アッシの癖  

本日もアッシ三五八(さごはち)の日記に付き合っていただきやす。
アッシ流れ者だけに逃げ足が早いのが自慢。
昨日もちょいとした隙がありやしたので、車からひょいと飛び降りまして、山へと入ってみました。
新しいご主人様が追いかけてくるのですが、追いかけられると逃げてしまう悪い癖がありまして、ついつい逃げてしまいやんした。
でも、もう辺は薄暗く、おまけにお腹も随分空いていたんで、ちょいと様子を伺いに新しい家に戻ってみると、姉さんも御主人様も扉を開けてアッシを中に向かい入れてくれやんした。

長い間の放浪生活ですっかり身についちまった、すぐ逃げる癖と物音にビビる癖を直しな、って姉さんに言われてるんすけど、こればっかりは防衛本能でやんして、なかなか難しいでやんす。

昨日も「が〜が〜」音のするお化けみたいのを御主人様が家中散歩させているのを見やしたが、怖かったっす。
姉さんに聞くと、あれは掃除機っつう化け者で、アッシ達の毛をきれいにする生き物らしいっす。
アイツに立ち向かっていけるのは勇気のあるボス爺さんだけだそうで、姉さんもアイツは苦手らしいっす。
目が見えなくてアッシより小粒っすけど、あんなんと戦えるボス爺さんは凄いっす。リスペクトっす。

            
              三五八にはこの関所はかなりの難所らしい
a0096529_810336.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-12-07 08:15 | ワン子


<< Sunset 新参者です >>