セイタカアワダチソウ

今年もセイタカアワダチソウの収穫の季節になりました。
セイタカアワダチソウって花粉症の犯人扱いにされていることが多いのですが、実は虫媒花なので濡れ衣。
風媒花のブタクサとよく間違われてしまうんですよね。

毒出し効果があるので、乾燥させて入浴剤やお茶などに使うことが出来ます。
「あ〜これね」、って何処にでも生息している植物ですよね。
お近くにあったら、天然入浴剤なんていかがですか(^^)
名前の通り、ブクブクと泡立ます。
黄色くなってきて、花が咲くまえの蕾のときが最適な収穫タイミング。
収穫したら日向で乾燥させて、お風呂で煮出して使います。
沸かし直しが出来るお風呂で数日沸かし直しながら使うのが効果大らしいですが、
我が家は追い炊きが出来ないので、お鍋で煮出して使ってます。
お試しあれ。
a0096529_17123254.jpg

a0096529_17123567.jpg

外仕事をしているときに、マーリーも一緒にお外で好きなところで遊んでいるのですが、
最近飽きるのが早いです。
やっぱり、ひとりだからからかなあ。
早々にこうやって、「おうちに入れて」って待ってるんですよね。
a0096529_1729024.jpg

「もうちょっと外で遊んでたら」、って言うんですけれどね、今はおうちの方が好きみたいね。
a0096529_1729328.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-14 17:36 | 田舎生活


<< 初柿 穴あき蜜柑 >>