カテゴリ:モノづくり( 36 )

ミニ太陽光発電!

週末、お友達のりんさんが主催したミニ太陽光発電ワークショップ幕山電力に行ってきました。
a0096529_21275687.jpg

場所は湯河原の山の中、緑に囲まれた素敵なスペース楠樟さんにて。
a0096529_2128430.jpg

何本もの楠の巨木が家を取り囲み、静かでとても安らぐ素敵な場所でした♪
a0096529_21321182.jpg

我が家にもすでに10ワットのミニミニ太陽光発電システムがあり、携帯充電や食卓の電気、電気柵などと色々と活躍してくれています。
ミニ太陽光発電ですから、家全体とはいきませんが、それでも、日々の生活で、家電製品が何ワット使ってるのかって言うことをとても気にするようになりました。
数百万かけて家まるごと太陽光発電、ってのもありですが、ミニ太陽光発電だったら、数万円で出来てしまうので、もっと気軽に試してみることが可能なんです。
そんな手軽で楽しくて節電を可能にしてくれる太陽光発電をもっとたくさんの方々に知ってもらう為に、
ワークショップ開きたいなって思っていたところで、タイミングよく参加させて頂きました。
この日組み立てたのは50ワットパネル。
藤野電力さんの全面バックアップによるワークショップ。
藤野電気さんが用意してくれた組立キットをガイダンスに従って組み立てるだけなので、誰でも作れてその日に持ち帰り、
そしてその日から使えるっという素敵な試み。
a0096529_21374020.jpg

みんなでワイワイガヤガヤ、分からないことは藤野電力スタッフさんにすぐに質問出来るし、不安だったら確認もその場でできるのってとても安心です。
私みたいに、電気?+−???みたいなヒトでも大丈夫です(笑)
a0096529_21374331.jpg

組立終わって、電気が来てるか確認の舞台照明LEDライト。
ライトがつくとみなさんとても嬉しそうー♪
それほど大きくないので、家の庭やベランダに設置して、一家に一台となればかなりの節電になりますよね。
a0096529_21374624.jpg

主催のりんさんと保護犬のボランティア活動もされているので、もともとはマーリー繋がりなんです♪
りんさん娘ちゃんがこの日は一日マーリーとたるの子守ををしてくれました。
たるは何度もお散歩に連れていってもらい、良い子良い子いっぱいしてもらってとてもハッピー、娘ちゃんにずっとべったり〜♡
a0096529_21373813.jpg

マーリーもずっとイイ子イイ子してもらって抱っこしてもらってました。
この日は肌寒く、マーリーがブルブル寒さで震えだしてしまったので、急いでマーリーバックに入ってもらい防寒!(笑)
てなことで、ミニ太陽光発電ワークショップに興味のある方は是非とも連絡下さいませ。
作ってみたい、やってみたい方、ぜひとも一緒にやりませんかか?
現在は南伊豆か静岡市どちらかで開催できたらいいかなーっと考えています。
おうちにミニ太陽光発電楽しいですよ♪
a0096529_21373748.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-07-24 22:36 | モノづくり

木曜ひろば7/19

今回の木曜ひろばは晴天に恵まれ、ってメッチャ暑かったです(^^;)
a0096529_23414014.jpg

木曜ひろばってナンですか?って聞かれるのですが、
静岡で手づくりしているヒトたちが集まって表現しながら、来てくれた人たちと手づくりや物作りをシェアするひろば、ですかね〜。
だんだんとお仲間も増えてまして、木工職人さんのフランクさんのお箸作りワークショップがあったり、
a0096529_23405324.jpg

Ohno Camera Worksさんによるプロがフィルムで撮影してくれる家族写真プースがあったり、
a0096529_23405884.jpg

市内でお店をしているプロの方のワンコインフットマッサージがあったり、
a0096529_23445358.jpg

消しゴムハンコを作ってもらったり、
a0096529_23453553.jpg

藁縄の鍋敷き作りをしたりetc.
a0096529_23452124.jpg

ロコマニさんの美味しいクッキーや、いしがまやさんの薪焼きの熱々のピザもいつもながら大人気でした。
夕方には少しだけ涼しくなって過ごしやすくなり、小さなひろばには、
仕事帰りの方々やお子様連れの方々がのんび〜り、嬉しい光景でした。
そして、都会の真ん中で希薄になったご近所付き合いも、ひろばを重ねるごとに少しずつ繋がって、やっぱりヒトとヒトが実際に繋がるって素敵ですね。
8月のひろばはお休みして、次回は9月20日の第三木曜日に開催予定です。
更に手づくりなお仲間も増える予定ですので次回もお楽しみが増えそうで嬉しいです♪
a0096529_23443145.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-07-22 00:27 | モノづくり

