四方竹(しほうちく)

昨晩一条の「南伊豆たけ炭ひろば」で「四方竹を食べる集まり」にお誘いをいただいたので行って来ました。
四方竹はここ一条にて今の季節、季節はずれの「秋の竹の子狩り」が出来ることでも有名です。
2から3センチ角で、細くて、手でポキポキと折りながら収穫できます。
エグミもなく、柔らかくておいしいのです。

昨日はダイナミックに、炭火にかけた鉄板でじゅ〜じゅ〜焼いて塩胡椒。
素材の味そのまんまで、美味しくいただきました。

その横にはここの主の「剛さん」がしとめた猪肉が、丸のまま見事にグリルされていました。
これこそ、この地で育った正真正銘の身土不二肉!!
しとめるのも捌くのも大仕事、ある意味命がけ。
スーパーで買ってくるのとはわけが違いますから、せっかくの命、少しだけ頂きました。
久しぶりのお肉でしたが、臭みもなく、旨味が凝縮されていて非常に美味しかったです。

剛さんは命の大切さも全て解っている方なので、いつもたくさんの事を教わります。
一度会ったら忘れられないほどの笑顔と暖かさ、何人だろうが、どんなバックグランドを持っていようが、誰でも分け隔てなく包んでくれるウエルカムの人です。
こちらにお越しの際は是非「南伊豆たけ炭ひろば」の「剛さん」に会いに行ってください。
きっとすごいパワーもらえますよ。
       
a0096529_6593259.jpg











a0096529_10282718.jpg













                   これが猪肉です(^^;)
a0096529_10355270.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-10-14 10:37 | 田舎生活


<< スマイル(^^) 薪ストーブ >>