カテゴリ:穀物菜食( 73 )

卒業♪

アッと言う間に12月!
早いですね〜(@@)
年をとると、どーしてこんなに時間の経過が早く感じられるのでしょう。
小学校の授業の最後の15分とか、永遠に続くんじゃないかと思うほどに長かったのに(笑)
a0096529_2151948.jpg

11月の最終金曜日に、一慧のクッキングの試作会があり、無事卒業出来ました↑
こちらも、やはりアッと言う間の3年間でしたね。
卒業作品として、何を作るべきか、多いに悩んで、結局、うちでとれた赤米と生姜を使うことに。
赤米のベジローフのトマトソースとトルティージャ添え。おまけに生姜のクッキー♪
時間がなくて全体の写真撮ってないし、スマホで撮ったからボケてるし、スミマセん(ーー;)
a0096529_2151763.jpg

修了証を頂けたことで、ホッと一息(^0^)
一区切りって感じです。
一慧先生からも、「これが始まりだわね!」とのありがたいお言葉を頂き、
修了証に書かれているように、「この学びを一層深め、健康と平和と自由を確率」していかないと、と心底思いました。
授業が遅く終わった日には、夜の11時過ぎに下田の駅まで車で迎えに来てくれた、旦那さんの協力があっての修了証。
感謝です♡
そして、いつも、待たされてたマーリーとたる、そしてサゴさんやププレにも協力ありがとーの気持ちでいっぱいです。
薪ストーブがあれば、待たされるのは苦ではなさそうですが、、、(笑)
a0096529_21321058.jpg

最近見つけた、豆乳グルト!
ご褒美に?!空箱を渡すと、大喜びのたる!
マーリーは顔が入らず、断念。
a0096529_21314550.jpg

まだ底についてる〜。
a0096529_21314641.jpg

届きそうで届かない〜(笑)
a0096529_21314251.jpg

うりゃ〜!!!!
a0096529_2146547.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-12-03 21:46 | 穀物菜食

学びの日々〜♪

寒くなってきましたね。
富士山も綺麗に雪化粧してます。
とは言っても、南伊豆からは富士山は見えないので、これは富士からの景色です(^◇^)
a0096529_11151370.jpg

今の季節、南伊豆の山を歩くと、いろいろな実があるので収穫がとても楽しい季節です。
これからリースなど作ろうかなあ〜。
a0096529_11151445.jpg

11月後半はなんやかんやと忙しかったです。
一慧のクッキングの「穀菜食祭」のお手伝いに参加させていただき、
一慧先生指導のもとで大勢の方々の食事やお弁当などだど、二日間にわたり手伝わせて頂きました^ - ^
やることがいっぱいでしたが、学ぶことがたくさんで貴重な経験をさせて頂きました。
途中で食べたまかない料理。
一慧先生がサッサッと野菜の切れ端で作って下さった、キンピラや、大根葉の漬物、美味しかった〜♡
a0096529_11151628.jpg

お弁当はこんな感じに仕上がりました。
a0096529_11152211.jpg

そして、週末はインドのヨガの大学の教授である、Omji先生がZentraYogaに来てくださったので、ワークショップに参加。
感覚を制御するプラティヤハPratyaharとOpening of Third Eyeがこの日のテーマでした。
講義も実践も本当に楽しくて、あっという間に一日が過ぎてしまいました。
大学でのプログラムの1コマですが、とても濃い内容で、これから家で実践していける学びばかりで、感動しました!
素敵な人たちがたくさんで、学ぶこともたくさん。
素敵な出会いとチャンスに感謝の日々です。
a0096529_11152343.jpg

[PR]
by Teuchisobaya | 2012-11-30 10:44 | 穀物菜食

無塩食2days

昨日今日と久し振りに無塩食してみました。
最近外食も多かったし、過食気味だったので、リセットとデトックスを兼ねて!
我が家は、一日二食なので、二食×二日、計4食、48時間の無塩食生活。
無塩食って何食べるの?ってよく聞かれるので、
今回は、我が家の無塩食献立です(^0^)
とは言っても、冷蔵庫の中のもので、有るものレシピですけれど(笑)

一食目、
シンプルに野菜スープ、椎茸、玉葱、蓮根、大根などなど、季節の野菜をたっぷりいれて、
コトコト甘さを引き出すと優しい味になります。
今回は穀物も取り入れて、お餅。
玄米餅を香ばしく焼くと、何もつけずに食べても噛めば噛むほどに味がでてきます。
a0096529_21301735.jpg


