長〜い夜   

「猿だ〜猿だあ〜みんな起きろ〜〜〜!!!」ってお騒ぎしても姉さんも爺さんも誰もかも知らん顔。
あんなに外で猿がギャ〜ギャ〜鳴いているのに、何で気になんないんでやんすかね〜?
アッシはもうウズウズしちまって、こお〜じっとしてらんなかったでやんす。
そんでもんって家中走り回っていたら、パチッて辺が明るくなりやんした。
おっ気づいてくれやしたか、って喜んでたら、「こんな真夜中に何騒いでんのお〜〜〜〜〜!!!」
怒られちまいやした。

その前の晩は、みんな寝静まった後、あんまりに暇なもんで、家中を探索してたら、御主人様のカバンの中から美味しい食べ物の臭い。
ちょいとビニール袋をカバンから引っ張り出して、開けて〜、のはずが、なかなか開かなかったでやんす。
ガサガサ、ガサガサ,ガサガサ、、、、、、ちょっと音させちまったのがまずかったみたいっす。
そん時もパチッ、って辺が一瞬にして明るくなりやして、「あ〜何やってんの〜〜〜!!!」
怒られちまいやした。

そんでもって、今度は寝るのに、ちぃ〜と寝床を作りなおさんことには寝れないんで、昔の様に寝床って決めた場所を掘っていたでやんす。
それが、掘っても掘っても掘れないとこでして、必死でガリガリ、ガリガリ〜〜〜〜って掘ってみたんすよ。
そしたら、またもや、パチッて辺が明るくなりやんして、「もお〜何やってるの〜〜!!!」
またまた怒られちまいやした。

みんなよくそんなに寝れるでやんすね。

a0096529_10573228.jpg
a0096529_1058079.jpg
a0096529_10581331.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-12-12 11:06 | ワン子


<< 川の字 甘えんぼう    >>