Merry Christmas♪

こんばんは〜、マーリーです。
ププレ姉ちゃん、サゴハチ兄ちゃんから順番がまわってきて、
今年はあたちの番なんだって。
a0096529_20133935.jpg

頭、ナンか変な感じなの⤵
a0096529_20134187.jpg

えっ、似合うって〜?♪?♪
a0096529_2013451.jpg


クリスマスだし、寒いし、こんな時には、心をポカポカに温めてくれる本を紹介させて下さい。
山元加津子さんの『手をつなげば、あたたかい。』です。
お友達からのプレゼント♪
山元加津子さんは「かっこちゃん」の愛称で親しまれている特別支援学校の先生。

読んでいるだけで、かっこちゃんの大きな愛に包まれて、知らず知らずに涙が零れ落ちてきました。
でも悲しいからとかじゃなくて、
心の奥の引き出しが開いて、過去の蟠りや蓋をしていた過去のこと、いろーんなことをかっこちゃんの言葉が溶かしてくれるからだと思いました。

『どんな自分であろうとも、大きな宇宙が、その姿かたち、そして、この状況においてくれたということには、きっときっと大きな意味があるはず。』
『どんなこともいつかのいい日のためにあり、出会うことのできた、”もの” や ”こと” や ”ひと” は必要だからあたえられたんだと、そう信じることから、始まるんだと思います』(本分引用)

今のままの自分でいいってこと、人と同じじゃなくても人と違っててもいいんだよ、頑張んなくてもいいんだよ、ってかっこちゃんの言葉が優しく包んでくれます。

人も物も植物も自然も宇宙のすべてのものは、みーんな必ずどこかで繋がっていて、一つ。
日々の出来事や忙しさのあまりに忘れてしまいがちなこと。
だから、人とも物とも植物とも自然とも、何でも宇宙に存在するすべてのことと、ただ『手をつなぐ』だけでいいのですよね。
そうすれば、『あたたかい』のですから。
優しさと愛に溢れた本、お勧めの一冊です♡
a0096529_20133963.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-12-25 06:00 | ボストンテリア


<< 塩作り 冬至 >>