2食目、
タケノコボールを作ってクミンとカレーパウダーをまぶしました。
タケノコは無塩だとちょっと淡泊過ぎて反省(^^;)
南瓜とかじゃが芋など甘味がある野菜の方がベターです。
物足りなく感じたら、スパイスを使うと食べやすくなります。
春雨とキャベツのサラダ、
バルサミコ酢、柑橘系の絞り汁、リンゴジュース、練り胡麻、生姜、ごま油のドレッシングで和えます。
甘酒を使うとより食べやすくなります。
あとは、蒸し野菜、
新鮮な野菜や蒸すだけで充分美味しいですよね。
レモンや柑橘系の絞り汁や胡麻ダレなどがあると、飽きたてきた時に食べやすくなります。

三食目は、
またまた野菜スープ、水分補給とこれで更なるデトックスを促進!
新玉葱のかき揚げ、
新玉葱のソテーも甘いので食べやすいです。
塩抜き玄米御飯、

4食目は、
我が家の無塩食の定番となりつつある、豆入りキーマ風カレー(^^)
玉葱たっぷりで甘さと旨みを引き出して、あとは好きな野菜を細かく刻んでスパイスと煮込むだけ。
今回は南瓜と薩摩芋、キノコ入れました。
他には、バルサミコ酢とオリーブオイルに前日から漬け込んだ新玉葱のマリネとキャベツのサラダ、
a0096529_21431629.jpg

食後は、薩摩芋とリンゴのきんとん風〜、
a0096529_1858505.jpg

に、うちでとれた苺で作ったジャムをのせてみました♪
変な組み合わせっぽいですが、酸味と甘味がマッチ!
無塩食しているときは、水分をたくさんとって、どんどん排泄したほうが良いです。
体の中に蓄積している古塩を引張り出してきて、体外に排泄する絶好の機会ですからネ。
料理は、季節の野菜だけでなくて、
豆やキノコの旨み、季節の果物や甘酒などの甘さ、バルサミコ酢や柑橘系の酸味、
スパイスなどを、上手に利用すると、無塩食でも美味しく楽しく食べられますよ♪
私的には無塩食をしていると、寝ている時に体内の中の古塩が使われているような気がしてます。
朝起きると、寝てただけなのに毎回一キロくらい減ってるんです(^^)
a0096529_18583958.jpg

今日は気持ちよい日でした☀
お友達がベイビーちゃんを連れて遊びに来てくれました。
ベイビーちゃんがマーリーのことを恐がらないでいてくれたので、とても仲好しになりました♡
「マーリーちゃん、何してんのー?」
a0096529_18584527.jpg

「キャハハハッ♪」
a0096529_1858484.jpg

「一緒にアソボーね♪、ルンルン♪}
a0096529_1858506.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-05-16 21:56 | 穀物菜食

ぎっくり?!

外に出て植物を見ると、やっぱり春だな~って思えるようになってきましたね。
a0096529_21452150.jpg

チューリップも咲いたし、
a0096529_21452512.jpg

ぺんぺん草やホトケノザやオオイヌノフグリが可愛く咲いています。
普通に撮ったら、ペンペン草の周りがキラキラと輝いてました♡
a0096529_2142411.jpg

なーんて、外に出るのは数日ぶりでして、
実はまた腰がギクッてなり、しばらく家の中にいました(^^;)
今回は、動けなくなってしまい、自分でもびっくり(@@)
立つ座る、寝ることもままならず、寝返りなんてもってのほか。
靴下を履きたくてもはけず、何をするにも痛い過ぎで動けない。
数分立ってると、もーずきずきと痛み出すし、タイマーが鳴っているウルトラマン状態。

こうなるまえに、警告のサイン、
食事中に口内を噛む、口内炎が出来る、腰が重いなどなど、『過食』への警告サインがあったのですけれどね〜。
まだまだ大丈夫、って軽く考えてたんですよね。
作るの&食べるの大好きなので、なかなか、体の声に耳を傾けることが出来ずにいました。
マクロビオティックの最大の難点は、健康になり過ぎて胃腸系がメッチャ丈夫になり、大食になりやすいところかな。
普段から風邪も引かないし、滅多に病気にならない健康体だから、食べ過ぎても大丈夫って過信がありました。
今回の激痛の場所も、昨年末とまったく同じ場所。
更に酷く全く動けなくなってしまったのですから、前回のお便りと痛みから学ばなかった結果、大反省です。

