カテゴリ:家造り( 60 )

オレンジタイル(^^)

店主の希望で、『オレンジタイル』を貼りました。
またまたタイルライフで購入した、超特価のフランスタイル。
太陽のように明るい、元気の出る色です。
でもこれ、シート無しの10センチタイルなので、一枚一枚貼る地道〜な作業なんです。
a0096529_21514817.jpg
a0096529_2151569.jpg

私が貼っている間に、店主がタイルハバサミを使って、モザイクタイル造り。
パチリ、パチリと細かい作業のあと、並べながら貼っていきます。
貼り終わり、接着剤が乾いたら。いよいよ目地入れ。
またまた、INAXスーパークリーンのホワイト。
目地が入ったら、店主の遊びがよく見えてきました。
a0096529_2157432.jpg

a0096529_21583969.jpg


a0096529_22151496.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-03 22:23 | 家造り

Sky Chair(^o^)

約十年前に、マウイに行った時に買ったaSky Chairです。
それからず〜っと使う機会に恵まれず、新品同様に大切に保管していました。
借家ですと、ボルトを埋め込む訳にもいかず、ましてや梁の有る家もなく、よって使用出来ずにいました。
やっと、念願叶って、堂々登場!
初めて、マウイでスカイチェアーに座ったときも感動しましたが、今も暇さえあれば座ってしまいます。

前回の満月では、ここに座りながら、天窓から見える満月を見る事が出来ました。
思わず眠ってしまう程の心地の良さ。
また、ハンモックとは違った微妙な揺れと、安心感があります。
ちゃんと、足置きもあるんですよ。
うちに来るお客さん、大人から子供まで大人気なんです(^^)
特に子供は一度座ったら離れませんね。
それも、騒ぎもせずに、気持良さげに、静かに座っているのですから、不思議です。
ホント、リラックスするには最高の品です。

a0096529_22242330.jpg

a0096529_22261575.jpg

a0096529_22251865.jpg

a0096529_22271243.jpg

天窓から満月(^^)
[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-02 22:30 | 家造り

開墾(^^;)

自給自足の第一歩、『開墾』!
昔、蜜柑畑だったと言っても、何十年も放置状態ですと、耕すではなくまさに開墾って感じ。
細い根っこから、ぶっとい根っこ、色々なツルが複雑に絡み合い、鍬では全然無理。
少しずつ、ツルハシで切って行く感じで、石や根っこを取り除いていきました。
数日かけて、豆をつぶしながらも、こんな根っこうじゃうじゃ状態から、
a0096529_2145524.jpg

何とか、畑っぽい感じになりました(^^)
一条の剛さんの有機肥料と店主の実家からもらった、出汁を取った後の『乾燥鰹節』と薪ストーブの灰を投入。
剛さんの肥料も凄いけれど、このドライ鰹節もスパーパワーなんですよ。
a0096529_21462130.jpg

自給自足、第二歩目は、あるものを食す!ですかね(^^)
敷地内に小さ〜な小川が流れています。
そこに、クレソンが群生しています。
a0096529_21395879.jpg

クレソンのポタージュ(^^)
a0096529_21433396.jpg

昨日もらった明日葉の堅い葉の部分と今日穫ったクレソンでジェノベーゼ風。
それを森のおくりものさんのヒマワリカンパーニュに塗って軽くトースト(苗は早速植えました)
a0096529_2143435.jpg

森のおくりものさんのハードトーストで、クレソン&トマトサンド。
美味しいパンと美味しいオリーブオイルと海の精で、充分美味しい&幸せ〜(^^)
a0096529_21423779.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-30 22:38 | 家造り

薪ストーブ(^^)

朝晩冷えますね。
まだまだ薪ストーブが活躍します。
うちの薪ストーブ、工務店さんと板金屋さんに御願いして設置しました。
重さが二百キロ近くあるので、動かすのも大変そうでしたが、無事設置終了。
a0096529_19334652.jpg

店主もプーさんも大満足の様子です(^^)
a0096529_19475336.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-28 20:40 | 家造り

山(^^)

