戒律

コース期間中の戒律の一つに「生き物を殺さない」というのがあります。
自分のことだけでなく「生きとし生けるものすべてが幸せでありますように」と願います。
部屋にムカデがでたり、虫が入って来てしまったりした時、人々は箒とチリ取を使って一生懸命外に出していました。
悲鳴をあげたり、騒ぐわけでもなく、そこに殺意はありませんでした。
見ていると、とても平和な、思わず笑ってしまうような光景でした。

今の社会は人間が住み易くなることが一番大切、と言う考えが前提にあります。
野菜につく虫は農薬で殺され、家に入ってくる虫も殺虫剤や駆除剤で殺され、猪や鹿が多くなりすぎると駆除され、犬も猫も保健所にて殺され、、、、、
本当にそれでいいのだろうか、という疑問は以前からあったので、今回はよい体験でした。

我が家でむか〜し、界面活性剤入の洗剤を使ったところ、外で沢ガニが死んでいました。
それ以来、家から劇薬系のものは消え、代わりに重曹や塩、木酢液などが使用されるようになりました。
自分では殺すつもりもないのに、私が意図せずした行為によって何かが死ぬ。
それは私にはかなりショックな出来事だったのです。
人間が便利で快適と呼ばれる生活をすればするほど、他の生き物は行き場を失って死んで行く。
あ〜これが現在の現実なんだな〜と感じた瞬間でした。

京都に行くにあたって、今回、長〜いお留守番してもらった三匹。
ボス爺は大好きな姪っ子達のいるお家へ。
上げ膳据え膳、若い女の子に囲まれた毎日で、重たく元気になって戻ってきました(^^)
a0096529_6562323.jpg

三五八は放浪していた時に保護してくれたトリマーさんのお家へ。
一種の里帰りですね。
始めての体験でしばらく、落ち込んでいた模様。
a0096529_657698.jpg

プーさんは大好きな店主の実家、生まれ育った場所へ。
今回はゴミあさりどころでは済まされず、仏壇の御飯にまで手を出したそうです(> <)
いつもご迷惑かけます(^^;)
a0096529_6575918.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2008-06-22 07:09 | 田舎生活


<< 料理(^^) ヴィパッサナー瞑想 (^^) >>