カテゴリ:その他( 26 )

インド、その2

Happy Halloween!!!ですね。
友人から頂いたパンプキンで作ったJack-o'-Lantern。
向かって右が私作、左がダンナお父さん作!
a0096529_20393690.jpg

ダンナさんがいない間に台風が来たり、低気圧が通過したり、猪が来たり、
わ・ざ・と?!?って思えるくらい、いろいろな事がおこりました(笑)
台風通過の翌日、稲がこーんな風に倒れてて、涙!
ここがまた、傾斜のキツイとこでして、稲が棹ごふっ飛んでて、
それごと電気柵の上にもひっかかかってて、1人で出来るの〜って途方にくれた朝でしたね。
a0096529_20393810.jpg

でもね〜、一束つづ拾っては引き上げて、棹も組みなおし、コツコツ淡々と作業を続けたら、ひとりでも直すことが出来たんですよ。
終わった時は、なんとも言えない充実感ありましたヨ、やれば出来る!って、でももうやりたくないけれど(笑)
a0096529_20392581.jpg


そのころ、ダンナさんはと言いますと、汽車でコルカタから五時間ほどかけて、
a0096529_20394737.jpg

アシュラムに移動。
a0096529_20394980.jpg

歩いて30分くらいの場所にドミトリーがあり、毎日歩いて通ったのだそうです。
毎日村を通ってアシュラムまで行くと村の様子がわかって楽しかったそうですよ。
a0096529_2040177.jpg

まわりになーんにもないですね〜。
a0096529_20394787.jpg

タイムスケジュールにそって、修行したり奉仕したり、食事をしたり、、、
毎朝3時半くらいに起きて、ドミトリーの掃除をしてから出かけ、
部屋に戻ってくるのは9時〜10時過ぎだったそうで、結構ハードなスケジュールね(^^;)
まあ、修行ですから。
a0096529_21202988.jpg

旅行中は食事は何を食べても美味く、一度もお腹を壊さなかった丈夫な腸をお持ちのダンナさん。
屋台で食べても飲んでも大丈夫だったみたいで、マクロビオティックのお陰だね〜、きっと。
アシュラムでの食事、
基本的に毎日カレ〜♪
同じように見えるけどれも違うんだそうで、
日本のカレーとは違うから、毎日食べても飽きなかったそうですよ〜♪
a0096529_20395314.jpg
a0096529_20395650.jpg
a0096529_20401319.jpg
a0096529_20401737.jpg
a0096529_20404546.jpg

家族全員で修行に来られている方がたくさんいるんだそうで、
a0096529_20394864.jpg

元気で可愛いキッズがたくさん。
どのこも、目がキラキラ、素敵な笑顔だ〜。
たくさんの素敵な出会いと素敵な出来事、
インドはまた行くことになる国なんだそうですよ(^^)
a0096529_21252065.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-10-31 21:37 | その他

ダンナさんのインド旅、その一、

ブログ更新滞ってまして、すみません。
ちょい久し振りに体調不良だったことと、毎晩毎晩の猪アタックで、その対策をひとりでやっていたので余裕が無かったんです(><)
裏庭だけでなくついに表にもどうどうと現れるようになり、蜜柑を食べ、土をぜーーんぶひっくりかえしていく傍若無人ぶりに、ついに全面ネットを張ることに!
私が出来る限りの工作で、家にあるありとあらゆる石と木と紐を使って簡易的に作ってみたのですが、
これだけでも、猪は入って来なくなりました!!!
ついでに、たるも脱走出来なくなったので、たる専用のドッグランになってます、やったね♪
今後、ダンナさんに開閉可能な状態に作り代えてもらおうと思っています。
a0096529_1946698.jpg


ひとりって、ナゼかといいますと、ダンナさんが急にインドに呼ばれていっちゃったからです(笑)
ヨガティーチャーとの修行の旅。
タイエアラインで食事はVegan指定にしておいたので、
動物性無しの、安心して食べられる食事に大満足だったそうですよ。
a0096529_19402385.jpg

バンコク経由のコルカタ(カルカッタ)着。
コルカタの町は、人、物、ゴミ、動物、車、、、信号も無く、車は警笛を鳴らしまくり、とても賑やかな街だったそうです。
全てのものがぐじゃーーーっと存在していて、一見混沌として無秩序のようだけれど、すべてのことがうまくまわっている、そんな場所だったそうです。
a0096529_19405852.jpg

