カテゴリ:穀物菜食( 73 )

何でも作ってみよ〜(^^)

たらの芽、大収穫!
うちの山、たらの木がニョキニョキたくさん自生してます。
これって、土地が痩せているから、らしい・・・チョット複雑、でも美味しからOK(^^;)
今日は天ぷらにしました(^^)
春の味ですね〜♪
a0096529_21192984.jpg

近ごろ、頂いたワカメをどうやって保存するか、色々試してました。
洗って干すだけバージョン。
茹でてから干すバージョン。
茹でてから冷凍するバージョン。
さてさて、どれが一番美味しいんでしょうね。
今後食べ比べてみます。

これは茹でてから干したワカメ。
取り込んでからハサミで細かく切ってみると、見た目カットワカメ!!
水に浸けると、売っている乾燥ワカメと同じように、緑のワカメに戻りました!
当たり前って言えば当たり前なんですが、でも自分でカットワカメを作れたことがすっごく嬉しかったんですよ(笑)
a0096529_21193987.jpg

こっちは大根の丸干し。
3〜4ヶ月干すと、水分無しのカチカチ状態になります。
a0096529_21193666.jpg

これを薄〜くスライスして、薄めた醤油に浸け混むと寒干大根漬が出来ます。
翌日から即食べられますが、冷蔵庫なら一年楽勝で保存可能。
これね〜、大根の自然の甘さとコリコリの食感が最高なんですよ〜。
ベランダとかでも出来るので、漬物好きな方には、是非ともやって欲しいな〜。
ちなみにこれ、去年のね。
a0096529_21193380.jpg

カットワカメや寒干大根、切干し大根、etc.
昔はそんなもの作れるなんて、思いもしなかったのに、今は作れてる。
自分でも時々不思議+驚いてます(笑)
人生とは不思議なものです。

あっ、ちなみに、昔は犬好きではなかったです。
飼ったことなかったので、興味が無かったんですね〜、きっと。
だから、昔の私からしたら、まさか、いつもこんなにワンコに囲まれる暮らしになるとはね〜(笑)
人間も環境も地球も宇宙も、常に変化し続けているってことね。
a0096529_21192492.jpg

a0096529_21191769.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-04-03 22:22 | 穀物菜食

旬のもの

ワカメの季節になりました!
ワカメにも季節があるんだ、って思いますよね(^^)
私もこっちに引っ越してきてから、この季節になると、生ワカメをいただくことが多くなり、
ワカメの季節を知りました。
ミカンの季節には、ミカン、タケノコの季節になると、タケノコ。
とにかく、旬の物が人から人へ、グルグルと回ってくる田舎の暮らしがとても大好き。
そこに、『お金』という概念はなく、ただ『喜んでもらいたい』という思いだけ。

これはメカブ、肉厚でコリコリした食感、
ワカメよりもヨウ素やカリウムが多いらしく、茹でて刻んむとネバネバで美味しい〜。
a0096529_22502630.jpg

ワカメ湯通しして、冷ましています。
たくさん頂いたので、乾燥させるか、冷凍か。
a0096529_22554586.jpg

メカブと大根のネバネバサラダ♪
a0096529_22503768.jpg


海の食材はいただけたので、他の食材を探しに、ハサミと籠を持って、家の周りをうろついてみると、
物凄い勢いで増え続けているクレソン発見&収穫!
大根も、温かくなり花芽が上がってきている物から収穫。
椎茸は先日の雨でモコモコと大きくなっていたので数個収穫。
椎茸は一日遅いだけで、お化けサイズに生長してしまうので、雨の後は要チェック。

そして、本日、ついに、3年生のキャベツを収穫してみました!
ねっ、小さいけれど、ちゃんとキャベツみたいでしょ?
生で食べてみたら、去年より柔らかくて、甘くて普通のキャベツだったから驚き(笑)
何年間、何回収穫出来るんでしょう〜、ありがたキャベツさんですね〜。
今年も根っこはそのまま残しますので、またキャベツが出来てくれると嬉しいな。
今日もこれで、夕飯の食材は調達出来たので、スーパーには行かずに済みそうです(^^)
a0096529_22145465.jpg

