カテゴリ:家造り( 60 )

ひまわり畑♪

南伊豆のひまわり畑、只今見頃です!
a0096529_22184194.jpg

今年のはまた格別にキレイな気がします♪
ひまわり畑の中にも入り込めるので、ひまわりに囲まれるのは素敵です♡
a0096529_22182536.jpg

ここ数日、雨が降りそうで降らない、ちょっとバラバラの後晴れたりと忙しいお天気、
だから雲がとてもキレイなんですよね〜。
a0096529_22204657.jpg

雲の動きが早いので雲ウオッチング楽しいです。
a0096529_22204823.jpg

たるくん、お手お代わり!が出来るようになり、益々元気!
お盆になって、急にお供え物を狙いだしたたる、
サゴさんが戻って来てて何やら教えたとしか思えない行動の数々(笑)
そこにはお供え物のお蕎麦があるんだよね〜。
a0096529_22232442.jpg

「届くかな〜」
a0096529_22232539.jpg

「あっ!!!!バレたっ!!!」(笑)
a0096529_22232258.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-08-16 22:44 | 家造り

電気

家を建てる時に考えているようで、全然考えていなかったのが、電気関係のこと。
建築初期の段階で決めなくてはいけないのが、スイッチやコンセントの位置や電気の笠の場所だったのですが、、、
前もって決めておいてね〜って言われていたにも関わらず、当時他にもたくさん決めなくてはいけないことが山ほどあって、
結局電気屋さんにお任せしてしまった形。
今思うと、もっと真剣に考えておけばよかった〜、って思う場所が何ヶ所もあります(^^;)
とは言っても、こればっかりは実際に生活してみないとわからない、イメージ出来ないのがコンセントや電灯の位置なのよね〜。
リビングにはコジャレた電気スタンドなんか置いちゃう予定だったので、電気の笠を敢えてつけなかったのですが、
御飯を食べる時に上からの明かりがないとやっぱり暗い。
そこで、ここに電気の笠をつけることにしました。
a0096529_2182683.jpg

昔のお店で使っていた電気の笠を再利用。
笠の部分は、アジアで使われているハイチョウ。
a0096529_2182466.jpg

コードを見えないように上に梁の上に這わせて、見えるコードは燻し竹で隠して、出来上がり♪
今日から明るく御飯が食べられる、よかったよかった(^^)
やっぱり電気はありがたいです。
a0096529_2182344.jpg

今日は、昨日よりも随分と涼しい雨の一日。
寒がり一家はまだ薪ストーブのお世話になってます。
とくに、マーリーさんは薪ストーブと大親友。
まだまだお別れ出来ないようです(笑)
a0096529_21551557.jpg

でも、ちょっとその場を離れちゃったら、
a0096529_21571241.jpg

サゴさんにとられちゃったよ〜。
a0096529_21571644.jpg

あ〜あ。
薪ストーブ前は競争率高いんだからね〜(笑)
a0096529_21571781.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-05-11 22:08 | 家造り

取っ手(^^)

我が家の玄関扉は古い蔵戸を再利用しています。
我が家の玄関の位置だと、この蔵戸、『左』に引く戸として使用します。
でも、この蔵戸にもともと付いていた取っ手の位置は、『右』に引く用なんです。
まあ、使えないことはなかったので、今までずっとそのままで使用していました。
でも、いつかは取り付けようと、取っ手だけ裏表分の2枚を用意してありました。
a0096529_20554955.jpg

そして、店主がついに、取っ手取り付け作業に取り掛かってくれました。
まず、取り付け部分に墨付けします。
a0096529_2051432.jpg

ノミと金槌でトントン、カンカン。
a0096529_20501979.jpg

墨通りに削れたら、取っ手をはめ込んで、釘で止めて完成!
裏と表、両方ね。
a0096529_20502985.jpg

重たい戸だけに、これでとても開けやすくなりました。
新しい取っ手の位置は、現代の人の高さに合わせてちょっと高めにしてあります。
取っ手が2つ、どちらでもお好きな方をご利用下さい(笑)
a0096529_20503472.jpg

