添い寝(^^)

ついに、プーがそばで寝てくれました。
かなりの接近、これは大進歩です。
a0096529_21233489.jpg

マーリーブログになっている今日この頃。
今が一番変化の時で、お伝えすることがたくさんあるんです。
徐々に性格も出てきて、たくさんの変化と、マーリーの行動から、いろいろな事が分かってきました。
a0096529_21285268.jpg

マーリーにはベッドもブランケットもあるのですが、ふと気がつくと、オシッコ用のペットシートの上に寝ていることが多いのです。
それも、汚れたシートを臭い残しの為に置いてあるのですが、その上だったり。。。
よく考えてみたら、彼女はケージの中にずっといたので、ペットシートが生活の場だったんですね、たぶん。

そして、プーとかサゴに『駄目だよ!』なんて言おうものなら、マーリーが一瞬にして動けなくなり、身体を縮めて震えます。
マーリの脅えかた見ると、今まで人間がしてきた行為を、容易に想像することが出来ます。
初めて、マーリーのそんな姿を見た時、あまりの恐がり方に涙が出そうになりました。
「ごめんなさい、ごめんなさい、だから、ぶたないで」、って目を固く閉じ、小さくうずくまって震え続けます。
「今まで恐かったね、ごめんね、ごめんね、、、、」ひたすらマーリーを抱きしめることしか出来ませんでした。

人間は人間が作り出した社会だから、自分の意思でナントでもなります。
生きていく術があります。
でも、人に飼われてしまったワンコは、野生化することもできず、ひたすら人に頼る生き方しかできません。
繋ぎっぱなしだったり、檻に入れられっぱなしだったり。
どんなに辛い目に合わされても、ワンコは人間と共に生きる道を選んでしまった動物なんです。
人間の意思で、飼われたり、捨てられたり。
サゴやマーリーを見ていると、本当に健気です。
[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-07 21:50 | ボストンテリア


<< お庭遊び(^^) ボーン(^^) >>