付けてました。
私は普通に杭の上に設置すると思っていたので、店主の発想には毎回驚かされるんですよね〜。
楽しい仕上がりになりましたね〜♪
a0096529_20135881.jpg

a0096529_2194125.jpg


今日も西風ビュービュー!
今年はなんだか西風が強い気がする〜。
お外は大風でも、家の中はポッカポカ。
日向ぼっこと薪ストーブで爆睡中のサゴさん。
ホント気持ちよさそ〜だな〜、気持ちイイに決まってるよね〜。
a0096529_2035386.jpg

暑くて移動したサゴさん。
どこかわかりますか〜?(笑)
a0096529_2155365.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-01-06 21:16 | モノづくり

竹の杭(^^)

我が家の南側は急斜面。
一年前はこんな感じだったけれど、
a0096529_19573256.jpg

ふたりで、土留めをしながら段々畑に変えて、この一年で、様々な野菜が収穫出来ました(^0^)
石ころだらけだった場所も、腐葉土や植物を育てることで、みごとに『土』になってきています。
自然は偉大だ〜!
でも、この段々畑、大雨が降ったり、猪が侵入したりすると、地崩れしてしまい、店主が歩くと崩れる〜って状態だったのです。
a0096529_19575938.jpg

そこで、先日の新月伐採した竹の出番です。
a0096529_19574947.jpg

これを杭にします!
腐りにくい、かなり強い杭となります。
a0096529_19575588.jpg

全ての場所に、竹の杭を打ち込んでもらいました。
これで、大雨が降っても大丈夫だあー。
店主さま、お疲れさまでした(^^)
a0096529_20242081.jpg

ここのところ、西風、大強風が毎日毎日吹き荒れまくっています。
人間は外に出たくないほどの強風でも、サゴさんには全く関係ないのです(笑)
「はやく、お散歩いこーよー!!!」
催促している間、サゴさんは一人で、ひたすらシャベリまくり走り回っております(笑)
a0096529_2049438.jpg

それで、帰ってくると、あとは満足、まったりなんだよねー。
a0096529_20494043.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-12-27 20:55 | モノづくり

Zip Line(^^)

昨晩から朝まで大風ビュービュー!
大風の中にお外に出ると、風に反応するマーリー。
大風が吹く度に、ヒャーって感じで、クルクル回ったり、跳ねたり。
たぶん、本犬は真剣なんだと思うのですが、私的には風とダンスを踊っている風に見えて可愛いなって思っちゃいます♪
a0096529_20474622.jpg

a0096529_20474361.jpg

風は午前中にピタッと止み、先ほどまでの天気が嘘のように、ポカポカ☀
薄着でないと汗ばむほどの陽気となりました。
そんな気持ちよい陽気の中、山の中から何やら賑やかな音がしてきます。
はてさて、何を作っているのでしょ〜。
a0096529_20473954.jpg

花見台?デッキ?
いやいや、実はプラットホーム、踏み台です。
a0096529_20473179.jpg

何をするためかと申しますと、
a0096529_20473341.jpg

これ!
ジップラインの出発する場所。
このプラットホームを、男子三人は楽しそうに作っていたのでした(笑)
ジップラインは、最近海外でのエコツアーの移動手段としても使われていたり、アスレチック場にあったりするみたいですね。
樹木間に張ったケーブルをハーネスを付けて滑車で移動する、いわゆる『ターザンごっこ』。
この店主の弾けた笑顔!
もともとは、この山に越してきた時に、「ツリーハウスが欲しい」って友だちに言ったら、
「もっと面白いもの見つけた」ってことで、このシップラインを作ってくれたのでした。
本日プラットホームが完成して、これで、はしごを使わなくても遊べるようになりました。
でも着地が何やら大変そうだったので、次は降り場のプラットホームも必要?かも。

まあ、とにかく、いくつになっても楽しいことは楽しい♪
山で遊んだ後は、低気圧通過後の海へGoー!
楽しいこと、ワクワクすること、遊びを自分で創ることに年齢制限ありませんからねー(^0^)
a0096529_20473389.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-12-04 21:55 | モノづくり

銀杏の葉(^^)

