インド、その2

Happy Halloween!!!ですね。
友人から頂いたパンプキンで作ったJack-o'-Lantern。
向かって右が私作、左がダンナお父さん作!
a0096529_20393690.jpg

ダンナさんがいない間に台風が来たり、低気圧が通過したり、猪が来たり、
わ・ざ・と?!?って思えるくらい、いろいろな事がおこりました(笑)
台風通過の翌日、稲がこーんな風に倒れてて、涙!
ここがまた、傾斜のキツイとこでして、稲が棹ごふっ飛んでて、
それごと電気柵の上にもひっかかかってて、1人で出来るの〜って途方にくれた朝でしたね。
a0096529_20393810.jpg

でもね〜、一束つづ拾っては引き上げて、棹も組みなおし、コツコツ淡々と作業を続けたら、ひとりでも直すことが出来たんですよ。
終わった時は、なんとも言えない充実感ありましたヨ、やれば出来る!って、でももうやりたくないけれど(笑)
a0096529_20392581.jpg


そのころ、ダンナさんはと言いますと、汽車でコルカタから五時間ほどかけて、
a0096529_20394737.jpg

アシュラムに移動。
a0096529_20394980.jpg

歩いて30分くらいの場所にドミトリーがあり、毎日歩いて通ったのだそうです。
毎日村を通ってアシュラムまで行くと村の様子がわかって楽しかったそうですよ。
a0096529_2040177.jpg

まわりになーんにもないですね〜。
a0096529_20394787.jpg

タイムスケジュールにそって、修行したり奉仕したり、食事をしたり、、、
毎朝3時半くらいに起きて、ドミトリーの掃除をしてから出かけ、
部屋に戻ってくるのは9時〜10時過ぎだったそうで、結構ハードなスケジュールね(^^;)
まあ、修行ですから。
a0096529_21202988.jpg

旅行中は食事は何を食べても美味く、一度もお腹を壊さなかった丈夫な腸をお持ちのダンナさん。
屋台で食べても飲んでも大丈夫だったみたいで、マクロビオティックのお陰だね〜、きっと。
アシュラムでの食事、
基本的に毎日カレ〜♪
同じように見えるけどれも違うんだそうで、
日本のカレーとは違うから、毎日食べても飽きなかったそうですよ〜♪
a0096529_20395314.jpg
a0096529_20395650.jpg
a0096529_20401319.jpg
a0096529_20401737.jpg
a0096529_20404546.jpg

家族全員で修行に来られている方がたくさんいるんだそうで、
a0096529_20394864.jpg

元気で可愛いキッズがたくさん。
どのこも、目がキラキラ、素敵な笑顔だ〜。
たくさんの素敵な出会いと素敵な出来事、
インドはまた行くことになる国なんだそうですよ(^^)
a0096529_21252065.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-10-31 21:37 | その他


<< ドッグラン⁈ ダンナさんのインド旅、その一、 >>