カテゴリ:家造り( 60 )

土間(^^)    

今度は土間のタイル貼り。
何だか、タイルばっかり貼ってるな〜(笑)

土間のタイルは、30×60cm角タイル。
20cm角のタイルを貼った後の、30×60cm角タイルの施工は、大きいのですごく楽に感じました。
店主がタイルカッターとグラインダーで切り、私が貼ると言った、分担共同作業で更にスピードアップ。
今回のタイルも タイルアウトレット にて購入。
これも、㎡/500円の品(^0^)
この土間は約10㎡。
タイル代だけで考えて単純計算しても、ナント5千円!
実際には、運賃、接着剤、目地剤代が他にもかかりましたが、それでも、材料費は2万円以内ですね。
普通で考えたら、タイル代だけでもこの10倍以上、プラス、左官屋さんに施工を御願いした場合は手間賃。
アウトレット様様です(^^)

a0096529_20225756.jpg

今回、目地剤はベージュ。
同系色で仕上げました。
この黄色いのが『目地ゴテ』です。
a0096529_2026666.jpg

壁にもグルリと一周、同じタイルを貼りました。
a0096529_20285313.jpg

サゴさんもお気に召してくれたようです(^^)
a0096529_20302020.jpg

取り敢えず、こんな感じに仕上がりました。
a0096529_2030304.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-16 21:23 | 家造り

洗面タイル貼り(^^)

続けて洗面のタイル貼り。
キッチン同様20センチタイルを貼りました。
当初は、キッチンと同じ仕上りを予定。
しかし、途中でタイルが足りなくなり、同じタイルが売切れの為、同じ種類で違う柄のタイルをネットで追加注文ました。
勝手に真っ白と思い込み注文したのですが、届いてビックリ、何と『水色』でした。
しばらく???
そう、暗い画面と疲れて眠い状態でのネットのお買い物は危険です。
でも、ラッキーな事に、この水色タイルがすごく綺麗だったのです。
貼る前に、床に色々なパターンで並べてみて、気に入ったデザインで、貼ってみました。
a0096529_21251395.jpg

切らなくちゃいけないタイルは、後回しで、貼れる物だけどんどん貼ります。
切るタイルは全部墨付けをして、一度に切って、貼りました。
こちらにも、INAXのスパークリーンバストイレの白目地を使用。
目地剤、加水し過ぎも駄目だし、堅すぎても、やりにくい。
アイスクリームとソフトクリームの間くらいの堅さが一番やり易かったかな。
目地コテと言う、コテにゴムが付いた専用のコテを使います。
天井や、壁際など、細い部分には、小さなコテを使いました。
a0096529_21283548.jpg

床への養生をしっかりとしなかったので、後から、大変なことに(><)
目地剤のアルカリと杉の床板が接触すると、変色してしまうのです。
目地剤が、ぼろ、ぼろ、っとこぼれてしまったところだけ、紫っぼい色に大変色!大ショック!
そして、拭けば拭くほどに、広がってしまったのです、この変色が、、、、、
左官屋さんに相談したところ、『お酢』を貸してくれました。
すぐの対処なら、酢の酸で中和するのが一番いいそうで、塗ってみたら見事に中和されて、紫色が消えました。
凄い!
a0096529_21391526.jpg

洗面は北側にあるのですが、やはり、タイルも目地も真っ白だと、とても明るい仕上がりになります。
a0096529_21462059.jpg

洗面脇の壁は、前前回、全面『壁紙』を貼りました。
でも、タイルの仕上がりとのバランスを考えると、今ひとつ、気に入らなかったので、下半分だけをはがし、急遽タイル仕上げにしてみました。
洗面も完成!やったあー!
a0096529_21515676.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-14 22:01 | 家造り

キッチンタイル貼り(^^)

始めの頃は、左官屋さんにコンセント部分を数枚切ってもらい、やり方を見せてもらいました。
他にも、複雑なカットを要するタイルは、知り合いの左官屋さんの家にタイルを持ち込み、切って貰ったりしていました。
ただ直線に切るのには、タイルカッターを使用します。
グラインダーはコンセント部分や丸など、ちょっと複雑な物に。
結局グラインダーも購入して、自分たちでカットするようになりました。
タイルカッターもグラインダーも数枚失敗すれば、なんとか使える様になるものですね(^0^)
私よりも、店主の方が上手なので、墨だけ付けて,後は店主に切って貰っています。
a0096529_945622.jpg

a0096529_913652.jpg

換気扇周りなど、奥行きがあるので、ちょっと大変。
身長の高い店主に手伝ってもらって何とか貼りました。
a0096529_944149.jpg

目地剤には、INAXのスーパークリーンバストイレ用のホワイトを使用。
これ、水で練り上げるだけなので、意外と簡単でした。
換気扇周りの壁だけ、油汚れに強いスーパークリーンキッチンをを使用。
やっていて分かった事。
大事なのは、始めにマスキングテーブや養生テーブなどを使って、汚したくない部分をしっかりと養生する事。
そうすれば、汚れを気にせず作業できるので、作業がスムーズに進みます。
a0096529_962778.jpg