屋上緑化!?いや、木がナチュラルに育ってるんですね。
a0096529_19405638.jpg

これは、これは、配線グルグル〜、日本ではなかなかお目にかかれない光景です。
a0096529_1941041.jpg

野菜や果物、屋台で食べた完熟バナナはとても美味しかったっていってましたよ。
a0096529_1941107.jpg

ただねー、粉塵や排気ガスで空気が驚くほどに淀んでいて、呼吸は苦しかったっていってました。
どよーーーんって感じのお空ですね。
a0096529_2033228.jpg

建築現場の足場は竹ですって、なんかいいですね〜。
a0096529_20344447.jpg

路上でクリケットをして遊ぶ人たち、
a0096529_20364541.jpg

神様いっぱい。
a0096529_20381990.jpg

神様に捧げるお花、
a0096529_2043356.jpg

見るもの全てを、「良い、悪い」では無く、固定概念、コンディショニングを外して見る、
ただそこにある物をありのまま受け入れる、
インドの旅はまさにそういうことを教えてくれた旅だったそうです。    つづく、、、
[PR]
by teuchisobaya | 2012-10-28 20:52 | その他

子猫の里親募集中!

近所の草むらにいた、小さな小さな命。
昨晩遅くに家に戻る途中、子猫の鳴き声を聞いて探したのですが、そのトキは見つからず、
今日、店主が探しにいって保護しました。
まだ手のひらにのる大きさ。
保護しようとしたとき、逃げ回ってなかなか捕まえられなかったそうですが、
逃げても戻ってくる場所が決まってたので、捕まえることが出来たそうです。
その戻る場所と言うのが、先に旅立ったしまった子猫の兄弟のところ。
冷たく動かない兄弟のそばで、大きな声を張り上げて母親を呼び続けていました。
猫用のミルクを買ってきて飲ませると、物凄い勢いで飲みました。
a0096529_21555846.jpg

人も音も、マーリーも、何もかもが恐怖でビクビクしっぱなしの子猫さん。
生き延びるのに必死だったのでしょう。
ミルクをあげて、お腹がいっぱいになったら、少しは落ち着いてきたようです。
a0096529_21564128.jpg

小さくてもとても、すばしっこいので、マーリーさんのケージに入ってもらいました。
a0096529_21563828.jpg

鼻のところが真っ黒で、可愛らしい顔の三毛猫ちゃん。
どうか、素敵な家族と巡り合えますように。
里親さん募集しています、よろしくお願いします。
a0096529_21563713.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-06-10 22:57 | その他

木曜ひろば5/24

『木曜ひろば』、気持ちよく晴れて、今回も、いろいろな方々との交流、とても楽しかったです。
a0096529_8525095.jpg

今回は、ひろばに似顔絵を描いてくれるYACHIYOちゃんが参加してくれたので、私も店主も描いてもらいましたー(^^)
わたし♪
ちょい、セレブ風?!?(笑)
a0096529_919557.jpg

こちら、店主。
似てる!って、似顔絵ですからネ(笑)
たまには、誰かに客観的に描いてもらうのも、楽しい体験でした。
次回は、マーリーも描いて貰おーっと♪
a0096529_919270.jpg

ほかにも、藁縄鍋敷きを作ったり、おしゃべりしたり、都会の真ん中が楽しいひろばになりました。
a0096529_8531699.jpg

次回は、6月21日の木曜日にまた、ひろば、します。
こんかいは、穀物菜食お弁当も少しだけ作ったのですが、あまりに慌ただしくて、写真撮りわすれ!
でも、ひろばに遊びに来てくれたご近所のパサージュ鷹匠さんが、撮って下さった↓の写真をお借りしました(^^)
献立は、ヒジキの五目煮、自家製切干し大根、高キビバーグに手づくりトマトソース、
蒸し人参と絹サヤ、豆腐バーグ、大学芋風、昆布筍と蕗の煮物、玄米と手づくり塩の胡麻塩。
今回は、マクロビオティックよりも、もう少し厳格に、
砂糖や甜菜糖、メープル、味醂、甘酒、豆乳、酒等も使わないお弁当。
派手さはありませんが、食べると元気になる食事大森一慧先生
から学んだことをお弁当のなかにぎゅーっと詰め込みました♪
食べることは楽しいことだから、無理せず、でも少しずつでも体が喜ぶものを選ぶ、
意識して食べるものを選択する時代になるといいなーって思います。
a0096529_10302457.jpg

