お風呂1(^^)

今回はお風呂(^^)
始めは全面タイル貼りの予定でしたが、社長さんや棟梁とと話をしているうちに、一部分『檜』仕上げに変更。
店主が棟梁の指示にしがたい、天井と壁を仕上げました。
檜は良い香りです。
a0096529_20474121.jpg

左官屋さんには防水加工と下地を御願いしました。
a0096529_2057307.jpg

そして、いよいよ、タイル貼り。
当初、真っ白いタイルを貼る予定でしたが、普通すぎ?と言うことで、パールの丸いモザイクにしてみました。
このパールタイル、実は前に住んでいた昭和の家のお風呂に使用されていて、昭和レトロをかもし出していて、とてもいい感じだったのですよ。
昔はとても人気があったらしく、先日訪れた某有名旅館の、古いお風呂の壁にも使われていました。
でも、もう、一年おきにしかこのタイルは生産していないらしいです。。。。いいタイルなのに残念。

このタイルは30センチのシートになっているので、壁に接着剤を塗ったら、下からペタペタ団子貼り。
ある程度貼ったら、水をつけた刷毛でシートを濡らし、シートをはがします。
シートについていた糊がタイルに付着しているので、それもきれいに拭き取ります。
今こうやって写真で見てみると、微妙なズレが〜〜〜〜〜(><)
でも、貼っている時は、いっぱいいっぱい。
その上、一つ一つが小さいので、どこがどうズレてきているのか、次第に麻痺し始め、わからなくなってしまうのです。

細かい所や細い所は、シートからはがして、一つ一つ貼ります。
カットが必要なタイルは、一つ一つ、ペンチみたいな形のタイル鋏でカットします。
このカットが結構大変でした。
かなりの数をカットしたので、手には豆が。。。(><)
壁とエプロンだけだったのに、1週間の予定が、2週間以上かかってしまいました。
とにかく、予想外にとても大変なモザイク貼りでした。
a0096529_2121143.jpg

a0096529_21194825.jpg

続く。。。
[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-18 22:02 | 家造り


<< お風呂2(^^) お買い物(^^)        >>