段々畑でキャベツの収穫をしていると、上から視線を感じたので、見上げると、
サゴさんが『じーーーーーーーっ』と私を見てました。
私と言うよりも、私が収穫しているキャベツを見ていたと言うほうが正しい。
去年もここで収穫したキャベツの外葉をあげたこと、ちゃんと覚えているんでしょうね。
あとは、私の後を付いて回り、くれ〜くれ〜攻撃!
流しで洗って外葉をあげると、ふたりとも大喜び♪
a0096529_2219056.jpg

美味しそうに食べるんだよね〜、ホントに。
a0096529_2226406.jpg

誰にもとられたくなくて、必死のマーリー。
キャベツの葉でそんなに喜んでくれて、ありがとね〜(^^)
a0096529_2215050.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-26 23:12 | 穀物菜食

野草

先週ノカンゾウを食べて、とても美味しかったのでリクエストすると、摘んできてくれました。
水々しい美しさ。
a0096529_21405963.jpg

陰性が強い先端部分を切って、
お塩が入った沸かし湯で茹でて、
水にさらして10分、
絞って切って、胡麻味噌和えの出来上がり♪
シャクシャクした食感と甘さ、灰汁も癖も無く、美味しいんです。
a0096529_21405514.jpg

春の野草は美味しいけれど、灰汁と陰が強いので、塩入りのお湯で湯がいたり、水にさらしたり、
醤油洗いしたり、と山菜によって処理方法が変わります。
私が、毎年頼りにしている大好きな本は、『若杉友子の野草料理教室・春』。
サブタイトルが、『野草が語る未来の生き方』。
今だから尚更、本気でそう思います。
野草のこと、暮らしの知恵、自然と暮らすということ、たくさんの生きていく知恵が詰まっています。
野草は自然が育ててくれます。
人間が種を蒔くわけでもなく、水や肥料をあげるわけでもなく、自然や宇宙が育ててくれるありがたい恵み。

土があれば生きていけた、自然と共に暮らしていた日本人。
でも都会には土がありません。
雨が降っても帰っていく場所がありません。
落ち葉が落ちても土には戻れません。
家の周りも汚れるからといって、コンクリートで固められます。
土いじりすると汚いって、嫌がられます、除菌されちゃいます。
人はどうして、こんなにも自然から遠ざかってしまったのでしょう。
自然の一部ということには変わりはないのに。

究極のところ、電気はなくても生きていけます。
でも土が無くなったら、生きていけません。
本当に人間にとって大切な物って何なんでしょうね。
a0096529_21405689.jpg

今日は、一心不乱にボーンを噛むマーリー。
a0096529_21405394.jpg

それを見つめるサゴさん。
a0096529_21405272.jpg

ちょっとマーリーが手を?歯を?話した瞬間に、略奪されました(^^;)
普段ひとのもの欲しがったりしないサゴさんなんですけれどね。
今日は欲しかったみたいです。
a0096529_21404967.jpg

a0096529_21404772.jpg

とられちゃった後のマーリー、
小さいボーンを渡したのですが、マーリーも大きなボーンが欲しいみたいで、、、
落ち込んでます。
a0096529_2140454.jpg

噛まないなら貸してあげれば、って言っても、手はしっかりとられないようにホールドしてます。
貸してあげる気、全くないみたいです(笑)
よくある、兄弟喧嘩ってやつですね。
a0096529_21404390.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-23 22:22 | 穀物菜食

乾物その弐

「被災者さんのホームステイ」を受け入れてくれるご家庭を募集しているそうです。
(NPO法人 アースデイマネー・アソシエーション)
一時的に被災者の方々を受け入れ、仮設住宅や次の住まいを見つけるまでの間、
アットホームな環境を提供していただくボランティア活動のようです。