ほかにも、ご近所でベジタリアン食を提供してくれているロコマニさんも参加してくださったり、だんだんと、楽しい仲間が増えてます。
次回は、どんな風になるのかな。
マーリーさんは、涼しくなった夕方から参加。
でも、ビル風で急に寒くなってしまったので、
私の姉からマーリーへのプレゼント、マーリーにはかなーり小さいこのバックが大活躍!
パッツン、パツンですが、ヌクヌクしててもらいました(^0^)
a0096529_10444948.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-05-27 07:46 | その他

あっと言う間の一日♪

今年も蜜柑の花咲くこの季節、毎年恒例のお誕生日がやってまいりました!(笑)
大好きな蜜柑の花のレイを今年もいただきました。
店主くんありがとう♪
a0096529_2321386.jpg

ほんとうに、素敵な香りで、家中があまーい香りで包まれます。
マーリーも大興奮♪
a0096529_23213948.jpg

今日は、明日の「木曜ひろば」の準備で大忙し。
お友達が助っ人にきてくれて、蕗を摘んだり、洗ったり、包んだり、
a0096529_23212772.jpg

空豆を収穫して袋詰めしたり、
a0096529_23215049.jpg

途中で、マーリーの大先輩12歳のボストンのミミちゃんがお誕生日を祝いに遊びに来てくれて、
a0096529_23214644.jpg

マーリー大緊張〜!!!
a0096529_23214943.jpg

お友達と一緒にマクロビなケーキを焼いて、お友達がデコレーションしてくれたバースデーケーキ♡
可愛いい〜ね〜♡
a0096529_23214342.jpg

マーリーさん、苺大好きだから、こうやってずーーーーっと台所でへばりついているんですよ(笑)
a0096529_23212945.jpg

家の中にもこんな可愛いい飾りをして頂きました♪
a0096529_23215384.jpg

ミート無しソースとケーキでお祝いです。
a0096529_23215475.jpg

ケーキもあっという間に、食べてしまい残りこれだけ(笑)
自分が生まれたことに感謝して、ご先祖様たちにも感謝して、
自分が生まれた意味を改めて考えるためにも、お誕生日という日はとても大切な一日だと思いました。
a0096529_23215625.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-05-23 23:46 | その他

木曜ひろば♪

4月に静岡市にてこんなことやることになりました♪
a0096529_151425.jpg

約1ヶ月程前、昔のお店時代からの仲良しこよしの『いしがまや』さんと、
偶然三島で出会い、奥様ご実家が静岡市にあることから静岡話しとなり、
みんなでもっと楽しいことしましょーってなことから、
トントン拍子にアイデアが膨らみ、
一緒に『ひろば』を開催することとなったのです(^0^)
a0096529_131399.jpg

場所は店主くん実家の駐車場ひろば
店主が子供の頃は、塀の上を歩きながら家路につけるようなお屋敷ばかりで、
アミを片手に蝉とりが出来るくらいに木々も緑も豊かだったようですが、
今では民家も少なくなり周りをビルに囲まれ、
朝日が西から差し込んで来るように(@@)
ビルへの反射光なのですが、
これって、「西からのぼったお日様が〜〜〜〜〜〜」ですよね(笑)
a0096529_13223131.jpg

そんな、全てがコンクリートとアスファルトに覆われ、便利が凝縮されている都会の真ん中に、
一時でも自然豊かな田舎の空気を持ってこれたらナーって思ったのですよね。
便利な世の中だけれども、不便や面倒臭いことも結構面白いよーって伝えられたらいいなーって。
薪を集めて薪割りして本物の火でピザを焼くことを楽しむ『いしがまや』さん。
これ、バスの中ですよ!
a0096529_1313975.jpg

海水でびしょ濡れになりながらも海水を汲みに行き、薪ストーブでコトコト楽しそうにお塩を作る店主。
そんなふたりの会話は、
「26日、ひろばで何してあそぶ?斧持ってく?どの種類の薪もっていく?くぬぎ?」
「くぬぎ、いいねー、最近くぬぎ割ってないからなー」みたいな(笑)
すべてがスピーディーで忙しい時代に、都会の真ん中のぽっかり空間で、
煙突のせたピザバスを囲みながら、手間を楽しんでつくった「もの」や「ひと」と
出会ったり繋がったりできる『ひろば』になると嬉しいなあ、って思っています。
ひろばでオシャベリしたり、作り方を聞いたり、やってみたり♪
お近くで自然や田舎、手しごと大好きな方がいらっしゃいましたら、
是非とものんびりしに、遊びにいらして下さいませ♪
a0096529_1305722.jpg


