床(^^)

私がエアガンを『バンバン』と振り回している間(笑)、店主は『床板張り』をしていました。
最初に、棟梁に張り方を教わり、後は一人黙々と。
時折、優しい棟梁が、様子を見に来ては、アドバイスをしていました。

今回使用の床板は本実加工の無垢の杉板。
測って、墨つけして、押し切り機で『ウイ〜〜ン』って切って、凹凸を合わせて、ボンドで接着、それを更にビス留め。
現在は基本的に全て、『F☆☆☆☆』と表示されている安全な建材や内装材だけが、使用量の制限がなく、建築現場で使用許可されているそうですよ。
このボンドもちゃんと『F☆☆☆☆』JISマークついてました。

土間と和室以外は全面、無垢の杉板張り。
店主、寝室、リビング、トイレ、洗面、キッチンと全ての、床張りを頑張ってくれました。
最初に寝室とリビングという大物を経験。
その後、トイレや洗面だったので、めちゃくちゃ、仕事が早くなっていましたね(^^)
床板張りは、全体的に大変だったそうで、特に「細かいチリ合わせが大変だった〜」って言っています。
でも最終的には棟梁が上手に最終調整してくれるので、多いに助かったそうです。
a0096529_21231393.jpg
a0096529_21233446.jpg
a0096529_2124203.jpg

そうそう、この写真の、木枠のサッシ、前のお店で使っていたものなんですよ。
工務店さんに御願いして、使えるものは再利用してもらっています。
[PR]
by teuchisobaya | 2009-02-24 21:38 | 家造り


<< 外装(^^) 下地ボード貼り(^^) >>