桜の木

本日は曇り。

今日も朝から山の中ではチェーンソーの音が鳴り響いています。
台風で倒れてしまった木々を近所の方々が危なくないように切ってくれています。

春になると楽しませてくれていた桜の木も今回の強風には耐えられなかったようです。
今回我が家の周りでは桜の木、蜜柑の木、栗の木など多くの木々がたくさん倒れたり折れてしまいました。
でもどの木も後ほど薪ストーブで使用させてもらいます。無駄にはしませんよ〜。
薪ストーブで暖かな炎を提供してくれた後は灰となって今度は肥料にしたり、と最後の最後まで役にたってくれます。ありがたいです。

毎日山の中を通って通勤していると、台風以前とはまったく日の光の入り方などが変わっていて、山が明るく、風通しがよくなっているのがわかります。
「あ〜自然は自ら必要な物だけ残して、余分な物は捨て去ってしまうんだな〜」って実感しました。 
捨て去る事って案外難しいですよね。

a0096529_10352791.jpg


a0096529_10421940.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-09-11 11:31 | 田舎生活


<< 表彰状(^^) 10年 >>