旬のもの

昨日は荻窪で『食箋/手当法』のクラスに出席していたのですが、
途中で伊豆地方が大雨で伊豆急が止まっているとの情報。
「帰る頃までには動くでしょうー」と思っていたのですが、
授業が終わる夜になっても、途中までの折り返し運転とのこと。
その上、土砂崩れでその途中の駅への道も通行止めらしく、
そうなると、下田までの帰る手段は天城越へのみ。
店主にお願いして、天城をはるばる越えて三島までお迎えに来てもらいました。
往復約4時間の運転に心から感謝です。
家に着くと、やっぱり家はいいなーってしみじみ思いました(^0^)

昨日の食箋料理は、膵臓炎の対応食。
病人食ですから地味ですよー(^^)
<小豆御飯、しぐれみそ、玉葱と車麩の煮物、筍昆布、茹で空豆、小豆汁、玄米茶>
小豆や季節の豆類は膵炎や糖尿病に良いのでたくさん使っています。
慢性膵炎には禁酒、脂質をとり過ぎない、過労を避けることは最低限必要。
急性膵炎のときは、断飲断食で膵臓の安定を保つことが必要だそうです。
体の外側には気を使いますが、体の中側は体にオマカセしちゃっていることが殆どだと思うので、
たまには気を使ってお休みさせてあげないとね。
a0096529_19455059.jpg

今朝はお友達から南伊豆のとれたての『生ひじき』を頂きました。
生と言っても収穫してから茹でて、きれいにお掃除してくれてある、ありがたーいヒジキ。
海の海藻類は収穫してからが大変。
ゴミや石を取り除くと言うとても手間暇かかる作業があるんですヨ。
a0096529_19455222.jpg

頂き物の新玉葱と今日頂いたヒジキでヒジキと新玉のサラダ〜♪
生ヒジキならではのプチプチの食感と磯の香りが抜群で、いくらでも食べられちゃう美味しさです。
a0096529_19454158.jpg

季節のものが頂けることはとても幸せです。
マーリー、この季節の山の幸、タケノコに異常反応するんですよ。
プーさんから始まって、サゴもタケノコ大好きだったけれど、いつのまにかマーリーにとっても大好物になっていたらしい。
タケノコを掘ってきて外で洗っていると、家の中にいてもソワソワになってしまいます(笑)
お掃除した時にほかしてあった、タケノコの残骸を見つけたらしく、
誰にもとらたくないから逃げる逃げるーーー!
私が近寄ると、更にとられないように更に逃げるー(笑)
a0096529_19455738.jpg

すごい顔! 必死だわねー(笑)
a0096529_19454281.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-04-24 22:09 | 田舎生活


<< ひろば♪ LED >>