ハーフビルドとは言え、職人さんとからむ場所がいくつかあります。
そう言う場所は出来るだけ、迷惑をかけない用に、頑張ります。
コンセント部分、申し訳ないことに、電気屋さんを待たせてしまっている状態でした(^^;)
a0096529_98296.jpg

私が、タイル貼りの中で、最も難しく感じた事、それは、『コーキング』!
一回でスーと塗らないと、変に表面が固まって、ヨレヨレになります、なりました(><)
a0096529_9114695.jpg

白いタイルに白い目地を入れると、もの凄く明るくなります。
a0096529_911311.jpg
a0096529_9132644.jpg

キッチン完成!
何事もやれば、出来るものですね(^^)
[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-13 09:58 | 家造り

壁紙(^^)   

タイル張りを一時、休みまして、先に洗面の一部分だけ、『壁紙』で仕上げることにしました。
何故かっていうと、張る予定だったタイルが、足りなくなりそうだから(^^;)

ビス穴やデコボコをパテで埋めて、サンドペーパーで滑らかにしました。
今回、貼るのは、ルナファーザー・チップスと言うドイツ天然紙が素材のエコ壁紙。
本当は、貼った上に塗料を塗って仕上げる塗装用下地壁紙ですが、うちは取り敢えず、貼るだけ仕上げ。
『通気性、吸湿性に優れた呼吸する材質ですので結露やカビに効果的。静電気がおきないので、ほこりがつきにくくなります』なのだそうです。

天然のりを水でといて、それをハケで壁紙にまんべんなくんります。
そして、壁にべた〜っと貼り、壁紙張りセットの道具の一つである大きなハケで、せっせと空気を抜き、余分な部分をカッターで定規を当てながら、一気にカッ〜ト!
このカットが一番難しかったですね。
壁紙の中に入っているチップがひっかかってしまい、一緒に壁紙がベロっとめくれてしまったり、、、
あとで、手伝いに来てくれてた友達に教えてもらったのですが、カッターは『刃』をボキボキ折って、常に新しくて切れる状態で使わなければ駄目なんだそうです。
ついつい、もったいない、まだ切れる、なんて貧乏性していると、綺麗に仕上がりません(笑)
この壁紙材、チップが入っているせいなのかちょっと塗り壁っぽくて、そのままでも充分格好いい壁紙でした。
まあ、いつか好きな色で塗装しよっかなあー。
a0096529_14313465.jpg
a0096529_1432289.jpg
a0096529_14325028.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-12 14:56 | 家造り

漆喰(^^)

漆喰に色粉を混ぜて、いよいよ、漆喰本番です。
この色は店主も私も好きな色(^^)
暖かくて、見ていて楽しくなる色。
漆喰の色粉は塗った時よりも、乾いてくるとぐ〜んと色が落ち着きます。
a0096529_1774190.jpg

a0096529_178537.jpg

左官屋さんが塗り、店主が追っかけて、仕上げをしています。
a0096529_17111820.jpg

私はタイル張りで一杯一杯なので、壁塗り関しては店主に御任せです。
至る所に、店主の『遊び』が、見受けられますね。
a0096529_17132066.jpg
a0096529_17135652.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-09 17:19 | 家造り

内壁(^^)     

内壁の下地を捏ねています。
下地を塗った翌日には、早々に漆喰塗りをするのだそうです。
店主は左官屋さんのお手伝い。
高い所の足場にはコンパネを仮設に使っています。
a0096529_163827100.jpg
a0096529_16435187.jpg

