洗面タイル貼り(^^)

続けて洗面のタイル貼り。
キッチン同様20センチタイルを貼りました。
当初は、キッチンと同じ仕上りを予定。
しかし、途中でタイルが足りなくなり、同じタイルが売切れの為、同じ種類で違う柄のタイルをネットで追加注文ました。
勝手に真っ白と思い込み注文したのですが、届いてビックリ、何と『水色』でした。
しばらく???
そう、暗い画面と疲れて眠い状態でのネットのお買い物は危険です。
でも、ラッキーな事に、この水色タイルがすごく綺麗だったのです。
貼る前に、床に色々なパターンで並べてみて、気に入ったデザインで、貼ってみました。
a0096529_21251395.jpg

切らなくちゃいけないタイルは、後回しで、貼れる物だけどんどん貼ります。
切るタイルは全部墨付けをして、一度に切って、貼りました。
こちらにも、INAXのスパークリーンバストイレの白目地を使用。
目地剤、加水し過ぎも駄目だし、堅すぎても、やりにくい。
アイスクリームとソフトクリームの間くらいの堅さが一番やり易かったかな。
目地コテと言う、コテにゴムが付いた専用のコテを使います。
天井や、壁際など、細い部分には、小さなコテを使いました。
a0096529_21283548.jpg

床への養生をしっかりとしなかったので、後から、大変なことに(><)
目地剤のアルカリと杉の床板が接触すると、変色してしまうのです。
目地剤が、ぼろ、ぼろ、っとこぼれてしまったところだけ、紫っぼい色に大変色!大ショック!
そして、拭けば拭くほどに、広がってしまったのです、この変色が、、、、、
左官屋さんに相談したところ、『お酢』を貸してくれました。
すぐの対処なら、酢の酸で中和するのが一番いいそうで、塗ってみたら見事に中和されて、紫色が消えました。
凄い!
a0096529_21391526.jpg

洗面は北側にあるのですが、やはり、タイルも目地も真っ白だと、とても明るい仕上がりになります。
a0096529_21462059.jpg

洗面脇の壁は、前前回、全面『壁紙』を貼りました。
でも、タイルの仕上がりとのバランスを考えると、今ひとつ、気に入らなかったので、下半分だけをはがし、急遽タイル仕上げにしてみました。
洗面も完成!やったあー!
a0096529_21515676.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-03-14 22:01 | 家造り


<< 土間(^^)     キッチンタイル貼り(^^) >>