カテゴリ:その他( 26 )

節電状況

地震以降、始めて遠出をしました。
富士川を越えて中部電力エリアに入ると、東電エリアとは何となく違った感じ。
同じ静岡県内だけれど、富士川挟んで西と東とでは、明るさが違いました。
電力会社が違うから、節電の度合いが違うんですね。

東部は主要道路沿いの、看板やスポットライトの殆どが消されていて、どの店の内も外も節電されてました。
暗くても、もちろん営業はされております。
以前は昼間のように明るかった大通りを走りながら、
企業もお店も一人一人が節電、ガンバッテるんだな〜って、伝わってきました。
夜、営業しているのに、『看板の電気を消す!』って決断のいる行為だと思うんですよね。
暗くても、営業しているのが分かるから、お客さんは入ってます。
暗いお店ほど、頑張ってるんだな、っと応援したくなりました(^^)

需要を少なくすれば、計画停電は何とか回避できますものね。
節電すれば電気がみんなに行き渡る。
回避できれば、暗くても通常営業が出来るのは、お店としては本当に助かります。
そして少ない電気でも通常の暮らしが出来ることはありがたいです。
電気を消しながらも、頑張って営業しているたくさんのお店や人を見て、私も益々節電しよ〜って思いました!

それと、県東部のトンネル内すべてで節電してて、電気は全くついていなかったのにはちょっとビックリ!
天城峠の頂上のあのなが〜〜〜いトンネルもまっくらけっけ!
正確には伊豆長岡から南伊豆までの数々のトンネル内は、非常灯だけがついている状態でした。
でも、考えてみれば、車が点灯して走れば、全く問題ない!ので、これからもこれで良いんじゃないのかな、って。
夜は暗いもの、それが通常である人間以外の生き物、動物、昆虫、植物etc.にとってみたらとても助かると思いますし。
今までのエネルギー大量消費型社会、不必要に明る過ぎ?みたいなことを見直すにはいい機会になりそうですね。
皆さん地方の節電状況はいかがですか?
a0096529_2356462.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-31 23:03 | その他

静岡県庁にあなたの意見を伝えましょう!

静岡県庁のホーンページに、皆さんの県政に対する意見、提言、要望を送りましょう!
東北地方太平洋沖地震に関する意見、浜岡原発について、東海地震について、などなど、
是非とも皆様のそれぞれの思いを伝えて下さい。
一人一人の意見が日本を変えていく力になると信じて。
静岡県民だけでなく、日本の国を愛する全ての方々にご協力をお願いします。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-27 23:23 | その他

怒らないこと

春の香りがするらしい(^^)
a0096529_22415862.jpg

今年も、山桜が咲き始めました。
a0096529_1820910.jpg

菜の花も最近の雨で今頃になって、急に元気になってきました。
a0096529_18201624.jpg

昨年二人で掘り上げたミニ田んぼには、
a0096529_18201913.jpg

いつのまにやらたくさんのオタマジャクシが泳いでいました。
水や土があって、農薬を使わなければ、色々な生物と共存できるんですよね。
a0096529_18202048.jpg

最近、テレビもネットも、批判的な記事が少し目立ってきた気がします。
誰がこー言った、あー言った、政府が、東電が、、、、、、
今、そんなこと言ってても、何の役にもたたないと思うんだけれどな〜。
批判を聞かされると、一気にネガティブな気持ちになって、やる気が吸い取れれる感じがするのは私だけ?
「そうだ、そうだ〜」、なんて同意しちゃったら、
次にはその対象物に対して、頭にきたり、怒ったりが始まっちゃう。
怒ると、体にも心にも美容にも周囲にも悪影響、いいことないと思うのね〜。

スリランカ上座仏教の長老、アルボムッレ・スマナサーラ師によって書かれた『怒らないこと』と言う本があります。

一部引用しますと、
『昨今では、怒って当たり前、怒らないと不甲斐ないとでも言わんばかり。
ブッダは、これに真っ向から反対します。
怒って良い理由などない。
怒り続けると怒りそのものになる。
怒りは人間の不幸そのものである。
怒らない人にこそ智慧がある。
怒らない人は幸せを得る』

と、まあ、怒りとは何?、からはじまって、怒らない人とは、怒りの治め方などなどが、分かりやすく書かれています。
怨み、つらみ、軽蔑、競争心、嫉妬、物惜しみ、反抗、批判、過去への後悔、激怒、嫌悪、退屈、
これらもパーリ語では、みんな怒りの一種なんだそうですヨ。
怒らない人生は、楽です。
良かったら読んでみて下さい。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-27 22:48 | その他

