便利とは(^^)

昨日『WORLD ENVIRONMENT DAY世界環境デイ』ということで、地球環境の映画が放映されてました。
便利になればなるほど、エネルギーを必要とし、地球への負荷が増えていると、リアルな映像が刻々と語りかけてきました。

我が家も家が新しくなり、便利なものが増えました。
シャワーに湯沸器、シングルレバーの混合栓。
「えっ、無かったの?」て思われるでしょうが、古い日本家屋にそんな近代文明はありません。
無ければ無いなりに快適に過ごせてしまうものです。

今回、これらの便利商品の購入についてはあまり深く考えずに、正直、デザイン重視で購入。
しかし、住み始めて一ヶ月後の、ガス代の請求書を見て、ビックリ!
前の家の2倍以上だったのです。
何故何故何故〜???と自分たちなりに原因を考えました。
湯船が広くなったから?シャワー?シングルレバーの混合栓???

それから一ヶ月、必要が無ければレバーを『水』の位置に設定し、無意識のお湯の使用を止めてみました。
結果、数千円のマイナス。
さらに、翌月は、シャワーを控えめにしたり、湯船のお湯を多用したりして、出来るだけ無駄を減らしてみました。
そうしたら、更に更に数千円のマイナス。
便利と消費は比例してるんだな〜と、請求書の金額を比べてみて実感。
無意識を止めて、意識してエネルギーを消費することによって、資源をもっと大切に使えるようなった気がします。
今更ですが、お湯と水が分かれた、2ハンドル混合栓が、うちには向いていたな〜と、思いました。
a0096529_17432070.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-06-06 22:36 | 田舎生活


<< 今どきの(^^) 占領(^^) >>