去年、キレイだから、こうやって銀杏の葉を敷き詰めていたら、友人に「ゴキブリ除け?」って
聞かれ、疑問に思って調べたところ、銀杏の葉には、ホントに防虫効果があるらしい。
それに、昔から銀杏の葉は着物の防虫剤としても使われていたんですって。
知らなかった〜(@0@)
a0096529_19344769.jpg

去年は外に敷き詰めただけでだったので、今年は乾燥させてネットに小分けして、室内や物置とかに置いてみようと思っています。
箪笥の中には、布やガーゼで作った袋に入れて、洋服の上に直接置くのが効果があるみたいですよ。
防虫効果は一年らしい。
効果の程は、どんなもんでしょーねー。
取り合えず、やってみますねー(^^)
a0096529_19493330.jpg

てんとう虫のマーリー。
去年、かんちゃんママから、もらったお洋服(^^)
ちょっと大きいけれど、似合ってるでしょ〜?(笑)
外で用事を済ませると、
a0096529_20152664.jpg

一人でさっさと、玄関に戻って行きます。
a0096529_20152494.jpg

そして、お家に入りたい時は、こうやって、無言でアピール!
a0096529_2015241.jpg

お外は寒いけれど、家の中はポカポカだからね。
a0096529_20152118.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-11-30 20:31 | モノづくり

コンポストトイレ(^^)

昨日大雨の中、鴨川に行ってきました。
きっかけは、数日前に友人から貰ったメール。
「鴨川の友達がコンポストトイレのワークショップをやります。
講師も友人で、とてもきれいで機能的な建物を造るパーマカルチャリストです。
遠いけど、もし興味があったら参加してね。楽しいと思うよ。」

ダンナさんはそのメールを読んで、すごく楽しそうな波動をキャッチ!
私は、鴨川ですか〜、と迷うこと半日。
誘われたのも何かのご縁、と言うことで参加すことに決定〜(^^)

鴨川だから、朝一にサーフしたいな〜、って言い出した人がいまして、結局真夜中の出発。
いつも寝ている時間なのに、起こされて車に乗せられたふたり。
眠いよね〜。
最近、枕好きのサゴさんと速攻爆睡したマーリー。
a0096529_1955535.jpg

かなりの大雨でして、ダムの横を通った時には、サイレンが鳴り響いていました(@0@)
早朝、無地到着し、入水。
大雨なのに、海の色真っ茶色なのに、朝早いのに、よくやるね〜(笑)
a0096529_19594273.jpg

肝心のワークショップの内容は、
『持続可能な暮らしをする為に排泄物も使ってしまおう!そう、この世にいらない物なんて無い。
排泄物が土と仲良くなり、発酵して土に帰れる様に実践者である講師を招いてのワークショップ』
講師を務めてくれたのは、本間 フィル キャッシュマン氏。
葉山町在住のパーマカルチャーデザイン+ビルダーさん。
アメリカで物理と彫刻を学び、アメリカ・オーストラリア・日本で15年間、様々なデザイン
+ビルダーとして働き、オーストラリアにて、パーマカルチャーを学んだパーマカルチャーリスト。
明るくて楽しくて、とっても素敵な方。

今回のトイレの特徴は『臭くない、虫来ない、発酵する、お金をかけない、
何処でも簡単にこのワークに参加出来れば一人でも作れてしまう程に簡単』らしい。
実際にフィルさんのお家で使用している、コンポストトイレを使った友人は、「そても快適だった」そうです。
その『快適さ』、っていうのが、コンポストトイレを導入するか否かの大事なポイントでもあるんですよね。
コンポストトイレ、欲しいけれど、今一つ踏ん切りつけられずにいたのは、そのあたりが今一だったからかな。
でも、今回参加したお陰で、いろいろな疑問が解けて、すぐにでも作って実践したくなりました。