ひろば♪

第一回目の木曜ひろば、無事終了しました。
捨てずにとって置いた家の床材の残り木を継ぎはぎして作った板と流木、材料費0円の看板!(笑)
a0096529_22195673.jpg

雨の中、たくさんの方々が遊びに来て下さって本当にありがたかったです(^^)
ビルの上からピザバスを見つけて食べに来てくれる人もいたり、
都会で煙突から出る煙を見ていると、ナンだかとても嬉しい気持ちになりました。
a0096529_8295460.jpg

Mariposaは月の塩や野草茶などを日々の生活で作って使っているものを販売しました。
a0096529_22192876.jpg

今回、ここで、『ひろば』を開くことにした大切な目的は、手づくりを通していろいろな方々と繋がること(^^)
思いかなって、好きなことを実践して楽しんで暮らしている方々とたくさん出会い、繋がることが出来ました♪
素敵なかたばかり♪
たくさんの方々といろんなお話ができて本当にとても良い出会いと時間を共有させて頂きました。
今回は、ちょっとやってみる?的なのりでしたので、敢えて我々といしがまやさんだけの参加にしたのですが、
これからは、少しずつ手づくりのお仲間が増えていくこととなりそうです。
参加条件は、自分たちが楽しんでいること、楽しんでつくったものを誰かとシェアして更に楽しみたいですかね。
世の中で言われている面倒くさいことをあえてチョイスして、手間暇かけることを楽しんで、
手づくり物づくりが大好きな人たちが『ひろば』に集まって、
ワイワイ楽しく情報交換したり気づきの場となれば嬉しいなと思います。
a0096529_233069.jpg

私たちは、夕方には終わりにする予定で、たいした明かりの準備もしてこなかったのですが、
遅くになってからも遊びに来てくれる方々がいたので、暗い中、キャンドルの明かりを頼りに、
8時過ぎまでテントの中で遊んでいました。
a0096529_8291665.jpg

この日は一日雨でして、テントも場所により雨漏りしちゃったり、気温も低く冷えたので、
七輪の火にはとても助けられました。
やっぱり本物の火って良いですね。
a0096529_2220312.jpg

雨だったので一日家の中でお留守番となってしまったマーリー。
長時間お留守となっても粗相なし、当たり前に待てるようになりました。
スゴいね、天才だね、マーリー♡
太陽とマーリーって同じ種族には見えないなー(笑)
a0096529_2220377.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-04-29 09:28 | モノづくり

手作りのもの(^^)

南伊豆は椎木が多いのですが、うちの山も椎木ばかり。
以前に伐採した椎木からこんなに立派な椎茸ができていたそうです。
椎木から出来るから『椎茸』!
当たり前のようで、当たり前で無くなっているかも。
菌を打ち込んだわけではなく、完全なる天然!
雨が降ってちょうど良い時期になると勝手に椎茸が出来てくれる、本当にありがたい話しです(^^)
a0096529_22141066.jpg

自然の恵みに触れた折りや手作りの楽しさを感じられる時が田舎で暮す喜び、って最近つくづく思います。
塩作りも冬の間、店主が少しずつ蓄えてくれたお陰で、一年分をまかなえるようになりました。
お店のお客様や知人からも分けて欲しい、との声もあったので、
ホンノ少しですが、お店や直売所で販売することにしました。
月の暦に合わせて海水を汲みに行き、ご存知の通り、薪ストーブの上でコトコト煮詰め、
数回濾過して不純物を取り除き、段々と結晶化するのを楽しく見守って出来るのが我が家のお塩。
a0096529_22141371.jpg

塩をパッケージ詰めしていると、全ての塩の容器に、何月何日、満月採取、新月採取、上弦、下弦採取、と書かれていて、
その中には、2011年皆既月食満月の日採取の塩とか2011/12/25クリスマス新月の塩、とかの記入があるんですよね。
過去のその時の月のエネルギーが詰まっていると思うと、とてもワクワクして楽しくなってきました。
新月、上弦、満月、下弦と色々な方に試食してもらったのですが、面白いことに、人によって意見が違なることがほとんど。
満月が塩辛いから新月の方が好み、と言う人がいるかと思えば、お連れの方は、真逆で、満月が美味し〜との意見だったり。
その人の心の状態や体の陰陽で、必要とするエネルギーや塩加減が異なるのかなと考えています。
コトコト時間がかかる手作りだから大量には作れないので、この塩の使い方としてパワーが必要な時にちょっと使ったり舐めたり、
お守りみたいな感じのお塩だと思いってもらえればいいかなーなんて考えています。
a0096529_2362684.jpg

