距離

ニャン子さん、本日病院にいって健康診断してきました。
いたって健康、体重なんと、たったの400g!!!
三毛の女子、歯が生えてて、たぶん生後一ヶ月半くらいとのことでした。
車での移動も最初だけ騒いで、あとは良い子、病院でも暴れることなく良い子の二重丸!
緊張も随分と無くなってきてて、朝から薪ストーブに骨抜きにされてました(笑)
a0096529_2246318.jpg

そこへ、マーリー登場!
マーリーはいつも通りに、自分の定位置にまっしぐら。
チビさんは、マーリーが近くに来ると、「フーッ!」って威嚇していたのですが、
a0096529_2246419.jpg

今回はあまりに急に近づいてきたので、
a0096529_2246249.jpg

ただただ静かにジッーッとしてました。
a0096529_2246016.jpg

マーリーは威嚇されたり吠えられたりすると、その場から居なくなってしまいます。
喧嘩やトラブルが好きではありません。
きっと目が見えないと言うことで、保健所でもたいへんな思いをしたのだと思います。
売られた喧嘩を買わない、その場からフェードアウトすることで、調和を保っていたのでしょうね。
子猫がどんなにビビってても、マーリーがマイペースと言うか、無視するので、
子猫のほうも、なんとなく、この生き物は大丈夫!?
a0096529_22455075.jpg

、みたいな感じに徐々になってきて、だんだんと距離が近づいてます。
a0096529_22454760.jpg

ビクビクだった子猫も薪ストーブの気持ちよさとマーリーが恐く無いことがわかったら、こーんな顔で寝てました。
a0096529_22455497.jpg

二匹、大きさがこんなに違うのね。
a0096529_22455612.jpg

しばらくてから見ると、マーリースポット、子猫に奪われてました!(笑)
a0096529_22455255.jpg

チビなのに、強い!(笑)
こうやって、種族も形も違う物同士、ゆっくりでも、お互いの違いを認め合って、
恐いけれど、少しずつ歩み寄っていくと、いつのまにか、調和の空間が生まているのですね。
二匹の数日を見ていて、とてもお勉強になりました。
a0096529_22454576.jpg

それと、わたしが通っているヨガの先生のお勧めプレゼン、良かったら見て下さい!
脳科学者の方の経験に基づく話しの中に、私たちが平和で愛に溢れた社会を築く為にどうすべきかが、脳科学者の立場からクリアに解説されています。
ジル・ボルト・テイラーのパワフルな洞察の発作
素晴らしいプレゼンです!!!
[PR]
by teuchisobaya | 2012-06-12 23:18 | ワン子


<< 腕枕♪ 梅 >>