山にの中に住むと、同時に山の手入れも必然となってきます。
ここは、昔は蜜柑畑だったそうですが、その後40年くらいほったらかし状態の山。
1年以上前に、我々が入った時は、竹や青木や様々な木々が太陽を求め、ヒョロヒョロと成長していて、全体に太陽の光が行渡らない状態でした。
なので、家が建つ前に、二人でノコギリとナタを片手に、山の掃除をし、徐々に明るくなってきました。
でも、春が来ると、またまた筍が出没し、そしてあっという間に竹となり、夏が来ると一気に雑草が生い茂るという、自然の力に圧倒された一年でした。
a0096529_2163311.jpg

           = 草ぼーぼーでこんな感じ(^^;)=
           
今年も今のうちにある程度は手入れをしておかないと、と言うことで、現在店主が頑張っています。
今日もチェーンソーの音が『ブンブン』鳴り響いていました。
でも、音が、一旦静かになり、何やら、誰かと話をしている声が、、、
「木にチェーンソー食われた」って?!?
チェーンソーが木にハマって動かない状態らしい。
しばらくすると林業関係の知り合いが現場まで来てくれ、そして、あっという間に数本切り倒してくれました。
流石、プロは凄い、早い!

今日切っていたのは、『烏山椒』の木。
この山に、たくさんある大木です。
この木自体、水分を多く含んでいるため、切り倒す時に『跳ねる』そうで、慎重に行なう必要があります。
烏山椒と言うだけあって、独特の香りがあります。
そして、大木になる前には、鋭〜い『トゲ』があります。
烏山椒の木の下には、そのトゲトゲのチビ烏山椒がたくさんで、もう大〜変!
草刈りしていても、臭いとトゲにかなりやられます(><)
その上、薪には不向きなんだそうで、誰に聞いても、あまり評判が宜しくない木なんですよね。
でも、まあ、うちの烏山椒の木には、何故か『キクラゲ』が生育中。
今回玉切った烏山椒も『キクラゲ』の木になるといいなあ。
a0096529_2115536.jpg
a0096529_21145589.jpg
a0096529_21165378.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-27 21:27 | 家造り

障子(^^)

障子にするか、カーテンにするか、非常〜〜〜〜〜に悩んだのが、リビングです。
この障子、畳の部屋の障子でしたが、リビングに取り敢えずはめてみたら、何だか、すごくしっくり、いい感じだったので、そのままにしました(^^)
実は、この障子も、ネットで購入。
ネットと言っても、ちゃんとした、建具屋さん制作の障子です。
メールで何度かやり取りを繰り返し、気になる事、分からない事を質問すると、適確な返答が戻ってきました。
そして、明確な価格表示(^^)
こちらで寸法を測り、素材や柄を選んで注文すると、2週間程で、丁寧に梱包された障子が到着します。
やはり、障子は素敵です。
それに、たった一枚の『紙』なのに、寒さをピタッと遮断してくれるんですから、凄いです。
a0096529_20414218.jpg

           「いらっしゃいませ〜。番頭のサゴハチです」
a0096529_20473152.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-24 21:32 | 家造り

掃除(^^)

家を建てている数ヶ月間、掃除機をかけるわけでもないので、室内にはかなり汚れが溜まります。
通常は『クリーニング』が入るのですが、我が家はコスト削減のため、お掃除は自分たちで(^0^)
養生シートをはがして、掃除機かけたり、ブローアーで飛ばしたり、床や梁柱にエコワックスかけたり。。。
店主が頑張ってくれました(^^)
床だけでなく、梁の上、溝、ガラスなどなど、数ヶ月分の塵や埃、木の屑などの汚れを一掃です。
a0096529_20282640.jpg

a0096529_20285638.jpg

きれいになったところで、プーさんとサゴさんが走りまわる『動線』を中心に『コルクタイル』を敷きました。
ワン子は、フローリングだと、どうしても滑ってしまうのですよね。
プーさんもサゴさんもコルクタイルの上を中心に動いているので、どうやら気に入ってくれたようです。
a0096529_20314277.jpg

カタツムリ2匹です(笑)
a0096529_20244164.jpg

a0096529_2025691.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-23 20:58 | 家造り

漆喰2(^^)