今回も完全に断食、里芋パスタをして血流が悪くなった場所への新しい良い血液を送るように心がけ、
とにかくじっとしておりました。
今回は、あまりに痛くて、寝たくても寝れないので、この『痛み』ってナンだローって観察もしっかりとしてみました。
こんな時こそ、平静な心でただ観察する練習。
痛みを嫌悪しないで、ただ観察する、
とにかく痛みはずっとそこにあるので、観察しやすいしね。
そうやって見つめていると、『痛い』も感覚の一つなんだなーって思えるようになってきます。
以前のように、嫌だ嫌だ、も〜嫌だ〜ってな感じでキレないでいられると、普通に動けるって何て幸せなこと、
健康のありがたさを痛感し改めて自由に動いていてくれた体に感謝感謝となるのでした。
勿論、動きを間違えると激痛!、電気が走るような激痛が走るので、その度に雄叫びはあげていましたけれどね(笑)

たまたま腰が痛くなる少し前に読み終えていた、静岡のヨガ教室マリオ先生お勧めの本『免疫革命/安保徹』(講談社)。
そこにも「結局痛みというのは、筋肉や関節組織を修復するために起こっている反応なので、
ほんとうは積極的に進めてやるべきことであり止めることではないのです、、、、
腰痛も膝痛も、痛んでいる場所が血流をもっと欲している状態なんですから、治療としては、
どんどん血行をよくすることが必要です」と書いてあったことを思い出しました。
ねっ、痛いというのは、治癒反応であって、喜ばしいことなのです!
私的には、この本にはたくさんの私の疑問に対する医学的な応えがありまして、とても素敵な出会いの一冊。
本との出会いもやっぱりタイミング。
マリオ先生にも大感謝。
あれだけ動けなかったのに、断食して、里芋パスタして、嫌悪しないで、感謝して過ごす、
ただそれだけで、これもまた信じられないような早さで、回復、動けるようになったのですから、
怪物並の回復力!?(笑)
日々の生活の中で、いろいろな出来事が起きると、今まで学んできたことを実践する場が与えられて、
実践してみると経験となり智慧となっていく、
そんな機会をたくさん与えて貰えることがありがたい、
毎日感謝して生きていけること、少しでもそう思えるように思えるような出会いや導きがありがたい。
そして動けない間、お仕事と家事を快く引き受けてくれた旦那様にも心から感謝です。
a0096529_21415935.jpg

きょうのマーリーちゃん。
どこでも、ベットメーキング♪
a0096529_2142425.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-03-21 22:32 | 穀物菜食

ゆべし

冬の朝
麦踏みをする
鼠男(笑)
a0096529_2041454.jpg

麦もスクスク成長中、1回目の麦踏み終了。
a0096529_21151578.jpg


今日は冷えましたね〜。
寒くなるとちょうどいいのが、保存食作り。
先日、毎年恒例の『ゆべし作り』をしました。
柚子の中身をくり貫いてから白い部分を丁寧に取り除き、
練り上げた味噌と胡桃、胡麻、荏胡麻、松の実など混ぜて柚子の皮に詰めて二度蒸したものが、これ。
このまま、数日間放置した後、和紙に包んで雨が当らないように外に干すと、
a0096529_20405517.jpg

三月くらいにはこんな感じに熟成して食べ頃になります。(これは、去年のゆべし、冷凍保存が可能です)
a0096529_20405740.jpg

ゆべしと言ってもこれは、味噌あじの甘くないゆべしです。
薄く切ってちょっとずつ食べるのですが、柚子香りと味噌と木の実のバランスが絶妙で美味しーんです。
今年のも上手に出来きますように。
a0096529_2041073.jpg


そして、これだけ急に冷えると、やっぱり大活躍なのは薪ストーブ♪
やっぱり、ここが一番気持ちよい場所なんだよね♡
a0096529_2041422.jpg
a0096529_22125051.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-12-09 21:48 | 穀物菜食

