稲穂

6月に植えた稲、みんな元気に育ってます!!!
一番最後に植えた赤米の花穂も色付いてきてて、田んぼの風景に色を添えてくれてます。
a0096529_18593730.jpg

赤米って言うだけあって、ホント赤く美し〜のなんのって!
色付き始めたばかりだから、赤色もまた濃いんですヨ♪
a0096529_190236.jpg

こちらは、緑米、穂が出始めました。
緑米なのに黒紫色?!って思いますよね。
たしか、中身が緑だったと思います。
今年初めて作るので、食べたら報告しますね(笑)
a0096529_18595496.jpg

そして、これは、知る人ゾ知る、ハッピーヒル!
長野の知り合いから分けていただき、大切に育てます。
a0096529_1911213.jpg

こっちは、黒米。
あまり発芽しなかったので、来年の種籾にする予定。
a0096529_191216.jpg

あとは、去年と同じ、アイチノカオリ〜、スクスク育ってます。
a0096529_1913547.jpg

今年は冬季灌水にして、全面不耕起で、二本植えを基本にしました。
勿論無農薬&無肥料です。
稲の状態によっては、三本のところもありますが、逆に一本植えのところも。
少ない本数でも、しっかりと株分けして、どっしり成長してくれました。
a0096529_1914293.jpg

畔を歩くだけで、ビックリするほどの数の虫が飛び交います。
シオカラトンボに、
a0096529_1913584.jpg

赤トンポ♪
薬を使っていないから、虫たちも安心して暮らしてるんでしょうね。
雑草を生やさないために、「稲だけ」生き残る除草剤をまいたり、
病気や虫を殺す為に薬を使ったり、成長を促進するために、強力な化学肥料を入れ込んだり、
普通に考えてみても、体にいい訳ないじゃん!!!って思いません?!
口に入るもので、政府が売っているから、許可されているから安全!って、本気で思えるものって、
私的には、今の世の中かな〜り少ないんじゃないのかな〜って思ってます(^^;)
安全安心は自分で選択していかないとね。
a0096529_1913043.jpg

今年も10月半ばくらいが稲刈りとなりそうです。
稲刈りの季節って、ちょうど心地よい季節なんですよね〜。
あと一ヶ月あまり、土から空気からたくさんのエネルギーを吸い込んで、ますます美味しいお米になりますように。
今年はイノシシ被害が多いらしく、我が家も入り口の花壇と綿花畑が、、、
たるさんに、我が家の見回りお願いしているところです。
いっぱいマーキングして、頼むよ、たるさん!
a0096529_20284477.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-09-05 21:35 | 田舎生活


<< 朝夕は、秋っぽいですね〜♪ 夕焼け雲 >>