左官屋さんにお願いして、室内壁が全部終わりました。
前回とは違って真っ白の漆喰仕上げ。
今回も下地を塗って、翌日には仕上げ、流石、お仕事が早いです(^^)
やっぱり、『白』は、全体を明るくしてくれる色です。
a0096529_163201.jpg
a0096529_16343695.jpg
a0096529_16432791.jpg


ネットで注文していたドアを、家具屋のお友達に取り付けてもらいました。
ドアノブもネットで購入して、店主が取り付けました。
ドアが付いて、増々家らしくなってきました。
いよいよ終盤戦で〜す(^^)
a0096529_1644317.jpg

a0096529_16495041.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-21 16:53 | 家造り

お風呂2(^^)

タイルを貼り終えたので、次ぎは目地詰め作業。
目地剤は、またまたIINAXのスパークリーンバストイレのグレーです。
『ホワイト』も良いな〜って考えたのですが、「グレーが一番汚れが目立たない色」と言う、左官屋さんからのアドバイスもあり、グレーに決定。
モザイクタイルは細かいので、たくさんの目地剤が必要でした。
それに、目地を入れ終わって、濡れたスポンジで拭き取る作業時に削りすぎてしまったり、乾拭きに、小さな気泡を見つけてしまったり、、、、とモザイクは最期の最期まで、とても難しかった〜(><)
a0096529_20571556.jpg

床のタイルにはINAXのサーモタイルを使用。
『ヒヤッ』としない、というのが謳い文句。
普通のタイルと並べて比べてみたら、本当に、サーモタイルはそれ程冷たく感じないし、暖まるのも早いと思います。

タイルを貼る前に、左官屋さんに勾配だけはつけておいてもらいました。
お風呂は、『水はけ』がとっても大事ですからね。
床のタイル貼りは、面積も小さく、店主が接着剤の練りやタイルカットをしてくれたので、意外と早くて楽にできました。
取り敢えず、お風呂も完成、かな。
a0096529_2115680.jpg

a0096529_2141993.jpg

a0096529_218222.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-19 22:34 | 家造り

お風呂1(^^)

今回はお風呂(^^)
始めは全面タイル貼りの予定でしたが、社長さんや棟梁とと話をしているうちに、一部分『檜』仕上げに変更。
店主が棟梁の指示にしがたい、天井と壁を仕上げました。
檜は良い香りです。
a0096529_20474121.jpg

左官屋さんには防水加工と下地を御願いしました。
a0096529_2057307.jpg

そして、いよいよ、タイル貼り。
当初、真っ白いタイルを貼る予定でしたが、普通すぎ?と言うことで、パールの丸いモザイクにしてみました。
このパールタイル、実は前に住んでいた昭和の家のお風呂に使用されていて、昭和レトロをかもし出していて、とてもいい感じだったのですよ。
昔はとても人気があったらしく、先日訪れた某有名旅館の、古いお風呂の壁にも使われていました。
でも、もう、一年おきにしかこのタイルは生産していないらしいです。。。。いいタイルなのに残念。

このタイルは30センチのシートになっているので、壁に接着剤を塗ったら、下からペタペタ団子貼り。
ある程度貼ったら、水をつけた刷毛でシートを濡らし、シートをはがします。
シートについていた糊がタイルに付着しているので、それもきれいに拭き取ります。
今こうやって写真で見てみると、微妙なズレが〜〜〜〜〜(><)
でも、貼っている時は、いっぱいいっぱい。
その上、一つ一つが小さいので、どこがどうズレてきているのか、次第に麻痺し始め、わからなくなってしまうのです。

細かい所や細い所は、シートからはがして、一つ一つ貼ります。
カットが必要なタイルは、一つ一つ、ペンチみたいな形のタイル鋏でカットします。
このカットが結構大変でした。
かなりの数をカットしたので、手には豆が。。。(><)
壁とエプロンだけだったのに、1週間の予定が、2週間以上かかってしまいました。
とにかく、予想外にとても大変なモザイク貼りでした。
a0096529_2121143.jpg

a0096529_21194825.jpg

続く。。。
[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-18 22:02 | 家造り