では、今晩も乾物料理ですヨ(^^)
本日のメニューは「乾物餃子」。
何か、漢字で書くと堅苦しいね。
今日も日本の偉大なる「乾物」の可能性を追求します!(笑)
材料は、乾燥ヒジキ、切干し大根、乾燥おから&春雨を使ってみました。

ヒジキってどうい風に海にいる?ある?かご存知ですか?
これちょいと昔に海に行った時に撮った写真です。
収穫された後のヒジキ。
伊豆の海にはたくさんヒジキ生息していますが、伊豆地方、漁業権のある人のみ赦されています。
貝類や海藻類の採取は「密漁」と見なされちゃうんですよ〜、残念。
a0096529_20144236.jpg

乾燥ヒジキは軽く洗って、磯臭さがとれるまで胡麻油で炒めて、ヒジキが被るくらい水を入れてコトコト煮、
柔らかくなったらお醤油入れて煮きります(大森先生流です)
おからもお豆腐屋さんとかでたくさん手に入ったら、オーブン使うと簡単に乾燥おからできますよ。
切干し大根は長いので、煮てから微塵切りにしました。
胡麻油でニンニク、長ねぎ、生姜炒めて、乾物も入れて炒めて、今日もお味噌で味付け。
今はお味噌たくさん食べておいた方がいいからね。
なんか、妖しげな具材に見えるなあ(^^;)
a0096529_20144840.jpg

はい、皮に詰めて焼いたら出来上がり〜♪
味ですか?
普通の餃子を想像して食べると、何か違う、って言われそうだけれど春巻きの具、みたいな感じかな(笑)
ボリューム満天ヘルシー餃子ヨ。
a0096529_20145299.jpg

今日は一日雨。
雨が降ると、起きないサゴさん。
外に出ようともしない。
いつもなら6時くらいに起きて、散歩行くぞ〜って張りきりまくりなのに、
今日は10時くらいまで起きてこなかったネ(笑)
ホントわかりやすいです。
a0096529_20145377.jpg

a0096529_20145581.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-22 21:14 | 穀物菜食

乾物

買い物に行くとガソリン使っちゃうから、出来るだけ家にある物で生活している毎日。
食品ストッカーをのぞくと、そこには多種多様の乾物たち。

スーパーでは保存料たっぷりのレトルト食品が棚から消えていますが、乾物こそ日本人のナチュラル保存食。
日本人の知恵の結晶(^^)
昆布やヒジキ、海苔、天草などの海藻類、切干し大根やカンピョウなど野菜の乾物。
小豆や大豆等のお豆類、椎茸やきのこ類の乾物、小麦やグルテンのお麩、お餅だって乾燥させれば保存食!
日本の食文化ってなんてワンダフルなんだと、食品ストッカーを見ながら感動〜!
冷蔵庫もスーパーもなかった時代から受け継がれてきた、生きていくための大切な知恵がそこにはいっぱいあります。

今晩のメインディッシュはカンピョウ&車麩&去年の自家製切干し大根。
切干し大根やカンピョウは漂白してあるのが主流。
これも、日本人の「白くてキレイにみえるのが良い」って言う潔癖症的な声がそうさせてしまったのかな。
うちのは勿論無漂白、も〜〜しっかり茶色(笑)
一年もたてば、そうなりますよ、自然ですから。
でも味は、そのまま食べても甘くて美味しい、サゴもマーリーも大好物。
a0096529_21501711.jpg

これらの乾物を使って今日はハヤシライスにしてみました。
切干し大根からは自然の甘味がでるし、食感もイイ。
カンピョウは戻してお醤油で下味&片栗粉してさっと揚げると、カリッと薄いお肉っぽい感じ?!
車麩も戻して粉して、カリカリになるまで焼きます。
乾物は戻したりする、「一手間」はありますが、保存料も冷蔵庫も無しで美味しく食べれるんですから、天才です(^^)
あとは、冷蔵庫にある野菜と相談して、ホールトマトと赤ワインベースに、味付けは塩、醤油、豆味噌。
車麩が一見、豚バラに見えません?
食感もトロンと豚バラッぽいですよ(笑)
a0096529_21502279.jpg