材料も自転車屋さんの不要になったチューブを使ったり、他にも拾ったり廃材を再利用したりと、
出来る限りお金をかけないで作ります。
今ある資源を再利用することを前提に考えてから作っています。
パーマカルチャーでは、『一度生きていた物は全て生まれ変わる、生き返る』って考えるんだそうです。
物の再利用、だからウンチでさえも、再利用。
ウンチは人間が生態系にしてあげれる、最大限の恩返し。
有効な宝物〜!なんだそうですよ〜。
だから、このコンポストトイレの最も大事な部分は、排泄物が堆肥と液肥と言う宝物に変わると言うこと。
ウンチは宝物だから、捨てるのはもったいない、って発想がいいですね〜。
その宝物をどうやって、上手に地球に還していくかを考えながら、
フィルさんが試行錯誤して造り上げたのが今回のコンポストトイレ。
とにかく、とっても楽しそう〜にウンチの話をされているフィルさんや参加した方々と一緒にいたら、
水で流して終わりにしている水洗トイレの行為が、エコの問題とか不自然とかじゃなくて、ただ単にもったいなく感じました(笑)
それに、下水処理代や浄化槽維持には金がかかるけれど、コンポストトイレは自分でメンテすれば、
堆肥という宝物まで出来るんですから、スゴイね!

デッキの下に入っているのが、排泄物入れ。
いっぱいになったら、もう一つのと交換。
ホースをこれから土の中に埋設して、その液肥が出るところには、レモンの木を植樹予定。
柑橘系は窒素が大好物なんだそうですよ。
a0096529_19554767.jpg

ファンがついた煙突をつけて、臭いを強制排気します。
電気代は一日1円から3円くらいだそうです。
a0096529_19555084.jpg

ワークショップを開催してくれたご夫婦も、このお家を棟梁とご夫婦の三人で造っていて、気持ち良い空間でした。
籾殻の薫炭を屋根と床の断熱材として使っていたり、いろいろなことをチャレンジされています。

この日は、たくさんの出会いと学びが多くて、とても濃い楽しい時間でした。
もちろん、日帰りです(笑)
アクアラインがあるから、千葉も近いもんです。
個性的で面白い人がたくさん住んでいるところは、流石、半島、伊豆とオンナジ。
山と海の調和の具合も伊豆と似てるんですよね。
これからちょくちょく行くことになりそう(^0^)
a0096529_19555078.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-10-11 21:31 | モノづくり

創作活動

「たくさん資料を乗せて動かせる作業台を作って欲しい」と頼まれていた机を、先日納品して来ました。
天板は桧。
もちろん動かせるように滑車付。
部屋中に桧の良い香りが漂う作業台となりました(^^)
自宅の仕事机と同じ高さで、たくさんの資料を広げたまま動かせるような作業台が希望。
1つで40キロまでオッケーの滑車なので、合計160キロまで資料を乗せてもだいじょうぶ〜!
160キロってどんだけ?(笑)
この作業台が多忙なその方のお役に立てるのですから嬉しいですね〜。
a0096529_19582215.jpg

a0096529_19581960.jpg

はじめは、ちょっとした大工仕事も好まなかった店主くん。
今ではトントントンって作れるようになるんですから、人の潜在能力って無限ですね。
これは先日染めた、藍染めのTシャツ&手ぬぐいのトータルコーディネイト!
流行る?(笑)
a0096529_19582514.jpg

私の創作活動は、もっぱら料理と畑かな。
何かを作っている時って、出来上がりをイメージして、想像して、楽しいんですよね〜。
畑を耕して、種を蒔いて、収穫時期を想像してみたり。
収穫したあとは、どうやって料理するのか、またまた想像したり。

家の冷蔵庫にあった陰性果物の代表格の梨とイチジクのパイ?!
美味しい梨を頂いた矢先に、「生の梨は陰性過ぎるわよ」って料理教室で話題にでちゃったので、
しっかりどっしり加熱しまくりの料理にしてみました(笑)
a0096529_2019154.jpg

果物大好きマーリー。
こうやって寝ていても、梨や林檎の皮をむくと、まるで、見えているかのごとく、飛び起きて台所に来ます。
それも剥いた瞬間に、タッタッタって走ってですよ。
最近、見えてるんじゃないか、って思うことが多すぎ。
こちらも、すごい勢いで嗅覚と聴覚の潜在能力をフル活動させて発達させているんだと思います。
a0096529_20463620.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-09-30 20:53 | モノづくり