試作会♪

昨日、今年最後の料理教室に行ってきました。
東京はメチャンコ寒かったですね(><)
一慧のクッキングでは年度の終わりに試作会と言うものがあります。
一年間学んできたことを発表する場とでも言うのでしょうか。
作品を出して、先生方に試食して頂き、評価を頂きます。
これがね〜、昨年も提出したのですが、とても緊張するんですよ〜。
穀菜食のお料理ならば、授業で習った基本食でも、創作料理でもスイーツでも何を作るかは自由。
私は、創作料理にしたので、自分でレシピもおこさないといけません。
同じ献立を何度も何度も繰り返し作り、塩加減や焼き具合、入れる具材などを変えて試作を繰り返し、
この数日間、キッチンに住んでた気分でした(笑)

当日、テーブルには生徒さんの作品がズラリと並んでいて、
一緒に学んだ方々のお料理の素晴らしさに感動!
生徒さんの数の分のお料理をぜーんぶ試食していきます。
これが楽しいんです♪
これは数ある作品のなかのほんの一部。
食べるのに忙しくて写真少ないです(笑)
美味しそう〜でしょ〜、美味しかったです。
美味しいだけではなく、しっかりと陰陽の哲学が入っている料理ばかり。
私にはない発想の数々、大変お勉強になりました。
ちなみに、私の料理の写真はありません、撮りわすれです(笑)
a0096529_2239178.jpg
a0096529_22392535.jpg
a0096529_22392046.jpg
a0096529_2315351.jpg

とにかく、無事終わって、ホッと一息(^0^)
今年度の修了証も無事頂くことが出来ましたが、
病気に対する手当て方や、療養食である食箋料理についても、まだまだ学ぶことがたくさん。
来年も引き続きがんばりまーす。
a0096529_22411285.jpg

そんな試作会の作品を飾る用にと、店主くんが落ち葉や葉っぱを収穫しに行ってくれました。
急に寒くなったので、南伊豆地方でも、いつもよりも紅葉がキレイに色付いた感じです(^^)
道端の紅葉の葉を拾っていたら、ご近所に住む方が顔を出し、
「きみ身軽そうだね、木に登れる?」と店主に聞いてきたのだそうです(ナゼ分かる?笑)
その方は、おうちの木にぶる下がっているムベ(アケビの一種)を収穫して欲しかったそうで、
店主が木に登って収穫すると、お礼にといくつか下さりました。
なんか、こう言うのが田舎の良さですよね。
薄紫なのがムベ、黄色はイエローグアバ。
a0096529_22391710.jpg

寒いから早く家にいれて下さ〜い!!!
a0096529_23523884.jpg

寒いよ〜。
a0096529_23524048.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-12-03 22:57 | 穀物菜食

9/10(土)大森一慧先生講演会のお知らせ

本格的に晴れたから、久し振りの太陽をエンジョイ中〜♪
a0096529_2152551.jpg

マーリーちゃんも、アッチにコッチに、ウロウロ♪
a0096529_2151913.jpg

最近のマーリーのお気に入り、
みなさんにはきっと、「ウエー」って言われちゃうと思うんですが、実は、「ミミズ」さん!
ミミズが食べて良いものなのか調べてみたら、食用ミミズってあるんですね。
その上、栄養豊富、タンパク質、ミネラル、コラーゲンなどですって(@0@)
私的にはウエーなんですけれど、ニオイで分かるらしく、見つけると嬉しそうに食べてます(^^;)
早く飽きてくれないかな〜。
a0096529_2143599.jpg

今日は、久し振りに三島での、一慧先生の料理教室でした。
献立は、玄米三食おはぎ、きつねうどん、里芋の含め煮、大根の即席付け。
三食おはぎは、黒ゴマ&きな粉&小豆。
黒ゴマは胡麻とお醤油、きな粉はきな粉とお塩、小豆は小豆とレーズンペースト、と入った具合で、
2つはショッパイおはぎ、小豆だけほんのり甘いおはぎ。
一慧先生の穀物菜食マクロビオティックで使う甘味は、基本的に100%の林檎ジュースとレーズン。
上白糖、黒糖、三温糖、甜菜糖、メープル、味醂、蜂蜜、米飴などでさえも、全く使わないのですよ。
ショッパイおはぎなんて、って思うかもしれませんが、意外と美味しいんですよ(^^)
甘ーいおはぎと違って、食事として食べれちゃうのもいい。
甘いのが苦手な方には是非ともお進めオハギです。