お土産(^^)

本日のサンセット☀
強風の為、花粉が飛び過ぎてて私は自宅にいましたが、キレイだったそうですヨ。
今日は、フルムーン、天窓から真ん丸お月さまが見えてます。
今日はここのところお疲れだったパワーストーンたちにも月光浴してもらってます。
a0096529_21341365.jpg

原発もなんとか、このまま収束に向かって欲しいね、きっと向かいますね。
放射能の問題や余震も続く毎日。
そんな中、お土産持って顔を出してくれたお友達にサゴさん釘付け!
a0096529_21493524.jpg

そう、サゴさん大好物のピーピーなるオモチャ。
a0096529_21493316.jpg

ジャンプ!
a0096529_21493045.jpg

ガブッ、ナイスキャッチ!
a0096529_21492869.jpg

ボクのだヨ!
a0096529_21493190.jpg

誰にも渡さないもんね!
a0096529_21492549.jpg

ハァー楽しかった!
いつものゴトク、ものの数分間で終わりました(^^)
a0096529_21492370.jpg

今日来てくれた友達曰く、東京は不安の連鎖がいっぱいだって。
不安な人同士が不安な情報を交換し合って、ますます不安になってる気がするって。
その中にいて、冷静に話しを聞いていると、自分に必要ない情報がいっぱいって。
冷静に自分の頭で情報を分析して、人の行動を基準にしなければ、パニックにならずに、
本当に自分にトイレットペーパーが必要かどうか判断出きるって。
トイレットペーパーが無くても本当の意味で困らないしね、ってニコニコ笑ってました。
こう言う時だからこそ、冷静に落ち着けば落ち着くほど、いざと言う時に、
的確な判断が出来ると思うんだけれどな、って言ってました。

不安の中身って恐怖ですよね。
何への恐怖なのかな、って考えると、
被爆、地震、物資不足、生活苦、経済、、、、、
まあ、いろいろありますわね。

西にまたは国外へ避難する人々、
危険を承知で東北にヘルプに行く人々、
選択は人それぞれ、人生はいろいろ。

私たちはと言うと、これから大きな地震が起きても起きなくても、放射能が来ようが来まいが、
もう関係ないかな、って意見が一致しました。

自然の法則からかけ離れたところで生きてきた私たち。
どんなに計算して、科学を駆使しても、自然は予測不可能。
だから、ここで、もっと自然に感謝しながら自然とともに生きていきます。

今、生かさせてもらえているのですから、今この地球という場所での体験を味わい、
もし何か起きても、あー楽しかったな、って光になるのも悪くない。
別に死にたいと言っているわけではなく、もしもそうなっても悔いが残らないように、
今をしっかりと生きよう、って意味ね。
恐怖に支配されて生きるのは辛いですから。

覚悟を決めたら、どっしりとした気持ちが備わりました。
これは地球が宇宙が教えてくれたこと。
何がおきても、大丈夫。
運命を受け入れまっとうするだけです。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-19 22:48 | その他

メッセージ

みなさんに読んでいただきたいメッセージが届いたので転載します。
とあるチャネラーさんからのメッセージ
********************************