アタチもお付き合いで、一緒にいると思うわよー(^^)
a0096529_14384142.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-04-01 14:39 | その他

続き

私が帰ってきてから、ドシャブリの雨が続き、そして、ここ数日風速10mほどの西風が吹き荒れています。
でもね、寒い寒いと思っていても、春はもうすぐそこ♪
蕗の薹に菜の花♪
美味し〜春〜がやってくる〜♪
初物です!!!
a0096529_21472989.jpg

とは言うものの、温室のバナナちゃんは氷点下の日々にこーんなになってしまいました(;;)
プルメリアも葉を落とし、アボカドと意外なことにパイナップルはまだ葉が残っています。
もう少しの辛抱だから、頑張っておくれ〜。
a0096529_21482319.jpg

店主さん、私のいない間、いろいろと働いてくれていたようで、
猪に掘られ、大雨で流されてしまっていた段々畑への階段を作り直してくれてありました。
a0096529_21473231.jpg

これで、下まで楽々と降りていけます。
素敵な階段をありがとう。
階段があるだけで、作業が楽しくなりそうです。
a0096529_21472794.jpg

さてさて、ヴィパッサナーの続き。
長くなります。
とにかく十日間誰ともしゃべらず、ひたすら瞑想することだけに没頭。
始めの数日間は呼吸を観察することを修行します。
坐って目をつぶるや否や、集中どころか、あれやこれやと考え始め、心はあっちにフラフラコッチにフラフラ〜。
一瞬にして心はどこか行ってしまいます。
昔のことを考えたり、これからのことを考えたりと大忙し。
嫌気がさすと眠くなったりもします。
でも指導に従い、自分の自然な呼吸、息を観察していくと次第に集中力が増していくのです。
そして心が落ち着きはじめます。
誰とも話さず、本もテレビも無し、外界から切り離されているのですから、数日いるとあまり考えることが無くなるんですよね。
あー良い天気だなー、とか、鳥だー、寒いなあー、お腹が空いたなー、とかとか、とってもシンプルな思考。

そして、瞑想法も、呼吸から感覚の修行になります。
意識を鋭く研ぎ澄ませて、自分の心と身体に起こっている変化をじーっと観察。
目を瞑って、客観的に自分を観察していきます。
私達は身体に感覚がおこると、無意識のうちに反応してしまいます。
足が痛いー、しびれたー、背中がムズムズするーとか、いろいろな感覚が起こるたびに嫌だーってね。
反応するのは普通でしょ、って思うでしょうが、これは癖、古い習慣なのです。
心地よくない感覚に嫌悪を抱き、心地よい感覚を欲しがる、日々の生活の中で私達は嫌悪と渇望を繰り返しているのですよね。
どんな感覚が現れても全て受け入れて客観的に観察することを学んでいき、
自分におきているいろいろな感覚を客観的に観察していくことで、心の平静さを育てていくのです。
平静な心で客観的に観察を続けられるようになると、この痛い、しびれた、などなどの感覚は苦悩ではなくなります。
習慣だった反応や反発をしなくなるんです。
坐っていて足がつってしまい、激しい痛みに何度も襲われたりしましたが、
それでも心の平静さを保つ努力をし続けることで、
その痛みも次第に消えて無くなる、と言う経験を繰り返ししていきます。
『無常』すべてのことは過ぎ去っていく、すべては生まれては消え、変化するものだと言うことを体験を通して理解していくのです。

もっともっといろいろな経験がありましたが、あまりに膨大で、深い深い出来事の数々、
結局、言葉では書ききれないのですよね。
どんな本を読んで知識を得たとしても、自分で体験することに勝るものはない。
心の奥深くが静けさに満たされ、つねに平静な心を保てるようになれば、日々の様々な出来事に対して、一喜一憂しないでいられる。
そうなるためにも、すべての悩みや苦悩、恐れ、不安、執着から自由になるためにも、この十日間は大きな経験となりました。
とは言っても、まだまだ先は長いですけれどね(^^)
自分自身の悩みや苦しみの根本的な原因は、病院でもヒーラーでもカウンセラーでも取り除けないんだと思います。
自分自身で自己観察をすること、外側の要因ばかりに目を向ける事を止めて、
自分の内側に入っていき自分で自分を解放することで真の安らぎに繋がるのでしょう。
興味あるかたは、気になるかたは、即実行!がいいと思います。
そう言うタイミングとても大事ですから。
是非とも実践してみてください、必ず何かが変わります。