コトコト煮込めば、「乾物ハヤシライス」の出来上がり〜♪
お肉が無くても、どっしりしっかり、大満足です。
こんな時だからこそ、日本のスーパー保存食「乾物」を見直すチャンスかも。
おうちのストッカーにある乾物たちに、是非とも主役の座を〜(^^)
a0096529_21501962.jpg

今日は、雨で湿度が高かったから、比較的暖かでした。
サゴもマーリーも薪ストーブの前から逃げてます。
熱いらしい。
a0096529_21505193.jpg

マーリーは今日もフードを被って寝てました。
別に私がかぶせたわけではありませんヨ。
でも、マーリーは目が見えないから、帽子で耳が覆われていると方向感覚が鈍くなるらしく、ぶつかっちゃいます。
でも、こんな感じで寝てると悪ガキっぽくてて可愛いと思う親バかでした(^0^)
a0096529_21504612.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-03-21 22:30 | 穀物菜食

季一遊♪

南伊豆にある旅館、『季一遊』
弓ヶ浜を一望出来るとても素敵なお宿。
今回、知人が泊まることになったので、季一遊にてお夕食だけを一緒に頂いてきました(^^)
a0096529_2233349.jpg

部屋付きの露天風呂♪
素敵〜〜〜♡
a0096529_2245559.jpg

今回の食事は、私たちの分だけ『ヴィーガン』(菜食)対応。
大きな旅館なのですが、一人一人に細やかな気遣いをしてくれる、素敵なお宿なんですよ〜♪
女将さんも、以前のお店からのお付き合いなのですが、とても気さくでお茶目な方♪
ゆっくりとした時間を過ごしたい方には、絶対にお勧めの宿ですね。
弓ヶ浜のお散歩も気持ち良いですよ。

ではでは、お夕飯の一部を紹介します。
こちら普通の方用の前菜、
a0096529_2231435.jpg

こちら、菜食前菜、
見た目殆ど一緒ね〜(^^)
a0096529_223646.jpg

和牛ミニステーキ、
a0096529_2225067.jpg

私たちのは、お豆腐のステーキ、ワインソース添え。
a0096529_2225363.jpg

普通のお食事は、アワビのお造り、または踊り焼きのチョイス。
a0096529_2224898.jpg

私たちのは、春の先取り、筍焼き、
他にもたくさ〜ん、食べるの忙しくて、写真が間に合いませんでした(笑)
次から次へと、鮮やかで美味しいお料理の数々、お腹一杯、大満足でした♡
a0096529_222463.jpg


そして本日は晴天の中、一緒にお花見に行ってきました!
週末で満開に近いので、すっごい人。
駐車場も満車のところがたくさん。
でも、駐車場はさくさんあるのでご安心を。
南伊豆の素敵なところは、駐車場がみーんな無料ってこと。
a0096529_2223673.jpg

今日は、お留守番してくれたサゴさん&マーリー。
帰ってくると、大はしゃぎのサゴさんとマーリー。
お留守番のご褒美にブラッシング〜。
このゴムのブラシは気持ち良いみたいで、大好きなんです。
暖かくなってきたと同時に、サゴさんの抜け毛、スゴいです!