同時に、私は一人黙々とタイル張りを始めました。
人生初めてのタイル張り。
手始めに、キッチン。
a0096529_1646255.jpg

キッチンの壁全面、洗面壁、お風呂の壁と床、土間の床、、、、今回、タイルをたくさん張ることとなりました。
と言うのも、ネットでとても、お買い得な値段でタイルを売っているサイトと出会えたから。
今回、とってもとってもお世話になった会社タイルライフさん。
キッチンに張るタイルもイタリア製の20センチ角タイルで、何と『m2/500円』で購入!
ありえない、値段。
通常、ちょっとおしゃれなヨーロッパタイルは、めちゃんこ高いですからね。
運賃がちょっと割高ですが、それでも、とってもお得なお買い物。
後は、接着剤や道具をちょこっと揃えるだけ。
送られたきたタイルは、どれも、これも、すごく、良質のタイルばかり。
ホント、ありがた〜い会社です。
a0096529_16471299.jpg
a0096529_16553358.jpg

取り敢えず、切らなければいけないタイルは、後から切ることにしました。
らいふ
[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-08 17:10 | 家造り

職人さん(^^)

我々がコツコツ、トントンしている間にも、職人さん達はお仕事をしてくれています。
a0096529_1551110.jpg

これからお世話になる左官屋さん。
外塗り壁の下地準備です。
こちらも左官屋さん。
防水処理と下地を御願いしました。
タイル張りは自分たちでやります。
a0096529_1543341.jpg

こちらは、板金屋さん。
店主、板金屋さんのお仕事を見学中。
屋根のお仕事は、なかなか見る事できませんからね。
a0096529_1561011.jpg
a0096529_1551976.jpg
a0096529_1554114.jpg

そして、電気屋さんのお仕事。
コンセントから電気が来る様になりました。
普通にコンセントから電気がくるなんて、すごい、我が家に文明がやってきた、っと言った感じでしょうか(笑)
一緒に仕事をさせてもらっていると、『家造り』って、こうやって様々な職人さんの『業』に、支えられているんだな〜と実感します。
[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-07 15:22 | 家造り

押し入れ(^^)

店主はクローゼットと押し入れ造りに大忙し。
クローゼットの壁は合板を張り、天井部分は、『ほぞ』が入るように、ひとつひとつ『ほぞ穴』をノミと玄翁でトンカンと刻んでおりました。
棟梁に「これは昔から大工の小僧さんの仕事なんだよ」と教えられたそうで、地道に頑張っていました。
かなり、悪戦苦闘しておりましたが、綺麗な仕上がりですよね。
何人乗っても大丈夫〜!な、頑丈な造りです。
a0096529_15533445.jpg
a0096529_1555848.jpg

押し入れは、取り敢えず、床と壁だけ張ることに。
押し入れは、結構湿気が溜まるので、しっかりと羊さんの断熱材を入れておきました。
a0096529_1622777.jpg
a0096529_1643677.jpg

床と左右の板はまたまた、昔のお店の『天井板』の再利用(^^)
使えるものは何でも使わないとです(笑)
a0096529_1652118.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-04 16:18 | 家造り

サンダー(^^)              

棟梁に、「これ、これで、こうやって、ブイ〜〜ンと綺麗にしておいて」と頼まれました。
『サンダー』で木の皮や虫食いを削って、綺麗にします。
a0096529_2031379.jpg

これサンダー(^^)
初挑戦!
a0096529_2035172.jpg

一応私なりに綺麗にしてみました。
力入れ過ぎて、やりすぎちゃうと、『ぐぐっ〜』と一部分だけ削れちゃうし、変に削り後が残っちゃうし、慣れるまで少々時間を要しました。
結局7〜8本くらい削って綺麗にしたのですが、終わった時には手が『ブルブル』でした。
機会の振動ってすごいですね。
a0096529_2036266.jpg

これ別の木。両サイド部分だけサンダー仕上げした木を棟梁が施工。
微妙に湾曲していたり、節の部分があったりと、木の風合いをそのまま生かした、素敵な仕上げです。
a0096529_20465043.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-01 21:16 | 家造り

配管と屋根(^^)

設備やさんが水道の配管をしてくれました。
水とお湯で配管の色が違うって、知っていました?
青とピンクの配管が妙に可愛いな〜って、見えない部分ですが、お気に入りです(^v^)
a0096529_20223694.jpg

同時進行で、晴れた日には、板金屋さんが来てくれています。
屋根材はガルバリウムにしました。
色は『銀黒』。
黒よりは、暑くならないらしいです。
勿論白っぽい方が、より、暑くならないのですけれど、黒系のガルバリウム好きなんですよ。
単体だと銀色っぽいのに、たくさんになると黒っぼい。
締まった、カッコイイ色です。
a0096529_20254953.jpg

a0096529_20235555.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-02-28 20:41 | 家造り