お煎餅食べてたら、バレた!
鼻が探知器になっているのだ(笑)
a0096529_21565559.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-09 22:12 | その他

10days

ただいま〜。
またまた千葉に行ってきました。
何しにって?
10日分の大きな荷物を抱え京葉線に揺られて、ヴィパッサナー瞑想センターでの十日間コースに参加してきたのでした。
真冬の千葉、南伊豆と差ほど違わないでしょうーと思っていたのですが、
もーーーーーーちょーーーーーサムサムッ!!(><)
朝干した洗濯物が凍る寒さですが、宿舎は暖房無し、薪ストーブに甘やかされた私にはブルブルの日々。
持参した洋服をたくさん重ね着したりして(笑)
しかし、宿舎でなく、ナンと、テントで十日間を過ごした方々も多くいるんですからスゴい!

10日間、聖なる沈黙を守りながら、4時起床から9時半消灯まで、ひたすら瞑想します。
毎日の時間割はこんな感じ(^^)

4:00 起床
4:30 - 6:30 瞑想
6:30 - 8:00 朝食と休憩
8:00 - 9:00 グループ瞑想
9:00 - 11:00 瞑想
11:00 - 1:00 昼食と休憩
1:00 - 2:30 瞑想
2:30 - 3:30 グループ瞑想
3:30 - 5:00 瞑想
5:00 - 6:00 お茶と休憩
6:00 - 7:00 グループ瞑想
7:00 - 8:15 講話
8:15 - 9:00 グループ瞑想
9:00 - 9:30 質問
9:30 就寝/消灯

スケジュールを見てもお分かりのように、食事とちょっとした休憩意外はずーーーーっと瞑想なのですが、
沈黙のルールのお陰で、静けさの中での瞑想はとても心地が良いものです。
『この瞑想法最終目的は、心の否定的な面を少しづつ取り除いていくことによって心を浄化し、苦悩から自由になること。
心の奥底に隠されている様々な心の汚濁を掘り起こし、取り除く為に行う心の大手術です。』

呼吸を観察して、自己観察をし続けることで、自分について、自分の心と体について知ることから始め、
日々の指導のもとに瞑想を進め、潜在意識に蓄えられている不純物を取り除いていきます。
十日間、自分の内側で、たくさんの変化や動きがありましたが、それを書き始めたらとても長くなってしまうので、
また今度にしようと思います。
センターはとても広々としていて、静かで自然豊かな場所にあるんですよ。
a0096529_2155567.jpg

留守の間、南伊豆でも『−5度』までいったそうで、
今までそんなに寒かったことあったかな〜。
今年はかなり寒いですね。
そんな寒さでは、流石に温室も凍ってしまったようで(><)
a0096529_2155083.jpg

戻って来たら、梅がたくさん咲いているのには、ちょっとビックリ。
a0096529_2162664.jpg

河津桜&南の桜の開花は少し遅れていますが、この雨でそろそろ咲き始めるんではないのでしょうかね。
a0096529_2163056.jpg

マーリー、お留守番ご苦労さまでした。
a0096529_219498.jpg

「あら、かあちゃん帰ってたの〜」、ってな感じで意外とあっさりだったです。
a0096529_219727.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-02-06 22:17 | その他

結婚式(^^)

週末に友人の結婚式に行ってきました。
大学時代の仲間内の、最終の美を飾る結婚式。
久しぶりに昔の仲間が一同に集まり、昔にタイムスリップしたかのごとくの楽しい時間。
笑いっぱなし、しゃべりっぱなし、そして時には涙有り、の大忙しの一日。

