穀菜食料理教室

昨日はお楽しみの「一慧のクッキング」に行って来ました。
お題は「献立の立て方」。
今回は基本食に戻ってのお勉強。

メニューは玄米御飯、ごま塩、きんぴらごぼう、精進揚げ、ぜに麩の清汁、モロヘイヤの炒物。

ごま塩は、自然海塩をから煎りしてすり鉢ですって、胡麻を洗って乾かして煎って、それをすった塩と一緒にしたら熱で酸化させないように優し〜くすり鉢ですって、、、、、ってとってもとっても手間ひまかけます。
ですから香り豊ですごく美味しい(^^)
その上、胡麻のカルシウムと塩のナトリウムが、細胞を引き締めたり血液純度を濃くする作用で、とっさの止血剤にもなるという常備薬的な優れもの。ごま塩パワー!!!

精進揚げは勿論卵は使用していませんが、カラッと、野菜の甘みが引き出されていて美味しかったですよ。
天ぷらは、消化を助けてくれる大根おろしをたくさん添えて。

そうそう、お店の天ぷらも卵を使用していない精進揚げなので、野菜の天ぷらでしたら、ベジタリアンの方もマクロビアンの方も普通の方でもどなた様でもどうぞ〜(^o^)


a0096529_7123295.jpg



a0096529_7125374.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-10-03 07:20 | 穀物菜食


<< 山の香り 稲刈り >>