網地島

サゴさんのことを大好きだったお友達から、サゴさん宛てにお花とメッセージが届きました。
サゴさんと同じ真っ白なお花はサゴさんのように美しいです。
a0096529_74288.jpg

お山に帰ったサゴさんが「いい香りやお花を一緒に感じれるようにお山に植えて下さい」
というお手紙がついたハーブも届きました。
箱の中には、今年の夏に枯れてしまったローズマリーやホワイトセージが入っていたのでびっくり。
ロックガーデンを作って、新たにハーブを購入しようとちょうど考えていたところだったのです。
何も言わなくても気持ちってやっぱり通じるんですよね。
サゴさんのスパイラルロックガーデンを作ろうと思っています。
サゴさん、たくさんの方から愛されて、たくさんの笑顔と笑いを届けてくれて、素敵なワンコです。
サゴさんのことで、大勢の方から応援や励ましを頂き、どれだけ私たちがたくさんの人たちに支えてもらって生きているのかを実感している毎日です。
周りの全ての方に感謝、それを教えてくれたサゴさんにも感謝の言葉しかありません。
ありがとね、たくさんの学びを残していってくれて。
a0096529_7421339.jpg


先日、ヒュッテのワークキャンプで一緒だったビーガンのお友達、リックくんが一週間ほど滞在してくれました。
彼はアメリカ人でビーガン、ホールフーズ、ローフードなどのレストランでシェフをしていた方なので、まさにお料理のプロ!
サゴさんのことなどあって、なかなか料理も手に付かず、バタバタしている私に代わって、たくさんのお料理を作って下さいました。
フワフワのバナナブレッドや、
a0096529_7422686.jpg

アメリカの味、スラッピー・ジョー!
バナナとブルーベリーのパンケーキや、サルサやグワカモーレのディップetc.
アメリカの懐かしい味のオンパレードに喜ぶ私と店主。
全部ビーガン使用なので、もちろん動物性は一切入りません。
一週間のお料理教室となり、たくさんのレシピを教わりました。
美味しくって、直ぐ食べちゃったので、写真がないのが残念(笑)
誰かに御飯を作ってもらえるってとても幸せですね。
a0096529_7422172.jpg

マーリーさんは、彼が料理している間、いつも足元で番犬?落ちてこないか待っていたんですよ(笑)
a0096529_7421846.jpg

他にも、店主と二人で屋外の炊事小屋作りミニワークキャンプ。
設置予定場所を整地して、石を集めてきて、
a0096529_742735.jpg

束石を置く場所に穴を掘り、セメント捏ねて、流し入れ、
a0096529_742518.jpg

石とセメントでオリジナルの束石を作っていました。
a0096529_7421776.jpg

支柱になる材木を移動させて、
セメントが乾いたら、柱を立てる予定でしたが、台風が来ちゃったので今回のミニワークキャンプはそこまでで終了〜。
a0096529_7421628.jpg

余ったセメントで、急きょ家の裏手にある水場の回りをキレイにしてもらいました。
a0096529_7421982.jpg

リックの足型入り流し(^0^)
泥のついた長靴を足型に合わせて洗うとちょうど良いらしい(笑)
パーマカルチャーから建築、お料理と幅広い知識のあるリックとの生活は学ぶことがたくさんでした。
細やかな気遣いで、サゴさんのことで落ち込んでいた私たちを大きな愛でサポートしてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
リックは地震で大変だった、宮城県の網地島(あじしま)に住んでいます。
南伊豆って田舎だと思っていましたが、網地島の生活を聞いたら、ここは何でもそろっている便利な都会?でした(笑)
無理をしないパーマカルチャーな優しい生き方を島で実践しているリック夫妻。
いつか必ず訪れたい島となりました。
リックのブログです。
a0096529_850660.jpg

[PR]
by teuchisobaya | 2011-10-02 08:16 | 田舎生活


<< キンモクセイ ビーチ >>