スムシ!

わが家の縁の下と納屋にあった、日本蜜蜂の巣が全滅しました。
去年も一昨年も、あのスズメバチの猛攻にも耐え忍んだ日本蜜蜂なのに。

数週間前、縁の下の蜜蜂がパニック状態の時があり、それ以来巣に出入りする蜂がほとんどいなくなりました。
スズメバチが襲ってきているわけでもなく、しばらくは理由がわからず様子を見ていました。

そして、一昨日、その原因がわかりました。
知人の車の荷台に、蜜蜂の巣の残骸が置いてあったので、理由を聞いたところ、巣箱に『スムシ』が入って巣が駄目になった、そうです。
『スムシ〜???』それって何〜???
今まで聞いた事もない、虫の名です。
巣虫と書くそうですが、これ、蜜蜂の巣に寄生する蛾の幼虫なんだそうです。
この幼虫が蜜蜂を襲うのわけではなく、蝋で出来ている巣を餌にして成長してしまうため、巣自体が壊滅状態となるそう。

店主が、わが家の縁の下を開けて調べてみると、やはりこの『スムシ』がたくさん寄生していて、壊滅状態(><)
縁の下にはまだ巣と蜜が残っていましたが、納屋の方はもう巣自体が無くなっていたそうです。
蜜蜂のいなくなった後の巣には、なんとスズメバチが来ていて、残された蜜や残骸を採取していました。
いままで、ずっと一緒に暮らしてきた日本蜜蜂だっただけに、ちょっと寂しいですが、これも、無駄のない自然の摂理なんでしょう。
彼らも、今頃どこか安全な場所を見つけて、新しい巣を作っていることでしょうね。
a0096529_19235492.jpg

これが『スムシ』の幼虫。
a0096529_19242844.jpg

せっかく残っている巣なので、蜜蝋キャンドル作ってみました。
a0096529_19332953.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-09-24 19:51 | 田舎生活


<< 枝豆(^^)      定位置(^^) >>