「は〜」
a0096529_2222910.jpg

「ひ〜」
a0096529_2222633.jpg

「ふ〜」
a0096529_2223293.jpg

「へ〜」
a0096529_2302951.jpg

「ほ〜」
a0096529_2222473.jpg

「気持ち良かったよな〜、マーリー♪」
a0096529_22402143.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-02-26 23:03 | 穀物菜食

手打ちパスタ(^^)

急にフェトチーニが食べたくなり、セモリナ粉があったから、手打ちパスタを作ってみました(^^)
通常は卵でこねるみたいだけれど、卵抜きの、セモリナ粉、水、オリーブオイル、塩のみ。
セモリナ粉って粒子が粗くてザラザラしてるんですね。
しばらくこねてやっとまとまったので、冷蔵庫数時間でお休みタイム。
パスタマシンがないので、綿棒で伸ばします。
伸ばしている時、「確か、店主こんな感じで蕎麦打ってたなー」てなことを思い出したりしてちょびっと真似てみたり(笑)
そう言えば、私、お蕎麦打ったことないなー、てなことを考えたり。
a0096529_218555.jpg

切り始めたら、くっついてきちゃったので、多めに打ち粉をしました。
フェトチーニなので太く切ってみたら、まるで、『ほうとう』だ!(笑)
a0096529_218261.jpg

ヒヨコ豆とキノコのクリームソースをからめて、ボナペティ〜♪
やっぱり見た目はほうとう、ちょっと太すぎたね(^^;)
でも食感はセモリナ粉のプチプチ感有りーの、ザラザラにソースが絡みーののちゃんとパスタになってました!
何ごとも、やってみたら出来るもんだあー。
でも、やっぱりパスタマシーン欲しいなあ(笑)
a0096529_218020.jpg


午後の微睡みタ〜イム♪
サゴ兄ちゃんの足枕で夢の中♡
a0096529_2175410.jpg

こちらも気持ち良さソーだなー♡
a0096529_2175249.jpg

実は、サゴさん、肉球をパクッと切る怪我をしてたのですが、ものの数日で傷が塞がって、
一週間も経っていないのに新しいお肉が盛り上がってきてます。
スゴい再生能力!
でもね、サゴさん、怪我をすると、みんな特別に優しくなるって、覚えたみたい。
見ていないところでは、普通に歩いてたのに、私たちのそばにきて、「お手手痛くて床につけないよー、良い子良い子してー」って訴えたりして。
バレバレなのが可愛いくて、撫で撫でしてあげます(笑)
a0096529_2175048.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-02-16 21:57 | 穀物菜食

サッカーボール(^^)

かんちゃんママとサッカーボールで遊ぶサゴさん。
とはいっても、サゴさんが一方的にボールをガジガジしてるんだけれどね(笑)
ボールに恨みでもあるのか、ひたすらガジガジ(笑)
(マーリーも隅っこにいるよ、サゴさんおっかけてるの)
a0096529_21555750.jpg

投げてもらうと、全速力で追いかけて、時にはボストンテリア並の、すっごいジャンプもしちゃいます。
(かんちゃんも隅っこにいるよ、マーリーおっかけてるの)
a0096529_21555515.jpg

かんちゃんママの投げたボールがバウンドして、谷へと転り落ちていきました。
拾いにいくかんちゃんママ、心配そうに見つめるふたり。
かんちゃんの心配はママ、サゴの心配はボール?(笑)
こうやって、楽しい午後は過ぎていきました(^0^)
a0096529_21554879.jpg


急にタコスが食べたくなったので、コーンフラワーを使って、今日も簡単クッングー!(笑)
オイルと粉類をとお水を混ぜて、こねて、ちょー適当な大きさに分けます。
a0096529_21553126.jpg

ラップを上と下に敷いて、生地を伸ばします。
几帳面な方はしっかりと丸く、そうでない方は、私みたいに適当な形で(笑)
a0096529_21552494.jpg

熱したフライパンで両面焼いて、
a0096529_21552065.jpg

熱いうちに、綿棒で形成すると、
a0096529_21551592.jpg

ハードタコシェルの出来上がり〜♪
a0096529_21551115.jpg

簡単だから、たくさん作れるよ。
a0096529_2155622.jpg

今日の具は、急いで煮たキッドニービーンズで作ったチリビーンズと野菜に豆腐マヨ。
タコシェルは餃子の皮よりも簡単よー(私的に?)
これも、具は何でもイケますね。
ライスバーガーと一緒だ、挟む系が好きなのかな(笑)
a0096529_2155351.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-02-09 22:25 | 穀物菜食

