林檎のカスタード風タルト(^^)

ドツ土産シリーズ第何段?
今日はデザート、スペルト小麦タルトに林檎のカスタード風をトッピング(^^)
箱には英語もしっかり記載してあったので、今回は解読可能、スペルト小麦ときび糖とパーム油、海塩!
スペルト小麦って普通の小麦の原種にあたる古代穀物で、最近日本でもパスタなんかでありますね。
普通の小麦よりも栄養価や食物繊維に優れ、アレルギーも発症しづらい、らしいです。
濃〜い小麦の味がして美味しいです。
林檎のカスタード風は、林檎と米粉を使い、砂糖は使いません。
ここ数ヶ月、この米粉や玄米粉をたくさん使っています。

実は、私、中学生の頃からずっと花粉症、もう長〜いおつきあいなんですが、菜食になってからは、随分と楽になりました。
今年も、まったく花粉症が出ない日もあれば、急にズルズルの日もあり、その差が不思議でなりませんでした。
なので、今年は、自分なりに、何を食べたら反応するのか、研究してみました。
穀菜食では、砂糖の摂取が要因の一つとしてあげられています。
私の場合、特に、タンパク質に反応しますが、勿論、動物性タンパク質は一切食べまていません。
でも、植物性たんぱく、豆腐製品なんかでも、充分反応するんですよ。
去年は、花粉の季節だけ、豆腐、豆乳製品を極力カットしました。
今年は、さらに、小麦たんぱくにも反応することが、わかったので、小麦製品も控えてみました。
厳格に食事に気をつけていれば、マスク無しの快適生活!
まあ、このくらい平気でしょう〜、って食べてしまうと、その後、ズルズルの1日(> <)
そう言う訳で、今年は、米粉に大活躍してもらい、この林檎のカスタード風も、定番のおやつとなった訳なのです(^^)
そこに、こんな美味しいBIOのスペルト小麦タルトがあれば、もう言うこと無し、幸せ〜(^v^)
a0096529_19161154.jpg

a0096529_1917196.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-04-21 20:47 | 穀物菜食


<< 床タイル(^^) 最近のサゴさん(^^) >>