他にも野草茶も作りました。
春から初夏にかけて摘んで自然乾燥させた野草をいろいろブレンドして、毎日土瓶にいれて煎じて飲用しているのですが、
これもとても優しい味で私達が好きと言う理由で、販売することにしてみました(^0^)
今回は、ヨモギとクロモジとドクダミのブレンド野草茶。
黒文字の清涼感が良いんですよ♪
南伊豆の自然の恵みを少しでも多くの方とシェア出来たら嬉しいですし、
私たち自身が採取から袋詰めまで楽しんで作ったモノたちの波動が少しでも伝わったのならば更にありがたいです。
a0096529_22141050.jpg

私が外にいて、一緒に遊ぼー、って呼んでも、まるで無視!
a0096529_22141191.jpg

おうちの中が大好きなマーリーの意志は固いようですヨ(笑)
a0096529_23122845.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-16 23:13 | モノづくり

太陽光発電☀

山梨のわたなべ家にお邪魔した際に作るのを少しだけ手伝わせて頂いた、独立型太陽光発電システム。
店主、わたなべさんのブログを参考に、必要な物を少しずつ買い揃え、
a0096529_2215150.jpg

分からないことを教えて頂ながら、
a0096529_2215358.jpg

ついに、ロフト天窓にパネルを設置、
10Wなので、ちょっと大きめ、
天窓の半分を塞いでしまうのですが、室内で陽当りのよい場所を考えるとここがいいようです。
a0096529_2215546.jpg

蓄電した電気を使って、夜に食卓上の電気を点灯出来たらいいね〜って話をしていたのですが、
どうやら、成功!のようです(^0^)
嬉しいですね〜♪
太陽さん、わたなべさん、店主さんありがと〜♡
それにしても、出来るんですね〜、低予算で、そして素人でも。
ウン百万支払うか、または電気のエキスパートじゃないと太陽光発電なんて出来ない、と思い込んでいたのですが、
わたなべさんのお陰で大きな一歩が踏み出せました。
他にもたくさんの実践に基づいた知識を分かりやすく丁寧に教えて下さり、
誰もが出来るように情報をシェアして下さる姿勢に心から感謝です。
a0096529_222216.jpg


久し振りに、ゲンくん登場!
芝生で背中ゴリゴリ、ププレを見ているようで懐かしかったなあ〜。
a0096529_2226229.jpg

ワンコは台所が大好き♪
なんで、食べ物があるってわかるんでしょうね(笑)
マーリーもいますよ〜(^^)
a0096529_22261514.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-01-08 22:29 | モノづくり

お飾り♪

お隣さんちで、お餅つき〜♪
2011年もあと数日。
a0096529_838182.jpg

お正月の準備をしないとですね。
しめ縄を作ってお飾りに挑戦!
店主、まずは藁草履を作った時に教えてもらったように縄をなってみる。
途中で、わからないところをネットで調べてみると、重大な事実が発覚!
なんと、しめ縄は普通の縄とは逆ヨリなのだそうです(^^;)
a0096529_8375222.jpg

急きょ全部逆ヨリにやりなおすことに。
a0096529_8375399.jpg

しめ縄を輪っかにして好きな飾りをつけて、
a0096529_8375728.jpg

紙垂(しで)をつけて、
a0096529_8375920.jpg

蔓梅擬を乾燥させると皮が開き、こんな赤い実が顔を出すので、一気に華やぎます。
a0096529_838221.jpg

水の神様、火の神様、厨房、のし場、薪ストーブ用など、、、と小さなしめ飾りをたくさん飾りました。
a0096529_838937.jpg

玄関はこんな感じで♪
自分達で作ったお米の藁で、山から頂いた自然の恵みを使って作るお飾り、とても嬉しくなります。
去年まで毎年お飾りを購入していましたが、何かしらプラスチックの物などが使われていて、
どんど焼きの時はいいのかな〜なんて考えていたりして、
オール自然素材のお飾りが欲しかっただけに、自作できるようになれたことが何よりも幸せなことだと思いました。
やってみて出来ないことはないんですね。
今年もあと数日、出来ることをこつこつとやっていこうと思います。
a0096529_838789.jpg

