穴あき蜜柑

朝晩、寒いですね。
温室はいつのまにやら、かなりジャングルちっくになってきました。
バナナだけ、とくにすごい早さで成長します。
まあ、バナナは木じゃなくて、草ですからら、成長もクイックになわけでしょうけれど。
今年は、温度の低下が早いので、温室も断熱してあげないといけませんね。
a0096529_8135860.jpg

蜜柑も順調に成長してきてますが、最近ポトポトと落下する蜜柑が出てきました。
チェックすると、全部こんな感じで、小さな穴が開いていて黄色くなりかけいるものばかり。
木になっていても既に黄色くなりかかっている蜜柑を見てみると、殆どに小さな穴が開いていました。
誰ですか〜?
木に居た、カタツムリ、アゲハの幼虫、蟻?
店主に尋ねたところ、『鳥』と言う回答。
なるほど、そう言われてみたら、全部クチバシで開けた穴だわ。
鳥が味見してるらしいんですよ。
食べて、まだ酸っぱいから止めるらしい。
鳥さん、うちの熟してもそんな甘くならないから、止めた方がいいですよ〜。
a0096529_814162.jpg

酸っぱくても、蜜柑の香りがすると、スイッチオンになって探しまくるマーリー。
デッキの上に穴あき蜜柑を並べて置いたら、一目散でやってきて、
ここから匂いがする!って。
a0096529_814316.jpg

アッチかな?
a0096529_814565.jpg

やっぱり、ここ、ここ!
こんなに酸っぱい蜜柑でも大喜びのマーリ。
マーリーの嗅覚と聴覚はすごいですよ〜。
ください!
a0096529_814796.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-11 07:46 | 田舎生活


<< セイタカアワダチソウ ゆっくり時間 >>