日本よ

日本の民よ

日出る国の民たちよ

地震多き 原発多き 島国にて

まるで龍神の背の上で暮らすかのごとき

暮らしを選んだ勇気ある民たちよ


見たこともない すさまじき 未曾有の試練を

意識もしない魂の底で

実は受け入れていたあなたたちよ

あなたたちの 誇り高さを称えます

大変な犠牲もありましたが 

その者たちも 瞬時に光となり

さらなる被害を食い止めようと全力で働いています


まだ肉体ある あなたたちが

そんなことで どうするのです


恐怖の連鎖に飲み込まれてはなりません

怖れや不安や緊張やパニックに便乗してはなりません


あなたたちは なんのために

今まで長い時間をかけて自分のことを癒して来たのですか

沢山の内なる浄化を続けてきたのですか

なんのために眠れる力を目覚めさせてきたのですか

沢山の人に助けられて来たのですか

集団の祈りの力を 信じれるようになってきていたのですか


今 

今のためであった

それを感じるでしょう


不吉な予言の奥を見なさい

そうならないようにするために予言はある


今こそ


祈りなさい

歌いなさい

手をとりなさい

力をあわせなさい


政治的な大事な決断する人の意識に届くように

ガレキの奥で助けを求めてる人を 
誰かが偶然のごとく見えない力に導かれて見つけ出すように

原子炉がなんとかもちこたえるように

風向きが最も被害少なき方向へ流れるように

救助しやすき天気になるように

祈ることは山ほどあろうぞ


地震前のあなたたちの俗っぽい悩み

全て ぶっとんだであろう

いつもと変わらぬ毎日 

全て くつがえったであろう


政治批判をしてきた者よ

衣食住が今まであっただけでも なんとありがたき政策か

電気のありがたさ

ガスのありがたさ

水のありがたさ

屋根ある家のありがたさ

身に染みたであろうぞ

今 体調が悪い者よ

誇りなさい

あなたたちは自分の身体を使い

被害の何兆分の一かでも

身をていして

引き受ける勇敢な者たちなり


たった一日で

全員が真実をみたな

そう

ほんとうに大事なのは 

生きること 

できれば大事な人たちと

できれば少しでも多くの人たちと

生きて笑えること 笑いあえること それだけだな


連絡が滞ってた人に連絡をしたであろう

大嫌いだった人の安否も気になったであろう


そう あなたたちは 愛のかたまり

いつだって ほんとは そうであった

思い出して 

あなたたちは

自殺したい時であろうが

誰かを殺したい時であろうが

いつだって

愛そのものであったことを


日出る国の民よ

あなたたちは集団覚醒した

それぞれが

微力であろうとも

それが重なり合えば

まばゆき光となりき

強大な熱を持ち

エネルギーとなり絶大なるパワーを放つ

届かせよ

できるだけ遠くまで

祈れよ

感じるままに

最大の窮地

それぞれが

それぞれに

限界だと思う もうちょっとだけ先まで

どうか持ちこたえよ


今こそ あなたたちが望んだ世界がはじまるのだ


見届けよ


最後の一人となろうとも

大和魂 復活の時きたれり


一人でも多くの手をとれ


サポート多きあることを 


信じなさい



われわれも

共にゆかん

天岩戸は開かれた
日本よ

日本の民よ

日出る国の民たちよ

世界を照らす

地球を照らす 

太陽となれ

*********************************

多くの人たちに勇気を与えるためにできるだけたくさんの人たちに転送お願い致します、とのことでした。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-18 08:05 | その他

浜岡原発の運転停止を願う方へ

以下、友人からのメール転載します。

友人から賛同依頼をうけました。
残念ながらメールをいただいたのが昨晩で、すでに締め切ったあとでした。
ですが、浜岡原発の問題は、あちこちで声をあげる必要があると感じました。
南伊豆でも声をあげていただけるとうれしいです。
わたしも、湯河原町の町長に、町として停止要望を出すように働きかけようと思います。
色々な問題が山積みですが、きっとこれからいい国に変わっていきます。
そう願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浜岡原発停止の要望内容に賛同できるようなら、メールを送って下さい。

3月17日朝7時までに
 提出事務局 プラムフィールド
 plumfield9905@yahoo.co.jp 宛て
 件名:『要望書に賛同』として 

賛同の仕方は、
上記のメルアドにメールを送ります。
本文には「氏名と住所」を書いて送るだけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
賛同書などの詳しい内容は、下記のサイトを観て下さい!
プラムフィールドHP  

昨日で締め切ってはいますが、賛同して下さる方はまだまだたくさんいると思い載せました。
ひとりひとりが動けば、その思いは大きなうねりになって、必ず届くはず。
出来ることからやっていきましょう。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-18 07:13 | その他

分岐点

ここ数日、放射線対策を、いくつか転載させていただきましたが、
正直、玄米と味噌?と思いの方も多いかと思われます。

実は、被爆したのに玄米菜食で原爆症が発症しなかったと言う実話があるんです。
今回の原発問題で頭に浮かんだのはこの博士のこと。

以下『秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社刊』からの引用です。
長崎に原爆が投下された時、爆心地から1.8キロの病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被爆。
博士は、「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁を作って毎日食べさせろ。
そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」
と職員に命令したそうです。
そして、そのとき患者の救護にあたった病院関係者から、原爆症の症状が出なかったのだそうです。

この知識は玄米菜食、マクロビオティックを実践している方々ではご存知の方が多いと思いますが、
誰もがまさか、本当に必要になるとは思ってもいなかったことでしょう。
見えない恐怖なだけに、自己防衛出来ることが一番の安心につながりますよね。

