山(^^)

山にの中に住むと、同時に山の手入れも必然となってきます。
ここは、昔は蜜柑畑だったそうですが、その後40年くらいほったらかし状態の山。
1年以上前に、我々が入った時は、竹や青木や様々な木々が太陽を求め、ヒョロヒョロと成長していて、全体に太陽の光が行渡らない状態でした。
なので、家が建つ前に、二人でノコギリとナタを片手に、山の掃除をし、徐々に明るくなってきました。
でも、春が来ると、またまた筍が出没し、そしてあっという間に竹となり、夏が来ると一気に雑草が生い茂るという、自然の力に圧倒された一年でした。
a0096529_2163311.jpg

           = 草ぼーぼーでこんな感じ(^^;)=
           
今年も今のうちにある程度は手入れをしておかないと、と言うことで、現在店主が頑張っています。
今日もチェーンソーの音が『ブンブン』鳴り響いていました。
でも、音が、一旦静かになり、何やら、誰かと話をしている声が、、、
「木にチェーンソー食われた」って?!?
チェーンソーが木にハマって動かない状態らしい。
しばらくすると林業関係の知り合いが現場まで来てくれ、そして、あっという間に数本切り倒してくれました。
流石、プロは凄い、早い!

今日切っていたのは、『烏山椒』の木。
この山に、たくさんある大木です。
この木自体、水分を多く含んでいるため、切り倒す時に『跳ねる』そうで、慎重に行なう必要があります。
烏山椒と言うだけあって、独特の香りがあります。
そして、大木になる前には、鋭〜い『トゲ』があります。
烏山椒の木の下には、そのトゲトゲのチビ烏山椒がたくさんで、もう大〜変!
草刈りしていても、臭いとトゲにかなりやられます(><)
その上、薪には不向きなんだそうで、誰に聞いても、あまり評判が宜しくない木なんですよね。
でも、まあ、うちの烏山椒の木には、何故か『キクラゲ』が生育中。
今回玉切った烏山椒も『キクラゲ』の木になるといいなあ。
a0096529_2115536.jpg
a0096529_21145589.jpg
a0096529_21165378.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-27 21:27 | 家造り


<< 薪ストーブ(^^) 山桜(=^^=) >>