マーリーの目

マーリーが我が家に来て一週間、日に日にやんちゃになってきています。
マーリーと呼ぶと、呼ばれた方に一生懸命進んで来ます。
掃除機をかけると、掃除機のブラシが動く方向に首を振ります。
見えているのでは、と思うほどの音への敏感な反応。
爆睡している時でも、プーとサゴに何かあげると、その食べている音を即座に聞きつけて、台所まで頑張ってたどり着きます。

盲目のワンコと暮らすのは、お互いに慣れれば、たいした問題ではなくなります。
お互いと言うよりも、人間側が慣れればいいだけです。
目が見えないと言うだけで、聴覚も嗅覚も人間よりもはるかに優れていますから。

先日マーリーを実家に連れて帰ったのですが、どちらの実家でも、マーリーは熱烈大歓迎されました。
マーリーが盲目なことを気にする人はいません。
それと言うのも、みんな、ボスのお陰で盲目のワンコの存在に『慣れている』からだと思いました。

もう少しマーリーがこの環境に慣れ落ち着いたら、もう一度、獣医さんにマーリーの目を見てもらおうと思います。
ボスの目に比べて、随分と透明度もありますし、何となく反応もあるような気がするんです。

マーリーは繁殖犬として、高カロリー食を与え続けられ、運動もなく不衛生な状態での暮らしが長かったようです。
目の不調と肝臓の不調は関係しています。
カロリー過多は肝臓の不調を引き起こし、血液を汚し、酸素不足、炎症を引き起こします。
ですから、これから毎日、目に効果のある人参やカボチャを積極的に取り入れていく予定。
内蔵への負担が軽くなれば、今よりも、もっと状態が良くなるはずです。
目も皮膚も心も、どんどん元気になってくれるといいな。
a0096529_12552848.jpg
a0096529_1257976.jpg
a0096529_12573839.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2010-01-04 13:09 | ボストンテリア


<< 登録(^^) 爆睡中(^^) >>