マーリーさんはいつもと同じ、平和な時間が流れれいます。
今日はマーリーが我が家に来てくれてありがとう記念日♪
早いもので二年がたちました。
これからも一緒に楽しく暮らしていきましょうね(^^)
a0096529_8374970.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-12-29 09:09 | モノづくり

塩作り

昨日のクリスマスは新月だったので、海水を汲みに行きました。
ここのところ、西風が吹きっぱなし。
昨日もすごい強風で、雲の移動が早かったこと!
ナゼかパノラマ設定になってたので、こんな景色が撮れました(^^)
a0096529_21104074.jpg

強風で海も荒れているので、海沿いを走っているだけで車は塩だらけになります。
フロントガラスの白いのは塩ですヨ。
a0096529_21103081.jpg

車のドアを開けるのも要注意な強風!
店主も飛ばされそ〜。
a0096529_2110292.jpg

タンクを持って海に向かってます。
a0096529_21102760.jpg

海水を大きな鍋に移して、
a0096529_21101937.jpg

薪ストーブの上でコトコト蒸発させれば、二週間後くらいには新月の塩が出来るでしょう。
a0096529_21102251.jpg

これは今月10日の満月&皆既月食の時の海水で作ったお塩。
今期初塩、満月&皆既月食塩はもすぐ出来上がりま〜す♪
a0096529_21102446.jpg

薪ストーブの前でいつも寝ているマーリーさんに、お塩の管理をお願いしましょうかね(^0^)
a0096529_21101494.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-12-26 21:31 | モノづくり

竹カバー

これなんでしょう?(^^)
a0096529_2229439.jpg

我が家の裏庭にある浄化槽の蓋カバー。
a0096529_22293916.jpg

大切な浄化槽ですが、蓋がプラスチック。
何かよいカバーはないものかとずっと考えていました。
以前は落ち葉や小枝を蓋の上に敷き詰めたり、大きな切り株を置いてみたりといろいろ試していましたが、
a0096529_22551753.jpg

落ち葉は冬季ここが西風ビュービューな為、アッと言う間にどこかに吹き飛んでしまい、こんなキレイな状態も数日で終わります。
a0096529_22374681.jpg

そこで、店主が、雨風に強くて、豊富にある竹を使ってのカバーを作成してくれたというわけです。
ここ数日強風が吹き荒れていますが、この大中小の竹カバーは吹っ飛ぶこともなく良い感じで裏庭にフィットしてます(^^)
a0096529_22294058.jpg

ここ南伊豆では西風が吹き始めると、いよいよ本格的に冬が来る〜って気持ちになります。
マーリーも強風の日は、自ら玄関に行ってわみるものの、扉をあけた瞬間に、
「あっ、風っ、サムッ、シマッタ!」みたいな感じで、出ようとしなかったりすることもあります(笑)
今日も、外での滞在時間を出来るだけ短く、サッサと用を済ませ、家の中に戻っていきました。
a0096529_22292961.jpg

カメラを向けると面倒くさそうに、視線をカメラから外します。
見えてるでしょ?!って時々思うほどに鋭い感覚の持ち主。
a0096529_22292954.jpg

さらにしつこくカメラ向けてたら、諦めて撮らせてくれました(^0^)
a0096529_22292671.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-11-24 23:36 | モノづくり

藁草履

昨晩、荒れ狂う低気圧と共に南伊豆に戻ってると、我が家も含めてご近所一帯が停電中。
井戸水もポンプアップ出来ない為、いきなり水無し電気無し生活(@@)
災害用に用意しておいた手回し式ランタンやロウソクヘッドランプ、とっても役に立ちました。
ペットボトルに入っているお水が辛うじてあったので、少量ずつ使って顔を洗い、歯を磨き、とっとと寝ました!
毎日当たり前に過ごしてしまっている『普通の生活』の大切さを昨晩も感じました。


一昨日、脱穀したあとの藁を使っての藁草履作りに挑戦しました。
先生は私の母(^^)っとは言っても、母も60年?ぶりらしく、
「出来るかどうかわからないわよ〜」とか言っておりました。
とりあえず、「藁を柔らかく叩いておいて」、と言われていたので、木づちで叩きます。
どこをどれだけどのくらいまで叩けばいいのか、検討もつかないので、取り合えず柔らかしたようです。
a0096529_1314924.jpg

