イヌビワジャム(^^)

店主がいつもと駐車位置を変えていたので、理由を聞いてみたところ、現在『イヌビワ』がボダボタ落ちて来て、車がベトベトになり掃除が大変とのこと。
イヌビワとはクワ科のイチジク属、温暖な地域なら自生しています。
この辺りも至る所に。
今くらいの季節に、紫に熟した果実がつき、食べられます。
特別美味しい〜というほどでもありませんが、良く熟したものなら、糖度もあり、種がイチジクみたいにプチピチしています。
a0096529_12231496.jpg
a0096529_1223421.jpg

でっ、早朝から、店主が収穫してきてくれたので、今年もジャムに。
くつくつ、煮込んで、紫色、ブルーペリーみたいです。
でもそんなに甘くないので、ちょっと、てんさい糖とか入れた方が普通的にはいいかもです(^^)
a0096529_12244255.jpg
a0096529_12251935.jpg

こうやって自分たちで収穫したもので、何かを作って食べる。
田舎に暮らすと、ごく自然の行為ですが、人間本来の生活に、本当はとっても大事なことなんじゃないかなあって、最近思います。
「これも食べれるんだ〜、あれも食べれるんだ〜」、って家の周りの食べれる物が分かれば、分かる程、田舎で暮らす喜びも楽しみも増えていきます。
でもその分,採取したり、洗ったり、干したり、調理したり、、、いろいろ手間暇はかかりますけれどね。

数年前までは、自分たちで作れるとは思っていなかったもの、普段スーパーで買っていたもの、切り干し大根や梅干、色々な乾物、塩漬、オイル漬け、天然酵母、パン、野菜、、、、、などなど、やろうと思ったら、何でも作れるんだなあ、って最近少しだけわかってきました(^^)
何でも、自分で作れるようになったら、これこそが、『生きていく力』になっていくのかなあ〜って。

今年の冬は薪ストーブとお日様を利用して、伊豆の綺麗な海水で『塩』も作ってみたいですね〜。
何でも挑戦、やってみなくちゃ、わかりませんからね〜(^^)
[PR]
by teuchisobaya | 2008-09-05 11:03 | 田舎生活


<< 胡瓜(^^) ジンジャー(^^) ... >>