カテゴリ:家造り( 60 )

雨樋(^^)

室内扉と同様、無くても生活可能なもの、それは『雨樋』!
我が家の屋根にはまだありません。
a0096529_231141.jpg

無くても生活は出来ますが、無いと大雨時に『バシャバシャ』と滝のような雨が屋根沿いに落ちて来て、家に入るのだけで、ずぶ濡れになります(><)
人間の顔で言うと、『眉毛』みたいなもの?!?、あった方がいい(^^)
なので、我が家の屋根にもついに付けることにしました。
屋根が銀黒ガルバなので、樋も黒です。
a0096529_2324186.jpg

樋を留める金具は銀色だったので、店主が一本一本黒に塗っています。
樋が付いたら、雨水も有効利用出来ますね。
a0096529_22453490.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-05-29 22:53 | 家造り

庭(^^)

現在、店主くんは一人で、北側の庭園造りに着手しています。
前にも書きましたが、ここの地盤は岩盤なので、掘るのも一苦労。
悩んだ結果、石を積み重ねて中に土をいれる方法で、石を植木鉢の様に使うことにしたようです。
敷地内にある木を移植したり、石や土を使って、自然な感じの庭園になりそうですね。
黒文字の木や黒竹、もみじ、谷渡り、ギボウシ、などなど、これから徐々に増やしていくようですよ。
a0096529_21591615.jpg

向こうのデッキっぽいのは、むか〜し、むかし、醤油桶に使っていた、『材』です。
桶だっただけに、丸みがあって、古くやれていて、とても良い感じ。
まだまだ、このお庭は制作途中らしいので、後ほど、経過を報告しますね(^^)
a0096529_2202043.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-05-24 22:17 | 家造り

柿渋(^^)

晴れ間を利用して、店主が外装塗りをしています。
早くやらなくては、と思いつつも、延ばし延ばしになってしまっていました。
無塗装で数ヶ月も経過しているので、まずは雑巾で汚れ落としから。
柱はプラネットカラーのグロスクリアーオイルを塗り、木の壁には柿渋を塗っています。
以前にも利用したことのあるトミヤマの5年物の柿渋を使用。
柿渋の臭いはかなり強烈ですが、3日も我慢すれば、次第に臭いはうすれていきます。
やっぱり、この強烈な臭い、虫も苦手なんだろうなあ。
グロスクリアーオイルも柿渋も、両方ともに、防虫効果が期待できるので、見た目の為だけでなく、家を長持ちさせる為にも大事ですね(^^)
a0096529_21465720.jpg

右が柿渋を2度塗りした壁で、左がこれからまだ塗る壁。
写真だとそれほど違いが分かりませんが、肉眼だとかなり違います。
柿渋は塗ってから徐々に色が濃く変わっていくので、これからが楽しみです(^^)
a0096529_21575577.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-05-13 22:07 | 家造り

発芽(^^)

晴れ間を利用して、残りのレンガの埋め込みと芝の種蒔き作業をしました。
本当は全面市松模様にする予定でしたが、プーとサゴに何度も「入っちゃ駄目〜!」と叫ぶことに疲れまして、、、、、
結局、レンガ部分を多くして、芝を減らしました。
a0096529_21333293.jpg

今朝見てみたら、こんな感じで、芝が一気に発芽していました、ヤッター(^^)
プーとサゴに、かなり踏み込まれているので、たぶんまばらな芝になるんだろうなあ〜。
a0096529_21342632.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-05-11 21:49 | 家造り

エクステリア(^^)

現在、南側のエクステリアの作業中。
車が通れて、緑も欲しい。
色々考えて、芝とレンガを使う事にしました。
随分昔に、タイルライフで購入していた『田の字』レンガが、ついに登場。
まず、タイルを埋め込む場所と、芝を植えるところ全部を掘り起こす作業からスタート。
ここの土、ものすごく堅いのと、粘土質でして、予想以上に掘るのがたいへんでした(><)
やはり、今回も、『ツルハシ』が大活躍!
途中から店主のヘルプがあったので、掘り起こし作業が一気に加速。
ふるいをつかって、石や土を選別して、平にして、また土を入れて、平らにして、という作業を重ね、田の字を埋め入みました。
最後に中央部分と田の字の穴に種をまいて、水を撒いてやっと終了(^^)
真っすぐのつもりだったのに、写真で見ると、結構曲がってるものですね〜(笑)
a0096529_20462098.jpg

そして、こちらは、20センチ角レンガを市松模様に埋め込みました。
勿論、始めに、掘り起こし作業をしたのですが、店主がフルパワーで頑張ってくれました。
同じ様に、更にあと100枚くらいのレンガを埋め込む予定(^^;)
両方とも早く芝の芽が出て、緑になってくれるといいなあ〜。
芝が生えるまでは、プーとサゴが入らないように見張っていないと、です(笑)
市松模様、クッキーみたいで美味しそうに思えるのは、私だけでしょうか?
a0096529_211820.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-05-05 21:14 | 家造り

見張り番(^^)