昨晩、静岡東部で大きな揺れがありました。
南伊豆は震度4でしたので、さほど揺れませんでしたが、東海地方の地震となると、頭に浮かぶのは、やっぱり『浜岡原発』。
店主も私も静岡市出身。
伊豆だって海を隔ててすぐ。
小さい頃から、『東海地震東海地震』と言われて育ってきたのですが、
そんな大きな地震が来ると分かっている場所にあるのが浜岡原発なんですよね。
電気を心配せずたっぷりある暮らしか、電気は最小限だけれど安全な暮らしか、どちらか選択しなさい、
と尋ねられたら、私は迷わず後者でしょう。
*浜岡原子力発電 電話: 0537-86-3481
原発に関する詳しい情報を知りたい方は、原子力資料情報室をご覧下さい。
このサイトの『なぜ「脱原発」か』という問いに、
『もちろん、自らの暮らしを見直す必要もあるだろう。とりわけ電気に頼りすぎないことが大切だと思う。
電気が止まったら何もできない暮らしをしていては、大量の電気を供給する原発に反対することは難しい。』とあります。

便利さを追求するあまり、その危険性に目をつぶっていた私たちの社会。
こうなって気がつくのは辛いことですが、でも今からでも、これ以上放射能被害を大きくしないように努力することは可能。

例えば、一人一人が電気への依存を少しずつ手放す。
電子レンジ、炊飯ジャー、電気ポットなど、必要なようで実は無くても生活出来ます。
昔ならがの方法に戻ればいいだけです。
我が家の場合は、圧力釜又は土鍋で御飯を炊き、シャトルシェフで保温。
お湯やお茶はガスで沸した後にポットで保温。
電子レンジは、「覗いちゃ駄目」って言われるのに、その食品は安全なの?
電子レンジ代わりには、昔ながらにお鍋や蒸し器、魚焼き器などで温め直すと、
何十倍もの自然な温かさや美味しさに変わります。

ホントに小さいことだけれど、一人一人が現在のように節電したり、消費電力を減らす。
エネルギーの需要が小さくなれば、原発なしでも暮らしていけるのではと思います。
そう言った一人一人の意識と行動は、反対運動するよりも、ポディティーブエネルギー。
そうすれば、この日本という社会は随分と安全になるのではないでしょうか。
便利を取るか、安全を取るか、
本当の幸せ、豊かさとは何かを考え、新しい日本へ生まれ変わるための分岐点にきている気がします。


毎日お世話になっているシャトルシェフさんとサーモスのポットくん。
シャトルシェフは短時間で調理して保温器に入れて煮込み料理だホントの使い方。
それに甘酒も簡単に作れるよ。
サーモスのポットは手を入れて洗えるし、全然壊れないから大好きですね〜。
a0096529_2102673.jpg

ネムネムマーリー、目が赤いね(^^)
a0096529_2102985.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-16 21:02 | その他

救援物資のお願い

救援物資のお願いメールが届きました。
宜しくお願いします。

********************

テレビでも伝えてることですが被災地で毛布が不足しています。

静岡のボランティア団体が毛布集めています。
協力できたらお願いします。【3月19日必着】


静岡県ボランティア協会では福島県の被災者より毛布を至急手配してほしいと要請を受け、現在協力をお願いしています。

もし、みなさんのご家庭やお知り合いで使われずに眠っている毛布、もしくは洗濯済みの清潔な毛布がありましたら、
持参(9時〜20時)また宅配便は元払いでお願いします。

〒420ー0856
静岡市葵区駿府町1−70
静岡県総合社会福祉会館2階
電話番号054-255-7357

※募集期間は3月19日必着です。また送料支援も1000円も合わせてご協力お願いします。
-------------------

協力出来る方は宜しくお願いします。



サゴさんもマーリーも午前中は日向ぼっこ。
しばらく、日向ぼっこも風向き考えないといけないね。
a0096529_22293711.jpg

私が干しておいた大根の葉っぱを食べるサゴさんヨ。
a0096529_22293921.jpg

サゴさんもマーリーさんも玄米、昆布、味噌食べてるよー。
a0096529_22293974.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-15 22:10 | その他

放射能対策つづき

先日の放射能対策の続きのメールがきましたので転載します。

【質問】

陽性体質・体調なのですが、玄米や味噌、梅干し、海藻、黒焼きなどは無理して摂った方がよろしいでしょうか?