私、最近のマーリーに大きな変化を感じています。
この写真は我が家に来て、一週間ほどのもの。
a0096529_20344365.jpg

その約一ヶ月後。
a0096529_20344632.jpg

そして、今日。
体つきも大きく変わり、毛も何度も抜け代わり、今ではフケも出なくなりました。
まだまだ、脂性でして、頻繁にシャンプーが必要ですが、それでも毛並みがとっても柔らかくなりました。
こうやってお座りしている時も、今までは頭を垂れたり、視線が伏せがちだったのに、しっかりと上を見れるようにもなりました。
「すごく、『ボストンテリア』らしくなってきた」、と言うのが私の最近の感想です。
先代のボストンテリアとダブル瞬間もあります。
表情とか仕草が明るく、面白くなってきています。
まだまだ、未開封の引き出しがたくさんありそうで、どんなんが出てくるのか、これからが楽しみですね〜(^0^)
a0096529_20344962.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-08-25 21:52 | 家造り

玄関DIY(^^)

晴れたらやろうやろう、と思っていた玄関脇のDIY。
ただの砂利敷きだったので、簡易的に木を重ねて置いたりしていました。
a0096529_20582994.jpg

木を取り除いて、平らにならして、杭を打って、枠をまわします。
あと、ワンさんたちが侵入しないようにビニールテープでバリケードも重要です(笑)
a0096529_20594322.jpg

バケツ、セメント、砂利、水、コテ、平らな棒を用意しま〜す。
私は丸いコテでセメントと砂利と水を練ります。
バケツ一杯練るのは、かなりの力仕事でして、私は半分くらいを何回も何回も練ります。
半分くらい経過したところで、店主が助っ人に入ってくれました。
あっという間にバケツ数杯分を練り上げてくれたので、いっきにスピードアップ!
a0096529_2144981.jpg

モルタル仕上げしたあとに、むか〜し昔、拾っておいたビーチグラスや貝を埋め込みました。
このビーチグラスや貝には思い出がたくさん。
当時、自分たちがどこに進むべきなのか、なんの為に今ここにいるのかなどなど、
迷える子羊だった時に拾い集めた品々なんですよ〜(^^)
だから、ビーチグラスをひとつひとつ見ながら、何だかとっても懐かしかったです。
a0096529_21111167.jpg

そんなこんなで約3時間弱でなんとかリフォーム終了!
a0096529_21343680.jpg

みんなに協力してもらって、全員分の手形もゲット!
わかりますか〜?
a0096529_2122770.jpg

みなさ〜ん、ご協力ありがと〜ございました〜(^0^)
明日完全に乾いたらどんな感じになってるか、楽しみだね〜♪
a0096529_2123658.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-05-26 21:33 | 家造り

焼杉板(^^)

最近までずっと放置して合った、ロフトの壁。
a0096529_21365082.jpg

やっと板がはられました。
この板は、前のお店の時の、『外壁』に使っていた杉板。
当時、自分たちで杉板を焼き、焦げを作って、デッキブラシと水で洗って焼杉板を作ったのを思い出しました。
外壁ですから、6年以上、雨風にさらされていたにも関わらず、虫食いもなくいたって良い状態。
店主が、もう一度洗って汚れをとり、乾かしてから使用していました。
焼くことが防虫効果があるとは聞いていましたが、この板の状態から考えると確かに、防虫効果大ですね。
それに、ちょっと古い感じが、好きです。
あと、ロフトに小窓があるのは、空気が循環するので、グッドですね。
a0096529_2137862.jpg

a0096529_21372863.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-10-31 21:57 | 家造り

段々畑(^^)

