シーリングファン(^^)

家を建てた時にシーリングファンを付けました。
垂木や梁の関係上、小さいサイズを購入したのですが、これが、びっくりするくらい威力が無い。
これホントに強?壊れてるんじゃないの?って思うくらい、スロー、、、、、、
a0096529_223369.jpg

そこで、以前お店で使っていて、ロフトに仕舞っておいたシーリングファンと交換することに。
天井と屋根の傾斜の問題から、エクステンションを購入しないと取り付け出来ないサイズだったので、注文したところ、何と廃盤(><)
確かに、8年位前のものだから、古いって言えば古いのでしょうけれどねー。。。
廃盤=取り付け不可=あきらめる。
これ私の頭の中の図式。
でも、店主は違ったようです。
廃盤=工夫してみる=造る=まだ使える。
木と竹を利用して、手造りのエクステンションが出来上がりました。
全然違和感ないです。
a0096529_22115362.jpg

a0096529_22122110.jpg

エクステンションは出来ましたが、次の問題は、ファンのスイッチパネルのサイズが以前の物と違うために、穴がきれいに隠れないということ。
使用に問題はないのですが、すき間から配線が見えたりしてちょっと武骨。
そこで、店主が薄い板を使って、こんな感じのスイッチパネルにしてくれました。
この黒いファンは、これぞシーリングファン!といった具合にブンブン回ってくれます。
ちなみに、白いファンは別の部屋に付け直し、空気の攪拌専用となりました(^^)
a0096529_22211596.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-10-21 22:02 | モノづくり


<< 道(^^) はしご(^^) >>