【返答】
無理に摂る必要はありません。
玄米が食べられない人は玄米のお粥はどうでしょうか?
玄米粥もダメという人はハトムギなどの麦を入れた分搗き米でもいいです。
味噌や梅干しもダメという人もいますが、梅酢や玄米酢などを摂ってみたらいいとおもいます。

海藻の摂り方も強い煮しめが無理であれば、とろろ昆布のすまし汁やとろろ昆布やのりと青菜の和え物でもいいです。

今後万が一、物流がかなり制限されて食品が手に入りずらい状況になると、自然と空腹感が強くなりますから、そういう状況になると陽性が入りやすくなります。
そんな時のために玄米ポンセンを確保しておくのはよいかもしれません。
玄米ポンセンと塩、水があれば数か月十分大丈夫です。
(師の石田英湾は玄米ポンセンと塩だけで1ヶ月過ごしたときに最高の生命力が湧き出てきた、と生前言われていました)
むしろ放射能のお蔭で、玄米ポンセンによる半断食を実践したならばほとんどの病気は治るでしょう。

しかし、精神的なストレスによりからだは不自然に陽性化されますから、陰性を欲する場合も多々想像されます。
そんな時はまずは呼吸です。
吐く息を優位にすると副交感神経が優位となり血圧も下がり、からだは緩んでいきます。
食事も主食を玄米粥にしたり、薄味で温かいスープやポタージュを取り入れるといいでしょう。
玄米甘酒をとってもいいだろうとおもいます。

現状では、今までの食生活に上記の食材を無理なく取り入れることでよいだろうとおもいます。

陽性にしなきゃ!ということで塩気を摂り過ぎると逆に陰性を強く欲しますから、陽性の人であればあるほど塩気は薄くてよいでしょう。
食後にパンやクッキー、フルーツを欲しない程度の塩梅がよいです。

食による判断で知識と感覚の狭間で悩んだときは、感覚を優先させてください。
特に子供は感覚を優先させていいだろうとおもいます。
それでも「家の子の感覚を優先させたらチョコレートに手が・・・」なんて質問もありますが、そういう時は一食抜いてからの感覚を大事にしたらいいです。

【質問】

生の果物やドライフルーツ、米あめ、甘酒などは全く摂らない方がよいでしょうか?

【返答】
あくまで強く欲するかどうかですが、強く欲するようであれば玄米甘酒は大丈夫だろうとおもいます。

また甘みを強く欲するようであればりんごの玄米クリーム煮(銀杏切にしたりんご1〜2個分を玄米クリーム200gに入れて弱火で火にかけてリンゴが柔らかくなるまで煮る)
やりんごの葛煮、かちゃ、さつまいも(少量の梅酢で煮るのもいいです)などで満たされればよいですね。

強い甘みの欲求は食事全般の陰陽の調和、塩気の問題、噛み方、精神的ストレス(今のような状況や夫婦問題など)により左右されます。
生の果物、ドライフルーツも「どーうしても食べたい」強い欲求があれば食べたらいいだろうとおもいます。

もし、放射能に遠隔汚染(微弱汚染)されれば体調は陰性化されますので陽性を欲します。
(放射線は当然ながら極陰性です)
しかし原発近郊で汚染され一時急激な白血球の異常増加がある場合はその限りではありませんが、まずそういうことは無いだろうとおもいます。
(さらに高濃度の放射能に汚染されると白血球は急激に減っていきます。今の状況では同様にそういうことは無いだろうとおもいます。)

現状では心を静かに、興奮することなく、視野を広く持って、食物をゆっくりよく噛んで過ごすことが大切でしょう。

【質問】

食糧難に陥るのではないかと、スーパーなどでは買占めが起こっているようですが、食糧不足の心配はありませんか?

【返答】
本当に大事なものは絶対に不足することはありません。
不足するようなものは不足になるべくしてなっており、生命にとって必要のない物だからこそ不足するのです。
いのちにとって本当に大事なものは決して不足することなく、必要な食料はわたしたちが想像するよりもずっと少量で済むものです。

********************

宇宙法則研究会
事務局長 磯貝昌寛

********************

不安や恐怖は更に大きな不安を引き寄せてしまいます。
心穏やかに、冷静に、心を安定させて、怖れに流されないように大きく深呼吸していきましょうー。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-15 21:36 | その他

愛の国

今朝、友人から一枚のFAXが届きました。
『東京は人々が力を合わせてようとしています。”一体感”を感じます。』
首都圏は計画停電で大変だったようですね。
そんな中、誰もが冷静に、忍耐強く、譲り合う姿。
ラジオを聴いていても、愛が溢れたメッセージばかり。
誰もが被災地や被災地で救援活動をしている方々を思い励まし、祈ってる姿。

世界中から寄せられる勇気。
栃木県の避難所にて、停電のなか最初の夜を明かしている20歳の学生によって作られたサイト。
『心に残るつぶやき』
日本は思いやりと助け合う気持ちに溢れた、愛の国だと思いました。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-15 07:43 | その他