昨日で外の水場のタイル貼りが終了。
余った半端のタイルを バリバリ割って、モザイクにしてみました。
お天気が良過ぎるので、ボンドがどんどん乾いてしまって、もう大変(><)
どう貼ろうか考える時間も無く、大急ぎでタイルを並べていった感じです。
お風呂の時もそう思いましたが、小さなタイルよりも、大きなタイルをバッシッと貼っていく方が、楽ですね。
a0096529_2124523.jpg

この水場、深さが20センチ、結構深く広く作ったので、お風呂みたいでしょ(笑)
a0096529_21262047.jpg

我々が外仕事をしている時、サゴさんはこうやって、日向ぼっこしながらじ〜っとしています。
時折薄目を開けては、我々の仕事ぶりを観察、見張りワン子です(^^)
a0096529_21561055.jpg

a0096529_21563939.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-30 22:44 | 家造り

建具(^^)

普通に家を建てて、引っ越しをすれば、建具は当然はめてありますよね。
我が家は、本日、やっとやっと、クローゼット、寝室、そして洗面扉、室内扉が全部つきました。
念願の扉あ〜(=^^=)
無くても生活出来きてしまっただけに、一番、後回しにされていた存在。
それだけに、すごく嬉しいです。

これは洗面入口の扉。
ベルギー人のお友達大工さんの作品で、古福庵で購入しておいた古い建具を使ってもらいました。
170cm位だった小さな建具を、200cmまで調整してもらいました。
ニュージーランドの木で枠を組み、節穴にもニュージーランドの貝が埋め込まれています。
すごくシャープでカッコイイ扉です。
a0096529_20263769.jpg

a0096529_20322246.jpg

これは、寝室の扉、建材市場で購入したアウトレット品。
店主が、建具屋さんにやり方を教わって挑戦した初建具。
寸法が長かったので切って高さを調整し、戸車をつけて仕上げました。
a0096529_2037062.jpg

そして、クローゼットドア。
ルーバーパネルドアは、通常折戸ですよね。
うちのは、何と一枚単体で千円のアウトレット品、合計で八千円(^o^)
幅が大き過ぎたので、二枚、二枚の引き戸にしました。
店主が一枚一枚に戸車をつけ、高さを調整して、無事設置終了。
店主もなかなか重い腰が上がらなかった、未知の分野の建具。
でも、何でも,やれば出来るものなんですね〜(^^)
a0096529_20374510.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-28 21:29 | 家造り

目地詰め(^^)

晴天を利用して、目地詰め作業をしました。
タイルを貼っただけだと、どうしてもはがれ易いので、早めに目地詰が必要です。
今回は汚れの目立ちにくい、グレーの目地剤。

今日は、タイルの『目地詰め行程』をのせますね。
水でちょうどいい堅さに練った目地剤を、目地ゴテを使って、詰めていきます。
a0096529_22123449.jpg

目地剤が乾きすぎないうちに、濡らしたスポンジではみ出した目地剤を拭き取ります。
この時、目地に埋め残しが無いか、チェックしながら拭き取ります。
a0096529_22131136.jpg

濡れたスポンジで、目地を拭き取りすぎないように注意しながら、このくらい拭き取ってしまえば、残りの工程が楽なんです。
a0096529_2214096.jpg

後はタイルが完全に乾くまで待って、乾いたウエスでタイルに残った目地剤をきれいに拭き取ります。
今回、タイルがコンクリート枠よりも1㎝程はみ出てしまったので、タイルの面に合わせて、モルタル仕上げをしました(^^)
今日みたいにお天気が良いと、すぐに乾きます。
興味のある方は、是非ともやってみて下さいね(^^)
a0096529_22154161.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-24 23:09 | 家造り

床タイル(^^)

家ままだまだ完成途中。
住みながらも、「家造り」は続行中(^v^)
友達のお父さん左官屋さんに、犬走りのコンクリート下地を御願いしました。
先に、店主がツルハシで水場と配管部分だけ掘り下げ、排水パイプを設置しています。
a0096529_20311718.jpg

本日は墨付けだけにしておこうと思ったのですが、凄く良いお天気で、乾きもよさそうだったで、
貼り始めてしまいました。
今日のタイル貼りは、店主の協力のお陰で、数時間で終了(^^)
a0096529_20245036.jpg

a0096529_20254512.jpg

家の土間と同じダイルを、同じ貼り方で施工。
土間が広がった感じがします(^^)
明日は目地詰めですね。
a0096529_2027656.jpg

a0096529_20273838.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-23 21:08 | 家造り

続フランスタイル(^^)

先日のオレンジタイルの兄弟、白のフランスタイルです。
白といっても、真っ白ではなく、少し塗りムラのある仕上げで柔らかみのあるタイルです。
店主の希望により、オレンジのボーダータイルを入れてみました。
a0096529_19403656.jpg

a0096529_19443681.jpg

そして、オレンジタイルと白タイルの混合バージョン!
本当は白タイル仕上げの予定でしたが、店主と「こんな感じもいいかもね〜」っと、出来上がっていった壁面です。
かなりポップな仕上がりで、私のお気に入りです(^o^)
この部屋、オレンジと白を共通項として、壁ごとに異なるデザイン仕上げ。
遊びがいっぱい、元気になる楽しい部屋となりました(^^)
タイルは貼り方、目地、バランスで、表情がいくらでもかわります、面白いです。
a0096529_19524923.jpg

a0096529_1953944.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-06 20:33 | 家造り