実家に叩いた藁を持っていき、まずは、手縄をなうことから始めました。
「はい、じゃあ藁を数本とって、2つに分けて、両手のひらを使って、こーやって縄をなうのよ」
って言いながらアッと今に縄をなう母。
悪戦苦闘する店主!
a0096529_13141288.jpg

子供の頃、自分の藁草履は自分で作るのが当たり前だったそうで、
自転車乗りと同じで、何十年経ってもそのやり方は忘れないんですね。
私も挑戦してみましたが、母があまりに簡単にやっているので、さぞかし楽なものかと思いきや、
手を擦り合わせて、縄をなっているつもりが、ただヨレヨレボロボロの藁になっていくだけでして、
全然縄になんかならないんですよ、これが(><)
何度も何度も教えてもらって挑戦しているうちに、なんとなく縄らしくなっててきたのが、
約30分後くらいでしょうかね(^^;)
a0096529_13221697.jpg

そして、その縄を使って、草履の形にして、藁を編み込んでいきます。
母も60年ぶりのことで忘れてしまった箇所を思い出しながら、何となく形にして、
それを店主も見よう見まねで真似して、なんとなく形が出来てきたみたい。
手縄から細かい藁がつんつんと出ているのは、藁の叩き過ぎが原因らしい。
a0096529_1314916.jpg

鼻緒のところのやり方を今一つ思い出せないらしく、今回はこんな感じで終了。
初作品、子供用真ん丸草履と細長足用の人の草履(笑)
思い出したら、また教えてくれるそうです。
でも、縄をなうことが出来るようになって、すごく嬉しい♪
これで、お正月の輪飾り自分で作れる!
藁って、お米縛る時にも使ったけれど、他にも、縄になったり、籠やむしろ、蓑、藁笠、籠、
昔ならば米俵も藁で作ったんですものね、藁で何でも作れる、やっぱりすごい!
稲作って、日本人にとって本当に大切な文化なんだな〜って改めて思いました。
a0096529_13141027.jpg

そして、マーリーさんは大きな太陽君と仲良くお留守番。
a0096529_14143167.jpg

大きいのにこーんな風にお腹も出しちゃう、甘えん坊〜♪
a0096529_14161594.jpg

だからマーリーも安心してこ〜んな顔で爆睡しちゃうんです。
こわいよ〜(笑)
a0096529_141433100.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-11-20 14:31 | モノづくり

アースバック工法(^^)

先週、店主だけ、長野の安曇野にお出かけ。
シャロムヒュッテシャンティクティでの建設ワークキャンプに参加してきました。
今回はアースバック工法のお勉強。
講師はログビルダーの東 稔倫さん。
こちらは彼の作品の一つだそうで、
自然素材と伝統工法と土と丸太を組み合わせた素敵な大工さん。
この建物は、安曇野の養生園のカフェ。
とても魅力ある建物と人柄なんだよ〜〜〜って店主が感動してました(^0^)
a0096529_8162015.jpg

そして、↓の写真がアースバッグ工法で作られた建物(養生園)
丸みあってなんともいえない温かさがありますよね。
a0096529_753072.jpg

こちらが今回の図面。
a0096529_752721.jpg

基礎部分の掘り下げ、
a0096529_752797.jpg

大きい石→少し大きいし→グリ石→採石で基礎の下に並べて十分に突き固め、
a0096529_753097.jpg

土を詰めた土のう袋を基礎の上に並べ、
a0096529_753373.jpg

土のう袋を一段並べては、ダンパーで突き固める作業を繰り返すのだそうです。
これが、結構大変な作業なんだそうですが、しっかりと突き固めておかないと、
緩んじゃうからとっても大事な作業なんですって。
今回は七段まで積み上げて終了だったそうです。
a0096529_753528.jpg

楽しい出会いあり笑いあり、とても素敵な場所で魅力的な人ばかりだったよ〜って大喜びで帰ってきました。
同じ目的意識の仲間が数日間共同で作業することは、
とにかく楽しくてポジティブなエネルギーが満ちあふれている素敵な体験だったそうで、
もう〜ニコニコ、嬉しそーうに、たくさんの話しをしてくれました。
作業は、To Be Continuedだそうなので、また報告しますねー。
アースバック工法について詳しく知りたい方は、今回の実施レポートを見てね。
a0096529_8365020.jpg



昨晩、何故か醤油の蓋が犠牲になってました(笑)
a0096529_8535989.jpg

どちらがやったのかは不明〜。
ボク知らないよ〜。
a0096529_8535618.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-06-20 07:44 | モノづくり