半マクロ

今日の主役はもう一匹のワン子。15歳6ヶ月。ボストンテリアなので愛称ボス爺。
彼はすでに全盲。でもボジ爺はこの犬種にしてみればかなりの御長寿犬で元気もりもり。
そんな現在は元気もりもりの彼も、去年の夏はとてもやば〜い状態でした。
原因不明の下痢が数ヶ月続き、10キロあった体重も6キロに激減。
病院で検査をして薬を貰っても数日間効くだけ、ぐるぐると周り続けたり、深夜徘徊も始まってしまいました。

その時は自分たちはマクロなのにワン子には取り入れようと言う考えが浮かばず、ただひたすら西洋医学ばかりに頼りきっていました。
最終的には食欲もなくなり全然動けなくなってしまったので、ダメもとで友人に紹介された気道術の先生に遠隔治療をしていただくことにしました。
すると、それまでうずくまって歩けなかった爺が、ひょこひょこと歩き出してくるではないですか。
言葉で説明するのは難しいのですが、まあ自分の目の前で起きた奇跡を信じないわけにもいかず、純粋に東洋医学はすごいな〜と感動。
それからワン子にも東洋医学&マクロを取り入れてみることに。
腸の不調が主なので基本に葛を毎日。水もさました葛湯にしたりして。
そしたらどんどん回復、2日もするときれ〜いな便がでて、またまた感動(^o^)
それからはず〜と人間のマクロ同様、椎茸、海藻、玄米や季節の野菜を煮込んだ自然治癒力を高める食事を心掛けました。

てな具合でボス爺は現在もよく寝てよく食べて、山へのお散歩も欠かさず元気満々です。
現在も基本のドッグフード&手作りマクロ食&葛の食事です。
あれから二匹とも病気で動物病院に行く事もなくなり、あらためて食の大切さを痛感した飼い主でありました。
頑張れボス爺、目指せ20歳!!

a0096529_10474249.jpg


a0096529_10482568.jpg
[PR]
by teuchisobaya | 2007-08-20 11:01 | ボス爺様


<< 日本蜜蜂 お裾分け >>