はまりました。

ご近所さんから、ワカメを頂きました。
2012年初物ワカメ(^^)
メカブはコリコリが美味ですよね。
茹でた途端にとても鮮やかな緑に変身!
海のそばならではのお裾分けに感謝(^^)
a0096529_21554663.jpg

そうそう、一昨日、わたくし『はまり』ました。
何にはまったかと申しますと、泥に(^^;)
車で(^^;)
急坂道で泥にハマるとタイヤは空回りするんですね。
空回りすると、車はまったく動かなくなり、エンジンが動いても車はただの重たい鉄の塊と化すのです。
今の車はフットブレーキなのですが、左手で有りもしないサイドブレーキなど探してみたりして。。。
店主とスコップで泥を取り除いたり、
麻袋を路面に敷いたり、
後ろから押したり、、、
いろいろ二人でやってみましたが、
車はちっとも動いてくれません。
前にも後ろにも行けない状態で、完全にお手上げ状態!
そう言う時って、何をやっても駄目なんじゃないか、って気持ちが浮かんできたりするんですね。
『不安』な気持ちが増えると、更に解決方法が浮かばなくなり、負の力が強くなります。
久し振りのこう言うシチュエーションのなかで、しばらく色んな思考が頭のなかをグルグル。
このまま一日中ここにいないといけないかも、とかね。

大きく深呼吸して、取りあえず他にも出来ることをと考え、
知り合いの車屋さんにアドバイスを頂こうと連絡したところ、
必要と思われる道具を持って来て頂けることになり、ちょっと安心。
安心すると、「まあ、ここずっとここにいてもいいか」みたいに楽になります。
そこで待っている間、粘土質の泥で埋まってしまったタイヤの溝を掃除したり、
さらにスコップで泥を取り除いたり、
そうしながらも車にタイヤと車に、『ありがとう』と言い続けていました。
そんな折り、宅急便の方が現れ、一緒に押してくれることになったのです。
男子2名で後ろから何度か押してもらうと、タイヤがグッと動き出したので、
車に「動いてくれてありがとー!」と完了系でお礼を言いながらゆっくりとアクセルを踏むと、
ついに動いてくれました(^0^)
宅急便のお兄さんにも大感謝ですが、道具を持ってわざわざ来て下さった車屋さんにも大感謝。
こうやって車を動かすことが出来たのも、やっぱり人の力、周りの方々の助けで生きていることを実感しました。

そして、車も道具だし物質的には鉄の塊だけれど、
そこにはやはり心があって、感謝の気持ちを伝え続けたことで通じたものがある、って今日は確信しましたね。
泥だらけになってしまった車をこのあと洗車したのですが、
洗い終わってピカピカになった姿に、「動いてくれてありがとうね♡」って伝えると、
喜んでくれたような気がしたのでした(^^)
今、目の前にあるひと、もの、こと、みーんな大事にしていかないとね。
数時間の間に、驚き、不安、焦り、喜び、感謝、コントロールドラマをいっぺんに経験出来て良い経験でした。
何が起きても、平静な心で何とかなるさー、ってなスタンスでいることが何よりも大事ですね。

そう言えば、以前に溝にハマった時も、宅急便の人と車屋さんが偶然通り、ご近所の人と、
数人で車を持ち上げてくれて、車も無傷で事無きを得たことを思い出しました。
って、私が、運転下手?なの???
まあ、それもありますが、(笑)
田舎の道は車一台がやっとの場所が多い上に、見えないところに側溝や溝があったりするんですよ!
コレホント、うちの旦那さんもむかーしむかし、溝にハマってますからね(笑)
田舎道、すれ違いは、気を付けよう!

今日のマーリーさん。
店主の足マッサージにうっとり♪
a0096529_21552738.jpg

「おとうちゃん、そこです、そこーーーーっ」(笑)
a0096529_21553114.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2012-03-12 23:02 | 田舎生活


<< 3ワンズ♪ 満開です♪ >>