主役の新郎&仲間とは学生時代に、それはそれはムチャクチャな日々をともに過ごしたものです(笑)
私からしてみたら弟のようだった彼も、いつのまにかPont du Gardというという繁盛店他4店舗も持つオーナーに。
素直で面白く、時にはえっ?!っと思うような言動行動、
でもそこには素直な探求心と行動が常に伴ってる。
彼はまさに『引き寄せの法則』を実践している人。
知識だけでなく経験、体験している人。
他にも彼がやっていること、"飲食店開業、運営に関する相談"、
お金の為だけに動くのではなく、
彼が言っているように、『同じ業界でそれぞれ頑張っていける仲間になれればそれで十分です』
こんな考えを持つ経営者がもっと増えて、個性を尊重し合える仲間がたくさん増えると素敵な社会になりますね。

この日の披露宴は、東京日仏学院 ラ・ブラスリーにて。
ここは緑がたくさんの素敵な場所。
美味しい食事とワインにみんなニコニコ。
a0096529_211479.jpg

私と旦那さんは特別にベジダリアン用の食事を用意してもらいました。
感謝感謝です。
a0096529_211511.jpg

二次会は銀座に移動、
a0096529_2114526.jpg

ここでも、新郎新婦の計らいによって、特別サラダが用意されていました(^0^)
サラダを持ってきてくれたスタッフに、
「普段どういうものを食べているんですか?」と、とても不思議そうに尋ねられたのが印象的でした。
そうよね、肉も魚も、卵も、乳製品も食べないって、普通の食生活からは想像もつかないよね〜(^^;)
サラダには気を使ってか、塩もドレッシングも無いサラダでしたので、
本当にスタッフもどう対応していいのか、困ってしまったのでしょうー。
ご迷惑おけして、申し訳ありませんでした。
a0096529_2114215.jpg

ここでも、美味しワインが出てくる出てくる、
久しぶりに飲みましたね〜。
これは、15リッター入りのシャンパン、
滅多に飲める代物ではないらしい。
ついでもついでも減らない魔法のシャンパンでした〜(笑)
ワインと楽しいことがお好きな方、是非とも彼の経営するお店、お勧めですよ〜。
だってオーナー夫妻が最高に幸せで、素敵なカップルだからね〜。
a0096529_2114288.jpg


サゴさんとマーりーは、店主の実家にてお留守番。
も〜待ったよ〜、とベタベタ甘えるサゴさん。
a0096529_2113871.jpg

店主お母さんの足元に群がる3匹。
どこにいっても、台所好きだね〜(笑)
a0096529_2113623.jpg

手のアップ、太陽の手ってもうマーりーの顔くらいあるかも。
a0096529_2114028.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-04-18 22:22 | その他

道具

チューリップってそれほど興味のあるお花ではなかったのですが、
ターシャの庭に憧れ、今冬はたくさん植えてみました(^^)
11月に球根を植えたものの、アソートだったのでどんなチューリップが咲くのかはお楽しみでした。
直植のチューリップって長持ちなんですね。
可愛くてチューリップが大好きになりました(^^)
a0096529_21253731.jpg

先日、父の命日だったので、お墓参りに行ってきました。
今回のことで、頭の中にごちゃごちゃしたものがあったのですが、
お墓の前に立ったら、頭も心もとてもスッキリ。
今、生かして頂いていることに感謝、それだけでした。
ご先祖様、自然、宇宙、全てのことの感謝です。

その後、実家に立ち寄ると、仕舞ってあった祖母のアイテムをもらうことに。
祖母は私が小さい頃に亡くなったので、あまり記憶にはないのですが、
これらは祖母が使っていた道具たち。
飯台にオヒツに盆ザルに瓶にアラジンの魔法瓶までも出てきた!
アラジンの魔法瓶は今でも殆ど変わらぬデザインで売っているけれど、これは30年もの?
飯台にしてもオヒツにしても、相当の年月、たぶん40年くらいは経過していると思うのですが、
とてもしっかり丁寧に作ってあります。
本物って年月とともにどんどん良くなる、古いものっていいですね〜。
飯台、とても欲しかったので、こんな近くで引き寄せられたことに感謝。
道具を使うことで、あまり記憶にはない祖母と繋がれると思うと、とても嬉しいです。
a0096529_22183282.jpg

今日も良いお天気。
サゴさんはずっと日向ぼっこ。
爆睡中〜〜〜!
a0096529_22232134.jpg

マーリーちゃんは、私のストーカー、と言うよりも『金魚のフン』ちゃん!
足音を頼りに、スーパー駆け足で付いてくるんですよ。
絶対に見えてる、って思うほどの早さですから驚きます。
a0096529_22231813.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-04-01 22:36 | その他