米食い競争?!

大ダッシュで稲刈りを終え、
ちょっとだけ一安心して、
ちょっとだけお出かけして戻ってみると、
なんと、なんと干して置いたハズの稲が下落ちているではないですか〜(><)
びっくり、仰天(@@)
猪たちは、パン食い競争のごとく、干してある稲に飛びついてはお米を食べたらしい、、、
一棹丸ごと落とされてしまった場所や、辛うじて少量の稲が残っている棹、、、、
a0096529_21203630.jpg

嘆いていても仕方がないので、まだ無事な稲から脱穀することにしました。
足踏み脱穀機を借りて、脱穀開始。
a0096529_21204164.jpg

足で踏んで動かしながら穂先を入れると、稲から籾がはずれます。
a0096529_21203947.jpg

藁や他のゴミを取り除きながらやるのが理想ですが、今日は時間との勝負。
出来るだけ多くのお米を、この場所から避難させるために、どんどん袋に詰めていきました。
a0096529_21204343.jpg

ひたすらガラガラガラガラやったのですが、やはり人力で全ては終わなかったので、
猪が届かない背の高い棹に稲を干し残し、他の稲は軽トラに乗せて家に持ち帰ってきました。
夕方から雨もポツポツしてきたので、軒下に避難なんですよね。
11月半ばから猟期に入るので、猪も今が必死の時期。
猪ファミリー、さぞかし大喜びで食べ放題したことでしょう。
来年は電気柵をもう一度ちゃんと張り直して、しっかりとした境を作ろうと思います。
大量のお米を献上したけれど、それでも、それなりに収穫は出来ているのですから、やっぱり感謝ですね。
これで脱穀が終わったら、天気の良い日に天日干して、藁やゴミを取り除きます。
一袋一袋ゆっくりと干してあげれば、カビの心配も減るんだそうですよ。
お米を口に出きるまで、まだ数工程あるようなので、ボチボチやっていきます。
農業って収穫してからがやることいっぱい、今回お米を通して再再認識しました。
今までお米や野菜を買わせて頂いてきた農家さん、ありがとう。
a0096529_21204419.jpg


今晩のマーリーです。
ボス爺様→ププレ→サゴハチ、と代々使われている、ワンカゴをマーリーの好きな場所に置いたら、大お気に入りになりました。
最初は匂いを猛烈チェックしたのですが、みんなの匂いがして安心したのかなすんなりイン。
今では一日中ここでグテグテしてたり、グウグウねてます(笑)
今日も、一日脱穀作業で、ずっーと一人でお留守番だったのに、粗相ゼロ。
帰ってくると、籠から顔を出して、「待ってたよ〜」ってな感じでした。
マーリーの変化を見ていると、サゴさんが見守ってくれているんだなあ、って思うんですよね。
a0096529_22192467.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-30 22:30 | 田舎生活


<< マーリーズワールド(^^) 稲刈り終了! >>