いつも美味しい料理や楽しい生き方を教えて下さる一慧先生の講演会が東京であります。
9/10(土) 大森一慧さん講演会『食べて生きる- 放射能に負けない身体づくり-』(全電通労働会館 東京都千代田区神田駿河台3-6)
トークセッションもあり、食生活や放射能のことなど、
現在疑問や不安に思っていることを、直接聞ける良いチャンスかもしれませんね。
お近くの方は、是非とも足を運んで下さい。
a0096529_2143857.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-09-06 21:45 | 穀物菜食

無塩食

今日、二つ目の古代蓮が開花しました。
a0096529_9213173.jpg

一日目は少しだけ開きます。
a0096529_9213462.jpg

お花の右にある緑のものが一個目の蓮、これから成長して種になりますヨ(^0^)
a0096529_9213189.jpg


先日、正食医学講座にて、國清先生の「無塩食の講義」がありました。
昨年、國清先生の三島での講義の後にも無塩食を数日実行して、調子が良かったので、今回もやってみることに。
ってことで、今日のお話は長くなります(笑)

丁度、かなり陽性に偏っている体質を中庸に近づけ排毒を促すにも、そろそろ『断食』だな〜、って考えてたところ。
でもねー、昔、半断食のセミナーに行った時も、その時は小食出来るけれど、家だとね(^^;)
時々プチ断食くらいするのが、臓器への負担を減らして排毒を促すにもいいってわかっていてもね(^^;)
食欲には、なかなか太刀打ち出来ないんですよ(笑)

たとえ厳格に穀物菜食をしていても、食べ過ぎは駄目!
なーんて分かっていても、食べたいもんね。
食べるのって楽しいからさー♪
そんな食欲旺盛な私たちには、無塩食がいいみたい。
前回講義を聞いた時は、無塩食=食事療法、ってイメージでしたが、
今回、どちらかといえば、無塩食=判断食ですね。

無塩食って言うのは、その名の通り、塩分抜き料理。
調理に塩、砂糖、もちろん、味噌や醤油、塩分が含まれている物は使いません。
肉、魚等の動物性食品はその物自体が塩分を含んでいるので、穀物菜食が基本です。
野菜や果物を中心に、食べる量に制限はありません。
お腹一杯食べてもオッケー(^0^)
飲み物も100%のジュースやお水お茶、砂糖の入っていない炭酸水など。
とり合えず、48時間が目安。
24時間すると、体内の塩分を体が使い出すそうです。
48時間くらいだと、穀物をとらない方が、効果があるとのお話でした。

無塩食の考え方では、我々の肉体は飢餓が起きることを前提に、いざと言う時の為に塩分を備蓄している。
その塩分は単体では体に留まっていることが出来ないので、蛋白質や脂肪と一緒に蓄積。
しかし、飢餓がないので、古いため込んだ塩は使われず更に蓄積、古い塩ほど簡単には代謝しにくくなる。
たとえ厳格に穀物菜食をしていても、常に新しい塩分を摂取しているので、
古塩を含んだ毒素は使われ無い為、排泄されずにどん溜まってく。
そこで、塩分カットで意図的に飢餓状態を作ってあげるんです。
体に生命維持に必要な塩分が入ってこないとなると、体は体内の塩分を使い始めます。
その塩分と言うのが、体内に備蓄していた脂肪や蛋白質の中にある古塩、昔の動物性の毒などですね。
これを使うことによって、過去の溜まった毒を排泄していく、と言った具合です。

排毒中は、その古い溶け出してきている毒の種類によっても、食べたくなるものが変化していきます。
毒素の種類によってその毒の解毒効果のある野菜や果物を本能的に欲します。
じゃが芋や林檎はお肉の毒消し、蜜柑は魚、卵はトマトやエノキ、
みたいな感じで、何を過去に大量に摂取してきたかによって、欲しくなる反応も全然違ってきます。
私は、卵大好き星人だったので、トマトやキノコがとっても美味しい。
牛肉も大好物だったから、じゃが芋も美味しー。

断食も塩分カットしているので同じ効果があるのでしょうが、
食欲があるのに食べないって選択は、自分ではなかなか出来ませんよ(笑)
断食と違って、無塩食は胃腸系は動かし続けているので、復食も簡単、安心です。
何といっても食べられる、っていうのが精神的に良いんです。
好きなだけ食べていい、って言うと、たくさん食べられそうですが、
これが、味が濃くないと、それほど食べられないものなのですね。
味覚って面白いです。
ハッキリとした濃い味付けだと、食べやすくてついつい大食しちゃうってことでしょうね。

