自然薯♪

先日、Healing Dragonさんのデトックスステイのお客様用にお食事を作らせて頂きました。
腎臓やむくみetc.に対処した穀物菜食、マクロビオティックのお料理です。
今回は消化酵素を多く含み解毒や利尿効果にすぐれた大根料理を中心に考え、
抗酸化効果で血液浄化や解毒利尿を助ける小豆、カロチンやでんぷん質が豊富で造血、利尿効果のある南瓜などをつかいました。
大根と南瓜のスープ、ふろふき大根柚子味噌かけ、自家製切干し大根サラダ&寒干大根の漬物、
南伊豆産のヒジキの煮物、蒸し野菜、蓮根&キノコバーグ、そして、小豆入り玄米御飯100g。
ワサワサしてしまって、結局お料理の写真は、スープだけ(^^;)
こうやって症状に対処するためのお料理を考える機会が頂けるのは、とても勉強になります。
a0096529_2185165.jpg


一昨日の雨の日に、今年初めての火入れをした薪ストーブくん。
a0096529_2184932.jpg

っと思いきや、昨日今日と我が家の外の温度計は28℃を表示!☀
長袖着てたらもう暑くて、半袖もしくはタンクトップでもOKでした。
寒くなったからもう大丈夫!、って干し始めた、渋柿なんですけれど、
あまり暑いとカビちゃうのよね〜。
がんばれ〜干し柿〜、暑さに負けるな〜。
a0096529_218505.jpg

秋と言えば、干し柿とともに、芋掘り!
芋掘りと言っても、山に自生している芋、自然薯芋掘りです。
店主、ご近所の方に誘って頂き、念願かなって、初自然薯掘りに挑戦!
自然薯掘りのベテランさんの指導のもと、その方の山で、見分け方、掘り方、ルールなど、教わりながら芋掘りしたそうです。
午前中だけで二本も収穫!
お師匠さんと自然の恵みに感謝です。
シャベルで掘り掘り、折らないように、傷つけないように、根気よく掘ったようです。
自然薯を掘るとかなり深くて大きな穴が出来てしまうのですが、掘った後は必ず土を戻すことが大事。
危険回避の為もありますが、面倒でも土を戻しておけば、そこに4〜5年もたつとまた、次の芋が出来るんだそうですよ。
最近は掘ったら掘りっぱなしの場所が多いらしく、そうなると自然薯もどんどん減ってしまう、
掘った埋める!これ大事って言ってました。

店主、嬉しそう〜でしょ〜?
こんな嬉しそうな店主ですが、実は、マクロビオティックを始める前まで、なんと自然薯アレルギー!
知らずに食べてしまって、呼吸困難になってしまったこともあったそうで、大変だったようです。
昔は、誰かがそばで食べているだけでも、気持ち悪くなったり、触るのも見るのも嫌そうでしたね。
そんな店主が嬉しそうに、自然薯ゲット!!!している姿に、なんだか、こちらもとても嬉しくなりました(^^)
体は食べるものでつくられている。
アレルギーもやっぱり食事で治すことが出来る!
自信を持ってそう思わせてくれる記念すべき出来事となりました。
a0096529_2184716.jpg

折れてしまったのと小さいのを使って、
a0096529_21581457.jpg

洗って、ヒゲを焼いて、皮ごと当り鉢でスリスリ、
昆布と椎茸出しでのばして、お醤油で味付けして、麦入り玄米御飯にかけて、定番とろろ御飯にしました♪!
お師匠さんも、「とれたてが香りがあって一番美味しい!」と言っていたそうですが、
本当に土と山の香りがして、とても粘りのあるとろろ、すごく美味しかったです。
a0096529_2184461.jpg

マーリーさん、今日もよく寝てますよ〜♪
a0096529_2184219.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-11-13 22:11 | 田舎生活


<< 夕日☀ ホビットハウス完成♪ >>