穀物菜食

本日台風の影響で晴れたり、曇ったり、突風が来たり、と目まぐるしく変化してます。

昨日はお店を店主にまかせて、月一回のマクロビオティックの料理教室へ行ってきました。
大森一慧先生の穀物菜食の教室で三島まで行きます。
間近で一慧先生の技術を見たり聞いたりすることが出来るので大変勉強になります。

昨日のテーマは「洋風スープの作り方」
メニューはクリームシチュー、丸麦入玄米ご飯,キンピラごぼう、豆腐ときのこの炒め煮、胡瓜の昆布〆。
もちろん動物性食品や砂糖は一切使いません。
材料は野菜に穀物、海藻、椎茸、乾物、葛、昔ながらの方法で作られた醤油、塩、油、などのみです。
陰陽のバランスを考えつつ、野菜の旨味をじゅうぶんに引き出してあげるようにとても丁寧に調理します。
そしてこれが、どれをとってもものすご〜〜〜〜く美味しいのです。
牛乳やバターやお肉無しでも、美味しいカレーやシチューなど何でも作れるんですよ〜(^o^)

昔、市販のルーを使って作ったカレーなどは、界面活性剤たっぷりの某有名食器洗い洗剤を使っても油ギッシュなヌルヌルがとれなかったりしたものでした(> <)
でも動物性の入っていないカレーだとお湯と洗剤のいらないスポンジなどでもきれい汚れがおちちゃうんです。
それで思ったことは、あの油ギトギトが体の中にはいっていた頃は、さぞかし体もあのギトギトを洗い流すのに苦労していなんじゃないかなあ〜って。
美味しく食べれて、美容と健康に良くって環境にも優しい、な〜んて、私的には一石二鳥だと思うんですけど(^^)

a0096529_10553130.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2007-09-05 11:03 | 穀物菜食


<< 台風9号 丁度いい(^^) >>