手間

昨晩の満月きれいでしたね。
今回の満月ではプーさんは誘われることなくグ〜グ〜爆睡していました。

昨日はシソの実の塩漬けを作ろうと思い、大量のシソを刈り取って、一本一本実をはずす作業をしました。
取っても取ってもまだまだ沢山の実がついているので、やりながら「美味しいものを作るって、手間かかるわ〜」とつくずく思いました。
田舎に暮らしはじめて、自分達で干し椎茸や切り干し大根を作ったり、梅干を漬けたり、野菜作ったり、、、、、日々色々なことをしています。

でもよく考えたら、どれも買えば済んでしまう便利な世の中。
何もわざわざ自分達でやらなくても、と言われてしまえばそれまでのお話。
でもこのわざわざ一手間かけると、なんとも言えない美味しさや、安心感につながります。
なんでも「〜の素」とかインスタント、お惣菜、コンビニ食が当たり前になってしまっている時代。
でも本来日本人は各家庭で味噌や醤油を作ったり、何でも手作だったのですよね〜。凄いですよね〜。

食事は手をかければかけるだけ、間違いなく美味しくなると思います。
機械が作ったものじゃなくて、人間が気持ちを込めて作った食事や品物は、やはりり魂が入っているだけあって、そのものの自体の存在が売り物とは違うものになっているんじゃないですかね〜。

田舎暮らしは「不便だから楽しい生活」ですかね。

昨晩の満月
a0096529_719221.jpg




a0096529_7192388.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-09-28 07:33 | 田舎生活


<< 薪割り 蜂パート2 >>