下地ボード貼り(^^)

今日はプーさんのお誕生日。
プーとボスは偶然にも同じ2月22日生まれ。
プーは今日で10歳。
おまけで、サゴも今日をお誕生日&今日で3歳、と言う事にしました。
二人には、『バースデー人参!』あげました。
久しぶりの登場。家造り中はずっ〜〜〜〜とお留守番の日々。ありがと〜(^^)
a0096529_2042372.jpg
a0096529_20431411.jpg


さてさて、今日の家造りは、下地のラスボード貼り。
店主が釘で仮止めしたボードを私が『エアガン』で留めていくこととなりました。
ある日、現場で棟梁から、「こうやって、この間隔で『バンバンバン』って留めてくんだよ、簡単簡単、ハイって」ってエアガンを手渡されました。
まさに、人生初めての経験。
ドキドキしながら、『バンーーーーバンーーーーーバンーーーー』とちょ〜ちょ〜スローペースにて打ち始めました。
やり始めは、低い脚立に登り、打ち易い所のみ。
感じがつかめてきたので、次第に高い所にも挑戦。

結局、店主が他の仕事で忙しくなってしまったので、最終的には、ラスボードを壁の形状に合わせて、書き込み、カッターで切り、壁に釘で仮止めし、その後、全部をエアガンにて留める、と言う全行程をやることに。
やり終わってみて、何事も、やれば出来るものだ、実感しました(笑)
「今日も、頑張ってるね〜。壁が落ちたら、奥さんのせいだからね〜(笑)」っと職人さんたちから、励まされつつ、数日間がんばりました。

電気のコンセントやスイッチ、旧排気口、柱、梁、垂木などなど、、色々と書き込んでから、切りとらなくてはいけないものもたくさん。
学生のころから、立体図的な物がとっても苦手だった私には、『書き込み作業』はかなりムズイ。
その上、A型性格。
あまりにもきっちりと書き込み、切りすぎて、キツすぎてはまらないことが、度々。
棟梁に「もうちょっと大きめに、大雑把でいいからね」って言われつつも、やっぱり、きっちり切り過ぎで、ハマらない〜って何度もやり直すはめに。。。。
これは、自分の性格がよ〜くわかる、作業でした(笑)
a0096529_2155389.jpg
a0096529_2183328.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2009-02-22 21:16 | 家造り


<< 床(^^) エコ断熱材(^^) >>