現在、『実のなる木』を徐々に増やしていこうと計画中。
実のなる木となると、どれもこれも陽当りが必要となるので、南側に植えたいところ。
でも、我が家の南側は急斜面。
立っているのも大変だった急斜面ですが、草刈りを何回もして、その刈った草を段々になるように置いていくうちに、何とかかんとか、足場が滑らないくらいの、引っ掛かりが出来てきました。
そして、先日から、いよいよ急斜面に細い段々をつける作業を開始!
刈り取った草に土や石がからんで、土が流れないでいてくれます。
段々を作っていると、始めの頃は石ばっかりだったところも、草が分解されてちゃんと土になってきているのに驚かされます。
私が段々にしたところに、店主が、製材屋さんからもらってきた廃材で、土留めを作ってくれています。
a0096529_20521619.jpg

a0096529_20523876.jpg

注文しておいた渋柿の木もちょうど届き、段々畑に植樹。
『桃栗三年、柿8年』、は待てないので、すでに実のなっている木をもらいました(笑)
a0096529_20572684.jpg

段々畑作りは、まだまだ数日続きそうです。
ちなみに、この段々畑を降りきると、こんな感じの盆地へと繋がっています。
夏場はうっそうと草が生い茂っていたのですが、先日、店主が一日がかりで草刈りをしてくれたので、今は風の抜ける心地よい場所へと変身しました。
a0096529_2143895.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-10-15 21:16 | 家造り

建具(^^)

これ、随分昔に、古福庵にて、購入しておいた建具。
洗面扉と同様、昔の扉だけに現代家屋で使うには、高さが全然足りません。
以前の扉の時は、友達にお願いしたのですが、現在、彼もマイホームをセルフビルド中で大忙し。
そこで、店主の登場!?!
この家の引き戸や網戸を造ってくれた建具屋さんに、相談しに行き、戻って来ると、作業開始!
建具の調整なんて、難しいから、大丈夫かな〜、なんてちょっと心配していたのですが、建具屋さんの助けもあって、無事終了。
とても素敵な扉と生まれ変わりました。
こんなことまで、出来るようになっていいたとは、店主、確実に進化しています(笑)
a0096529_1951851.jpg

a0096529_19512665.jpg

a0096529_19525100.jpg

a0096529_19524835.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-09-14 20:26 | 家造り

大ノコギリ(^^)

電動工具を全く使用せず、昔ながらの道具のみを使い、素敵な家具から家から何でも作ってしまう知人が遊びに来てくれ、店主に大ノコギリを貸してくれたそうです。
a0096529_19481960.jpg

「使ってみな」って言われたから、「やってみるよ」、って朝から黙々と作業を開始!
a0096529_19485355.jpg

こうやって全部切り終わるまで、3時間くらいかかっていましたね。
チェーンソーを使えば、ものの2〜3分でこの作業は終わるそうです。
でも、2〜3分で終わるのと、3時間時間をかけるのでは、気持ちの入り方が全く違うんだそうです。
確かにすり鉢ですったゴマとミルですったゴマでは、味も気持ちも違うもんナ〜。
「昔の人はぜ〜んぶこうやって手作業でやっていたんだから、凄いな〜」って感想を述べていました。
そして、電動工具がある時代にも関わらず、あえて手間のかかる方法を選択している『知人』に感服していました。
a0096529_19514483.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-09-07 20:06 | 家造り

仕切りの続き(^^)

残りの扉がつきました。
あとは、門のほうに閂(カンヌキ)をつけるそうですよ〜(^^)
柿渋に茶色べんがら色は、アンティーク風で結構お気に入りです。
天然塗料でも、防虫・防腐・防水、防カビ効果があるそうで、嬉しい限りです(^^)
a0096529_21273638.jpg

a0096529_21264197.jpg

a0096529_21355695.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-08-07 21:41 | 家造り

仕切り(^^)

店主、今度は庭に仕切りを製作中。
以前、ネットで格安に購入しておいた、ルーバー扉を利用しました。
扉や柱などには、屋外対策として、柿渋、カキトモ、茶色のベンガラを混ぜて塗りました。
設置してみると、何となく、外も部屋の一部になったような感じ(^v^)
まだ手前に、あと二枚扉を着け、風対策を講じるそうです。
また完成したらアップしま〜す。

a0096529_20265522.jpg

a0096529_20271966.jpg

a0096529_20274477.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-08-05 20:32 | 家造り