大忙し(^^)

無農薬キャベツを畑に買いに行き、キャベツの外葉を取らずにそのままもらって帰ってきました。
外の流しで泥を落としたり、外葉を取っていると、早速おふたりさんに気付かれちゃいました。
サゴはキャベツを見て近寄ってくるのですが、マーリーは『臭い』?、確実に分かった上で近寄って来ます。
固い外葉の噛み応えが、サゴもマーリーも大好きみたい。
ムシャムシャ食べる食べる!
ふたりとも大忙し(^0^)
a0096529_20494359.jpg

a0096529_20495070.jpg

a0096529_20505357.jpg

午後は、近所の方に頼んでおいた大根が手に入ったので、今シーズン2度目の切干し大根作り。
葉も大根もどちらも大好きなふたりは、またまた大忙し〜(^^)
葉は今回も干して、干葉湯用にします。
a0096529_20581856.jpg

ピーラーで削り始めると、ふたりは近くでスタンバイ!
「落ちてこ〜い!」
a0096529_20581530.jpg

今日はこれだけピールしました。
でも、速攻、目を離したスキに、サゴに盗み食いされました(笑)
a0096529_20581262.jpg

今日は夕日ががキレイだったので、急きょ、海へ沈む夕日を見に奥石廊へ。
うちから約10分、ちょっと急いで、
間に合ったあー!
a0096529_211162.jpg

a0096529_211249.jpg

「今日もありがとー、また明日ねー」っと車に乗り込み帰ろうとすると、
a0096529_21202661.jpg

「んっ?また何か光り出してる???」
先ほどのはどうやら雲へのサンセットでして、今度が正真正銘、海に沈むサンセットのようです(笑)
a0096529_2122277.jpg

一日に2回もサンセットを見ることが出来て、ラッキーな一日でした♪
a0096529_217982.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-01-18 21:23 | 穀物菜食

たこ焼き器(^^)

探し物をしていたら、こんな小さな鉄製のたこ焼き器を発見!
しかし、いつどこで購入したのか全然記憶に無い(^^;)
過去に使った記憶も無い、不思議なたこ焼き器。
a0096529_19504288.jpg

折角、見つけたので、作ってみるべ、といざたこ焼きに挑戦。
たこ焼きと言っても、マクロビアンなので、たこ『無し』焼きね(笑)
じゃあ、たこ焼きじゃないじゃん、ってつっこみたくなるよね〜。
では、言い直して、たこ焼き風のたこ焼きに挑戦!
でけた!
a0096529_21405623.jpg

味は、タコ無しのたこ焼き味(笑)
たこ焼きって一個一個ひっくり返したりして、面倒みる系の料理だと判明。
実は私お餅焼くのも苦手でして、、、、、
必ず焦がす!
確か、『魚は殿様に、餅は乞食に焼かせろ』ってことわざが、、、(笑)
面倒みてひっくり返す系、私には向いてないみたいです(^^;)
美味しかったけれど、しばらくは作らないだろ〜な〜(笑)
a0096529_19504498.jpg

今日は風も止んで、朝から良いお天気☀
散歩から帰ってきたら、またベッドで寝るサゴさん。
何ニヤケテるの〜?(笑)
a0096529_19503442.jpg

午後にはまた外で日向ぼっこかと思ったら、今度は座ったまま寝てる〜(笑)
どこでも、よく寝るね〜。
a0096529_19503838.jpg

マーリーも負けずに寝てるよ〜。
朝寒いので着替えを薪ストーブの前に置いて温めてたら、ベッドメイキングされてました!
一応名誉の為に言わせてもらうと、私はちゃんとたたんで置いたんですよ(笑)
洋服を温めてくれるなんて、秀吉みたいだね〜、将来大物だ、マーリーは(^0^)
a0096529_1951724.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-01-07 20:37 | 穀物菜食