とは言っても、無塩食にして、一食目は、美味しく感じませんヨ(笑)
濃い味に慣れてますから。
でも、二食目からは、体がすでに塩無しに慣れてきているようで、味覚が回復するのかな、
本来の食べ物のの味を楽しめるようになってきました。
ちなみに、穀物菜食の食事方法は、一日2食が基本です。
朝昼兼用で一食、夜一食。

一日目、かなり食べているのに、夕方には0.7キロ減。
これといった運動はしていません。
そして、朝起きて計ってみると、またまた0.6キロ減。
一日で1.3キロ減、すごい効果!
それに食べてるのに痩せるってのが、とても嬉しい♪
腰痛などの陽性症状もかなり緩和されてきて、排毒してる、って感じ?!かな。
あと24時間、体に溜まっている脂肪や蛋白質内からどんどん古塩を使ってもらって、じゃんじゃん排毒してくれると嬉しいなあ。

ちなみにメニューは、
一食目、
茹でたじゃが芋、
焼き野菜&エリンギ、
生野菜
ドレッシングにはレモンやスパイス薬味などを使うと食べやすくなりますね。
a0096529_9212398.jpg

二食目、
玉葱とキノコの具だくさんスープ、
穀物は抜く予定でしたが、北海道の友人から、ホワイトコーンが届いたので、
急きょ、茹でトウモロコシ追加、
葛粉と少量の小麦粉と少量の油で揚げたゴーヤと茄子の天ぷらに大根おろし&レモン果汁添え、
このホワイトコーンが美味しいかったこと!
以前にテレビで、生で食べると美味しいホワイトコーンって言ったの思い出して、生で食べてみたら、甘くてびっくり♪
北海道の大地の恵みと友人に感謝です♪
a0096529_9212564.jpg

デザートには先日収穫したスイカ、
って、切ったら、色がまだまだでした(><)
でもね、食べてみたら、意外や意外、甘いんですよ、こんな色でも!
水々しくて、甘くてとっても美味しかった。
適切な時期に収穫してたら、どんだけ甘かったんでしょうね。
a0096529_9212791.jpg

トウモロコシ待ちしているサゴさんん、ちょー真剣(笑)
a0096529_9212883.jpg

マーリーもね〜(^^)
a0096529_9212728.jpg

『無塩食』に興味がある方はこちらをどうぞ。
國清先生が講師で月に一回、無塩食排毒セミナーが開催されているそうですよ。
[PR]
by teuchisobaya | 2011-08-29 07:54 | 穀物菜食

食べ放題その2(^^)

いつもの菜の花の場所にマーリーがいないので、探すと、違う場所で菜の花を見つけてパクパクしてました(笑)
a0096529_22343692.jpg

そんなに食べたいならばと、敷地の入り口の菜の花畑に連れて行きましたら、
もう途中から鼻をクンクンさせて菜の花の香りに反応し始めました。
菜の花畑に降ろすとしばらく、フリーズ。
むせ返るほどの菜の花の香りに包まれて、じーっと様子を伺っている感じ。
a0096529_22344054.jpg

やっと動き出しました。
a0096529_22344273.jpg

家に戻る途中途中の菜の花にも飛びついて、
a0096529_22344692.jpg

ホント大好きなんだね〜菜の花♪
いただきます♪

a0096529_22344423.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-04-08 23:00 | 穀物菜食

花見?

ここ数日、マーリーが外に遊びに行くと、全然帰ってきません。
外が大好きになったんだね〜って、
探しに行くと、
ここにいました。
お花見ですか?!
a0096529_22174061.jpg

サゴさんもお花見なのか?
a0096529_22174598.jpg

いい香り〜!?
a0096529_22174838.jpg

そんなにチューリップが気に入った?
a0096529_22174237.jpg

ふたりして、そんなに見つめて!!!
a0096529_22175698.jpg

何してるのかも思えば、
a0096529_22175673.jpg

パクパク、ムシャムシャ。
食べてました(笑)
a0096529_22174560.jpg

それも一心不乱に!
マーリーもサゴも帰って来ない理由は、菜の花サラダバーにハマってたんですね〜(笑))
日に日に、菜の花のお花の部分だけ減少中です(^^;)
a0096529_22175171.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-04-06 22:22 | 穀物菜食