ウミガメ

本日早朝、昨日の残りのウミガメさんたち、どうなったかな〜っと、再び多々戸へ。
やった〜、孵化した場所から、行く筋もの足跡が。
a0096529_21472617.jpg

早速、足跡をたどって、現場検証開始。
しかし、足跡の向かって行っている方向が、なにやら変?!?
まっすぐ海へ向かえば50メートルくらいで、写真の感じ。
昨日夕方に孵化した赤ちゃんウミガメたちは、みんな無事最短距離にて海へと戻って行きました。
a0096529_210320.jpg

しかし、昨晩のウミガメたちは、全く違った進路をとっています。
まさに、浜を横断コース。
a0096529_2059402.jpg

足跡をたどっていった結果、たどり着いた先は、何と『自販機』前の階段下???
そう言えば、昨日水族館の方から聞いた話は、ウミガメにとって、海へと向かう決めては『明るさ』何だそうです。
『海』は陸地と比べると、ウミガメにとって『明るい』んだそうです。
そして、昨晩は殆ど新月、月明かりはありませんでした(><)
a0096529_21491920.jpg

検証していると、同じように、浜辺で、下向きで歩いている『TATADO HEAVEN』のオーナー発見!
オーナーは昨晩8時頃、様子を見に来て足跡を検索した結果、やはり『自販機』前までたどり着いたそうです。
そこには、行き場所を失ったウミガメの赤ちゃんたちが。。。
水族館の方と連絡をとり、指示に従いながら、急遽、ウミガメレスキューを開始したそう。
しかし、海に帰しても帰しても、ウミガメたちは再び上陸し、再び『自販機』を目指してしまったそうです。
行く筋もの足跡を辿って行くと、グルグルと歩き回ったり、Uターンしたり、本当に途方にくれていた様子がが手に取るように伝わってきました。
とっても悲しい、切ない、事実でした。

オーナー曰く、夜の浜辺での『自販機』はもの凄〜く明るかったそうです。
我々、検証しているだけでも、歩き疲れてしまった程。
あれだけ、歩き回ってしまったら、赤ちゃんウミガメにしてみたら、そうとうな体力消耗なはず。
そして、海に出てからも、かなりの体力を必要とするのに。。。。
我々同様、早朝、心配した方々がそれぞれ、浜辺の隅から隅まで見て廻りましたが、『死骸』はありませんでした。
たぶん、最終的には、なんとか無事に海に戻っていったことと、祈るばかりです。
人間の便利な文明の為に、ちっちゃなちっちゃな命が危機に立たされてしまう、と言う事実を、目の当たりにした朝でした。
[PR]
by teuchisobaya | 2008-08-29 21:53 | 田舎生活


<< ガチャガチャ(^^) 誕生(^o^) >>